新刊

教団X

教団X 中村文則

そこまでしつこく性描写を多く描く必要があるのかしらんと疑問。 結構いい内容なのに、 ちょっと苦手

Icon user placeholderC6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d0Icon user placeholderCf8643ea 7b5c 4081 93b8 e3d00d4ccdda0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18feEcbb725c 698c 4995 9709 570c4885e616E1bfbf1b d259 4dae 997b 634771e59066 23
空気の読み方、教えてください: カナダ人落語家修業記

空気の読み方、教えてください: カナダ人落語家修業記 桂三輝

カナダ人の演出家が落語家に弟子入り。外国人が日本で暮らすだけでも文化の違いで大変そうなのに、師匠絶対主義の世界に行くなんて! ですが、彼がいかに周りの方に愛されながら日本の生活を楽しみ、落語と出会い、師匠と兄弟子に育てられたのか、すごーく感じることができます。捨てられない西洋式自我を持て余しながら、磨いていった落語の腕と、世界のどこでも通じる真っ白な英語。そんな工夫やお笑いの話をしていても泣けてきちゃう。そう、言葉にならないほどの感謝を感じるのです。 寄席で直接噺を聞きたーい!

青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ 桜庭一樹

女子校×文学好きなら郷愁に襲われながらワクワクと楽しめる一冊。桜庭一樹は底知れぬほど本を読んでる作家だなあ。本と本を愛する読者への愛が感じられる。不覚にも最後のババア集合シーンに涙が…

プラージュ

プラージュ 誉田哲也

住民皆んなが訳ありのシェアハウス…の魅力的な謳い文句に惹かれて一気に読みしました。犯罪のひとつ一つは結構重いのに、読み終えたあとに重くならないのは、多分この本の目線が『優しさ』で貫かれてるからかな?と思ったりしました。

A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aDc731df5 9412 49e8 ba4c d2258a600c501d1d1eca 26ac 40c0 afc6 0b453059d1fe13221468 0bd1 463a 8b9d de9ef5877c44D9cdcd32 5754 4a04 a1d6 e755715dd96b648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b64a6cc33 af57 4dea bcaf a3a10a26e570 11
昭和こども図書館

昭和こども図書館 初見健一

岩崎書店の「SFこども図書館」が入ってない!他、「釣りキチ三平」は少年マガジンなので音羽ということはあっても小学館仕事は表紙までだったのではないのか?等々67年生まれなのでいろいろ。東京の人の触れる戦後民主主義と地方の味わうそれは若干速度も温度も違うような。そして、もちろんオカルトも反戦もあったけど、「自分たちは愛された世代である」という思いはほんとに強いのであります。

いつか別れる。でもそれは今日ではない

いつか別れる。でもそれは今日ではない F

自分はいま寂しいんだ。 でもそれでもいいんだ。 だから静かに向かい合ってみよう。 と 思えました。 声に出して読んで、自分に言い聞かせるのもいいかも。

Bd865973 4941 4d54 8635 0f6b0be0487fCe19390a d76e 4046 9455 c75606cc48ebF72f698a 25a2 42cb 9e38 463a729f2d8b0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff5deb22d3 f339 441b 9ed7 fcf0d0a1943fIcon user placeholder 77
高校図書館デイズ: 生徒と司書の本をめぐる語らい

高校図書館デイズ: 生徒と司書の本をめぐる語らい 成田康子

北海道屈指の進学校、札幌南高校の生徒さんと学校司書さんの心温まる日々の記録 読書は孤独な作業なのだけど 読後はなぜか、この気持ちを誰かに伝えたくなる そう感じた自分の事を知ってほしくて ここの図書館は、全部受け止めてくれる場所なんですね

7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea404ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88caF217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d014253d4 6080 4951 9119 24735184a69600a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c 15
最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内 池澤春菜

はじめ、この本を手にしたのは台湾のごはんのエッセイだと思ってたのですが、内容はしっかりとしたガイドブック。しかも、観光案内に出てくる有名店ではなく著者が自分の足で訪ねてお気に入りになったお店の紹介の数々。読んでいるうちにすぐにでも、台湾に行きたい気分になってしまいました。

パタゴニア

パタゴニア ブルース・チャトウィン

祝文庫化!で、約20年ぶりに読んだ。すでに「20世紀(後半の)紀行文学の古典」と称されているけど、決してこの記述のスタイルがスタンダードになったわげではなく、むしろ特異点として屹立していることを再認識。でも誰もが一度は読んだほうがいい。池澤夏樹の解説(『世界文学全集』収録時の09年執筆)も興味深いエピソードがいろいろ紹介されていて良い。『ソングライン』や『どうして僕はこんなところに』も読み直したくなった。旅に出て。

Icon user placeholder9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dF72f698a 25a2 42cb 9e38 463a729f2d8bF92cb21a a9fe 45e9 9926 ee84a09e7895E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff117eb55f 388b 42c9 ab38 ba2337c0de1eD560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b 16
賛美せよ、と成功は言った

賛美せよ、と成功は言った 石持浅海

すっごい久しぶりの碓氷優佳シリーズ!ただ今回はクールビューティぶりが弱かったなー。突発殺人がテーマだったからでしょうか。やっぱり石持浅海さんには、もっと初期の頃に似たミステリーを書いて欲しいですね。

エッグマン

エッグマン 辻仁成

10年以上片想いしていた 元人妻と仲良くなり 心に傷を負って男性に警戒心を持っている彼女の娘のために 大好きな卵料理を何度も振る舞って 少しずつ少しずつ仲良くなる努力をして 自分たちの未来を考えるようになる話 いろんな卵料理が出てくるのだけど(作者自身 お料理上手)簡単そうなのもあれば 手の込んだものも出てきて やっぱり作るより 食べさせてもらいたいなと思う今日この頃です

高架線

高架線 滝口悠生

西武池袋線東長崎駅にある築50年家賃三万円のアパート「かたばみ荘」では住人は引っ越しの際に、自分の住んでいた部屋の次の住人を探してきて大宅に斡旋する変わった習わしがある。この物語はそんなアパートでの終末期の16年を過ごした住人達によって紡がれていく。 「上り線で所沢を出て、まだところどころ畑や雑木林のある東京の市部から、列車はやがて住宅の立て込んだ練馬区に入る。窓外の景色が家々の高さを超え、線路が高架となるのは練馬駅の手前あたりで、やがて戸建の家と、低層のマンションがほとんど隙間なく並ぶ景色が遠くまで抜けて、その奥というか途中に、としまえんのバイキングやタワー状の乗り物が小さく見えた。」P3 いや、高架になっているのはもっと手前からなのでは?と思いきや物語は16年前の2001年から始まる。(西武池袋線高架複々線化は2015年に完了これにより桜台から大泉学園までが高架となった。) 冒頭「線路が高架となるのは練馬駅の手前あたり」だが16年を過ぎた物語後半では練馬駅から一駅前の中村橋を過ぎても「また電車が駅を出て、高い眺めが窓の外に見えた」となっている。しかし視点は変われど「敷き詰めたみたいに戸建の屋根が奥まで続いていた。あの全部の屋根の下に人が住んでいると思うと、気が遠くなるほどたくさんの生活だ。遠くに、遊園地が見えた。あれはとしまえんです、と歩さんが教えてくれた。」P230と車窓から眺める風景は変わらない。 繰り返しになるが西武池袋線上りの練馬付近の車窓風景は北西から秩父連山、谷原付近のガスタンク、光が丘の団地群と清掃工場の煙突、としまえん、遠くにさいたま新都心、更に遠くに日光連山、そして北東に筑波山を望むあきれるほど広大な関東平野に連なる家々とその生活は「かたばみ荘」の住人の様に続いたり途切れたりまた繋がっていくのと重なっていく。 補足 「高架線」では中村橋に住居を構える場面も出てくるのだけど、「プレーンソング」保坂和志著も中村橋が舞台だった。中村橋書店、練馬美術館、貫井図書館、やきとり川名、パン工房YOU、プロスペール、センプリチェ、西友(線路横からガード下)までとても暮らしやすい。各駅停車ならではの長閑さも。 2017年に現れた西武池袋線沿線小説。

次のページ