新刊

年代別 医学的に正しい生き方 人生の未来予測図

年代別 医学的に正しい生き方 人生の未来予測図 和田秀樹

老いは避けられないが、多少なりとも遅らせる事は出来る。でも、それも限界はある。老いと闘うフェイズから、老いを受け入れるフェイズにどう移行していくのか。40代、50代、60代、70代、80代、それぞれの年代別の処方箋。 避けられない老いに対して、覚悟をした上でしっかりと対策をしていくこと。「出来なくなる」事よりも、「残された出来る」事をいかに楽しむか。 人生の折り返し地点をとうに超えたと思われ自分としてはとても興味深く読んだ。 医療の発達で、現代の日本人なら70代くらいまで、老いに抗していくことも可能かもしれない(個人差はあるが)。でも80代に入ったら覚悟を決めた方が良いよと、筆者は説いている。 いずれにしても、この先、「出来なくなる」事が増える一方であるのは間違い無いので、やりたい事は、先送りにしないで、積極的に挑戦しておきたいよね。

ONE PIECE 91

ONE PIECE 91 尾田栄一郎

あらすじに書かれていた、「隠された衝撃の事実」。 その言葉を楽しみにしていたが、自分の予想を超えるようなワクワクではなく、ちょっと期待超えなかったです。 皆が揃ったのは良かったかなぁ。 ゾロが新・妖刀使うとしたら…楽しみです。

Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c0533c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d9633368cf50e6 a041 456b 916e 9f6380044ab6B24340cb 3cdd 4cdc 919f 2a8b3174dae2
ミッテランの帽子

ミッテランの帽子 アントワーヌ・ローラン

次は私が帽子を見つけたい。大人のための幸福な物語と帯に謳われていたとおりちょっとHappyになりました。 80年代のフランスの息遣いが聞こえてきそう。

Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09
ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現 フレデリック・ラルー

これまでの組織モデルの変化と新しい組織モデルについて。進化型という新しいモデルについても、合わない人がいる、という事を書いているのが良い。 ただ、この進化型の組織の例だと、役割が変化していったり曖昧になったりするように見えるので、専門職として技術を伸ばしてキャリアを積みたい場合、そこが障害になったりはしないのかという疑問がわいてくる。 合う人と合わない人の勤続年数のギャップが大きそう。こればかりは経験してみないとわからないな。

86282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c51878c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed7e9d2c76 6e89 4427 afdd ff5ad1f84dfbIcon user placeholder6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a5d73eff4 0256 4f77 9928 429d911b6f53723bd9f2 aec1 4e77 b275 589055bf3624 65
ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ 若林正恭

生きづらさを抱えている人は、何で生きづらいと感じてしまうのかが分からない人もいると思う。自分でも分からない苦しさを感じながら毎日を過ごすのはとても怖いことだとも思う。 「ナナメの夕暮れ」は何だかよく分からない苦しさを感じている人に共感や希望だけじゃなく、自分自身との向き合い方のヒントも与えてくれる。生き方に苦しんできた若林さんが、今苦しんでいる人たちに向けてつくった本のように感じた。 17歳の時の自分にこんな本があるととても心強かったな。恩送りをしていかなきゃいけないなと思わせる一冊。

Icon user placeholderEf964df1 e8b3 4280 9c0d 88d5577e43ff1df3d0a7 1e61 4971 9dcd 77c4338b5095871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041e4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dcDe7fe860 5949 43c0 a6d8 7a2cfa62ba1eF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935 101
多動力

多動力 堀江貴文

kindleで読みました。文体が全体的に読みやすかったです。自分語りに自慢めいた所が多く、鼻につく方もいるかもですが…。確かになぁ、と納得させられる部分と、それは自分には真似出来ないわーと引き気味になる部分があり参考にできる事だけ覚えとこって感じでした。

102baf44 fde8 402a a417 d72e9c1d729bBe661945 743c 49a5 9137 1888f25b7c4aEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5B1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf276750000362 fe6e 460b a08a e06ba07d19a4Dc8fee7b 2e04 4d2f 98cd 8c51f65eba46C120e3f0 b04f 45da b43d 3c92fa4c4ae4 158
日本進化論

日本進化論 落合陽一

かなりアカデミックな価値観に偏り過ぎているが、日本の現況とそれに対する解決策がクリーンに述べられていて勉強になる。 自分と社会とこの進化論をリンクさせて考えることで、新しいチャンスも見えてくる。 平成という時代を復習するのに良い参考書。

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cB46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bbC16ad50e abf4 4cb4 9566 f7fe65140893E0c8a68b ea5f 4403 bff2 ab3da7326adf
火山で読み解く古事記の謎

火山で読み解く古事記の謎 蒲池明弘

大変興味深い古事記論でした。 神と人を主人公にした茫漠たる物語とみえていたものが、火山を軸に語られているとすれば合点がいきます。現在のように地殻変動の活発な時期であればなおさら「そうかもしれない」と思えます。

お前らの墓につばを吐いてやる

お前らの墓につばを吐いてやる ボリス・ヴィアン

タイトルと帯に惹かれて購入した本。 著者の生き様があとがきに書いてあり、それが分かると、より物語の力強さを感じてしまった。 半世紀以上前の舞台背景なので、想像しづらかったが、読み終える事は出来た。 この様な物語が半世紀以上前にあった事を知ることが出来たのは良かったが、読む人を選びそうな作品だとも思う。

極度集中 世界500万人が支持する最強の自己啓発入門

極度集中 世界500万人が支持する最強の自己啓発入門 ブライアン・トレーシー

kindleで読んだ。すごく為になったけど、他の本と同時に少しずつ読んでいたせいかイマイチ頭に入った感が無いので紙でもう一回読みます…。 どうでもいいけど表紙スタイリッシュでカッコいいのに、挿絵のゆるゆる感が…(いや分かりやすいんだけど)個人的にはもうちょっとシュッとした絵が良かった笑

4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561
人外サーカス

人外サーカス 小林泰三

グロい描写を想像するにあたり、スプラッター的映像を思い浮かべて読み進めました。絶対的な吸血鬼達を、サーカス団員達が必死でやっつけるという、サバイバルミステリーです。こんな弱い人間にやられるとは思いもしなかったでしょう。 ザマァ見ろでございました。やっつけた時は、スッキリします。笑 繊細なアメコミを見ている感じでした。

Faff1d17 478f 4533 87ca 95acf9227d06Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8
FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリング

「ファクトフルネス」とは著者ハンス・ロスリングの造語で「事実とデータに基づいて世界を正しく捉えようとする態度」のこと。彼が作った13問の3択問題、通称チンパンジークイズはダボス会議参加者などのどんな優秀な人たちに解かせても母集団の正答率は滅多なことがなければチンパンジーがランダムに選んだ回答(33.3%)を越えられない。 人は様々な本能に縛られていて世界を悲観的あるいは劇的に捉えてしまっている。そして、それはネット上で糾弾されがちなメディアやプロパガンダのせいではない。自分自身の無理解やドラマチックな世界の見方から来ている。 この個人における「不都合な真実」を目を逸らさず受け入れることが、著者の遺作となった本書で訴えたかったことであり、ビル・ゲイツが本書を全米の大卒希望者全員にこの本を配ることを決めた理由なのだと思う。 世界を今より高精細な解像度で見つめ直すきっかけになる一冊。

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306Icon user placeholderIcon user placeholder648a6c74 06dc 445d 8e27 cea5c74c312aIcon user placeholder95f2f8d6 b287 42fe 82b8 83d6fae8d5ca 32
次のページ