アート

61iq4ilkzml

ミュシャの画集。 女性と花を調和させた装飾性の強い時期の作品から、 故郷の歴史を描いた大作『スラヴ叙事詩』全20作が収録されている。 *別ページで詳細で丁寧な解説もある。 端整な顔の人物、繊細かつ緻密な装飾、澄んだ色彩など、華やかな初期の特徴が、後期の『スラヴ叙事詩』にも含まれ目を引かれる。けれど、描かれているのは 故郷の「敗北、被支配〜再生」の歴史である。 一人の人間が自らの資質で、心の拠り所を模索する軌跡が伝わる一冊だ。

41zghgzsqnl

堀江さんの写真集。タイトルは島尾敏雄の『夢のかげを求めてーー東欧紀行』より。

21tuqbucopl

私たちの汚れを落として消えていく奉仕の姿が美しい って書いてあって納得… 石鹸が愛しく思えてくる。

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9200731509b 1626 4bd2 a788 59dbc54a3cbaEfb55701 9823 4955 9628 b09635b10d9f
61q17215tbl

当たり前すぎて気づかない事。肩の力がふっとぬけるので、立ち止まって読んで欲しい本です。

61wxxq5lkel

子供の写真だけでなく家族の写真や、その日の雰囲気がわかる写真もぜひ撮りましょう。や、子供の自然な表情を引き出すコツ、兄弟ショット、記念日のオフショットのすすめなど、あとからみるのが楽しみになるような写真が撮れそうです。

61qz7xzehgl

本屋さんの写真集の入り口におすすめです。 写真集としては値段もお手頃で、 コンパクトで読みやすいです。 いつか世界の本屋に行きたい。

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b240fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890B1e1383c 105e 4290 933a db9c358d12c3A788f34a 209f 4667 a403 bc54a985be3a
51wigniazrl

空き家対策本五冊目。 簡単には処分できない空き家としての不動産。放置することのリスク。いかに管理してリスクを減らすか、どんな公的支援があるのか、類書に比べるとやや実践的でよい感じ。

31zizovi3ol

デザイナーが定期的に集めたい資料のひとつといえば、文字にまつわる本。つい手に取りたくなるタイトルと装丁デザインに心惹かれました。表情豊かで見る人に“ここちいい”感覚をもってもらえるロゴタイプや書体を知りたい人におすすめです。

D72b8f95 27f1 4dc4 98a5 05515e933b71C91025e2 7f24 483e a11b 883b3a24c7840198dad6 96dc 4cd2 9e5f 37a4049ea227
61ye38t6jsl

わたしが今のところ世界で一番好きな本です。はじめてであったのは高校生の時でした。学校近くにあった大きな本屋で何気なく手に取った化粧箱入りの絵本……手が震えました。 物凄く好みの、まさに、好きを結晶化させたような本でした。 中身はまさに夢のカタログです。 白雪姫の靴下留め、親指姫のベッド、野生のピアノを捕まえる為に必要な塩……言葉を並べるだけでも身もだえしてしまうほどファンタジックで素敵なものばかりを取り扱った本です。 しかも中身もものすごく美しい。 繊細で綺麗なイラストは勿論、文字の配置、フォント、全てが完璧な調和をもって夢の気分を盛り上げてくれます。 何冊でも買って、保存用に手元に置いておきたい、でもボロボロになるまで繰り返し読みたい。誰かにとてもすすめたいけれど、誰にも知られたくない。自分だけの宝物にしておきたい。 そんな夢と詰められるだけの愛、美しさを詰め込んだ本だと思います。

5b6b314f 80a1 4eab 8f43 7a896e4c698cF28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a9e241c8e 5f45 4ff8 93c2 f1ce5d82d4ab
51sdk0eqr3l

奈良さん0〜44歳の軌跡。 全てのページがかっこいいし、可愛いし、すてきだ。 画集でもあるし、写真集でもあるし、読み物でもある、贅沢な本!

51mwe6pkk5l

とても読みやすかったのですが、知らないことも多く載っていたので助かりました。

51u38ybbt l

ニベアの青缶の美しさに ハッとなった。

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c8dc7bce1 4556 4b18 8ae1 f3b5b39939e1E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f566c31b6 3ee5 4830 b8da 58dac4ded2b772efecff 9b0f 4a71 bdcc d9bd5f3db787
51zng60vr1l

シリーズをちびちび観直してるのにあわせて該当箇所を拾い読み。現在はプルースト要約選手権のところまで。

51hcmo2fqvl

高層ビルマニアが選ぶビル群。全景写真が美しく迫力あり。

5b678f2d bf5a 481c 96d7 977eab7e632e60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835
61wojnxnwgl

西洋絵画好きなので、昨年のお誕生日にお友達から頂いた本。 まだ読めてないけれど、存在感抜群。

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b23a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51
51x4z0h%2bdsl

空き家対策本六冊目。 さすがに内容が被ってきてて、そろそろもういいかな。本書は市況を鑑みると2018年以降は不動産市場が冷え込むから、空き家を処分するならそれまでにね!的な一冊。 SB新書ならではの薄さというか、半分広告なんじゃないの?という、著者関連ビジネスのゴリ押しが、チョット勘弁してほしいところ。

61biflvn2dl

学校の背景を網羅する、漫画家やイラストレーターさんのための資料集。小学校は特に防犯体制も強化されて建築資料に使いたくても、人がいる以上それも叶わなくなってしまった。断片的だが、一通りの資料が揃っている。自分はその業には無縁ではあるが、本書購入の理由に、P.A.WORKSのアニメで、美術監督を多くこなされてる東地和生さんによる背景製作の実演が紹介されているためだ(監修もされている)。東地さんの絵の影響でデザインに衝撃を受け、デザイン本をよく買うことが多くなった所以にもなっている。2017年3月には、東京で背景美術展も行われるので、大変楽しみにしている。

513d61onfsl

ジョージア・オキーフとふたつの家。ゴーストランチの家とアビキューの家。それらは心身共に疲弊し、ついには病んでしまった彼女が移り住んだニューメキシコのたおやかな山々と砂漠、苛烈に変化する季節に囲まれた原地独特の壁と扉、そして、美しくも堅固な梁に支えられた屋根によって象られる。何とも素朴でありながら目を惹く外観。それは、そこに住まい作品を生み出す彼女。ジョージア・オキーフそのものに近しい。彼女は家の壁に大きく開かれた窓から、はしごをかけた天井から山々を、川を、空を、砂漠を、道を眺め、見出し、描き続ける。 オキーフとその作品について詳しく述べられるほど彼女のことを知ってはいないが、彼女の描く色数の絞られた抽象的な風景画、特に扉のシリーズにはとても惹かれていた。 本書にはそれら作品群の原風景となる写真と作品が並び掲載されており、思わず長く見入ってしまう。 端正に整えられた室内写真も数多く収録されており、建築写真好き、アーティストの部屋、現場好き?にも一見の価値あり。

411wmiihdkl

視覚的にデザインを訴えてくる本。 手元に置いておきたい。

22294785 7715 481a af5a 404e54384bb53982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0Ba5979ac 0b55 4304 a34c 67862b1d38ba3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf519a5ec021 5ffd 46ff 8967 4ef7527b1566Fbcde91f 2158 4f8c b4a3 d7e087bb344934d30eff 38a9 46ad bf35 3ab7420b1840 30
51nazenfftl

子どもにしか見られない不思議な景色がある。 例えば、保育園のお昼寝の時間に見た夢のような。 大人の作り出した幻想なのかもしれないし、子どものとき以来忘れてしまったものなのかもしれない。 だから、大人に読んでほしいと思う。

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cDe6461f6 4acf 4548 84b3 db3fc2d0c06b71be520a 5897 4c18 bf30 3d806553ce79Eec6e9d2 158c 4494 81c1 7a2c1667581427b27f87 dabd 40e2 934b eae9a2568cd4
次のページ