アート

くらべる世界

くらべる世界 山出高士

東日本と西日本、昭和と平成、安いものと高いもの、いろいろなモノを比べてきたこのシリーズも四作目に突入。遂に日本を飛び出して、今回は世界編である。 日本の雪だるまは雪玉二つだが、欧米のそれは三つ。出す手が4種類あるフランスのジャンケン、サクサク砕けるアメリカのショートケーキ、横に弾くロシアの算盤などなど、流石に世界レベルにまで対象を広げると、違いの振れ幅も大きくなりインパクトは抜群だ。 最新作の「くらべる日本 東西南北」も出ているみたいなので、続けて読んでみる予定。

早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り

早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り タブチ・キヨシ

一見良さげ。 手描き図面のせいかな。確かに楽しげに見える。間取りが。だから、最初は あー、これいい‼︎ って思うけど、よく見るとプラン作ってて余ったスペースを収納や書斎にしてるだけ。 平面図しか載ってないから、じゃあ、これを立面に立ち上げたときに、カッコいいかどうかというと、どうだろうね?

しかもフタが無い

しかもフタが無い ヨシタケ・シンスケ

こういう些細なことをピックアップして描くの好きやん!! そこからの妄想とかねえ、いいよねえ。 いろいろ頭の中で面白いこと考えてるね、この人。ヨシタケさんの本を読むとわたしの心が笑ってますヨ。。ホホホ

060fabb6 e250 405a bae0 4c00cce28d089e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
デザインってなんだろ?

デザインってなんだろ? 松田行正

0075 2018/11/03読了 タイトルのシンプルさに惹かれて読む。 ほんと、デザインってなんだろ? 「デザイン」の歴史というか、デザインに分類されるまでの歴史を説明した本。 図書館で借りた本だが、手元に置いて辞典代わりにしたい。 大学で習ってなんとなーく覚えていたことがきちっと定着される感があった…。 他の本も読もう。

85b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4bIcon user placeholderB157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba19bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1
トポフィリア―人間と環境

トポフィリア―人間と環境 イーフー・トゥアン

トポフィリアとは『人々と、場所あるいは 環境の情緒的な結びつき』 五感や性別、部族、移住者と通過者の見方の違い、ヴァージニア・ウルフの光の視点、メソポタミア‥ 景観の理解は、人間的な出来事の記憶と混じり合う時、もっと個人的で、もっと長続きするものになるのだ。 ヨーロッパと中国の風景画、都市計画、都市の墜落と田園の美徳 めちゃくちゃ読み応えあった。

企画展がなくても楽しめるすごい美術館

企画展がなくても楽しめるすごい美術館 藤田令伊

美術館の企画展に行列する人々、私もその一人に違いないのですがーー。 いつの日だったか、興奮して企画展を見終わった後に、落ち着いた空間に惹かれて入った常備展示に感動した事があります。 隠れた素敵な美術館をゆっくり回りたい。

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee
絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える

絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える 寄藤文平

0078 2018/11/19読了 寄藤さんの発想方法がわかるのと、その視点が面白い! こんな風に考えていくのか。 装丁の案もこんなに出るのか…。寄藤さんにしてみれば少ない方なのかもしれない。 伝えるためには絵だけ、言葉だけ、にならなくていいんだよな。分かりやすければ。

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa585c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8Cd9ff15c 8d1c 4af0 a6d4 60e40f188e60D83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd6A877b7de 66db 4c67 8629 33764d1b20b219e8a202 1d56 4bb7 be49 e82e590853d75ef71e6c fd5b 4594 af42 2583d87dba5b 9
画題で読み解く日本の絵画

画題で読み解く日本の絵画 佐藤晃子

画題を解説してくれている本。独学で学んだものがあったり、あーこれね!と思い出させてくれるものもあったりして、購入したいと思いました。 実際の絵がもっと参照されていると、なお良かった。

ふとふり返ると―近藤喜文画文集

ふとふり返ると―近藤喜文画文集 近藤喜文

図書館で借りたけど、いつか手元に置いておきたいなあと思った本(´ー`) 日常の風景を切り取ったイラストたちに心がほっこり。あーわかるわかる、と共感できる手書きコメント。 何気ないから、忙しいとスルーしちゃいがちな場面なんだけど、日常は面白いことに溢れてるなあ! 観察してみると楽しいんだよね。 家の外に出て、まちに住むいろんな人たちの日常を目に焼き付けたいなあなんて思った。 自分も下手ながらイラストで残してみよう。 こういうのはすぐ忘れちゃうから、ね。

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a72a3746a1 15dd 4d38 a5ff 8f45d7e95686
次のページ