新刊

私はあなたの瞳の林檎

私はあなたの瞳の林檎 舞城王太郎

この本に所収されている3本の短編のうち、2編は2010年代の初めに「群像」に掲載されていたもので、そのころはまだ自分は大学生で、大学の図書館で読んでいた。 あの頃からだいぶ時間が経ってしまったし、ずいぶんと遠くまで来てしまったな、という感じがする。あの頃に比べると、舞城王太郎の言いたいことというのは、なんとなく分かるようになってきた気がしないでもない。 どちらも不思議な事件も怪異も無く、青春の一瞬のきらめきのような恋愛を描いていて、甘酸っぱい気持ちになるやら、自分には失われてしまったもののように感じてちょっと切なくなるような感じがする。 でも、自分が面白いと思ったのは、書き下ろしの「僕が乗るべき遠くの列車」。内省的な彼の作品において、その内省を吹き飛ばすような「菊池鴨」というキャラクターは、強さを感じて魅力的に見えた。

ののはな通信

ののはな通信 三浦しをん

学生の頃の手紙のやり取りの文面に懐かしいものを感じました。 同性愛なことは抜きにしても、仲の良い者同士は何年間が空いても昔のように語り合えるものです。 そして文字にするとその頃のままでも確実に経験を重ねて大人になっている2人。 学生の頃は気づかなかった才能が花開いてる子っているなぁと女子な世界を感じます。

52bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324aeDe9cca0b eb32 4e48 9808 419d63bf4f6bB202f626 0795 4027 99ca 47cba8606095F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a0 20
スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに 志駕晃

映画になるとは知らずに購入し 読み進めてました 。 刑事 、主人公 、犯人視点があるのは おもしろかったですが たまにごちゃごちゃになってしまったので その点は映画の方が面白いのかな? って思いました!( ˶˙ᵕ˙˶ ) 前半中盤はこれといって進展がなかったので 「ん 〜 …」って感じでしたが 後半はとても読み応えあり一気に 読み進められました (◜ᴗ◝ ) わたしは小説派なので映画は多分 見ないと思いますが 定期的に読み直したいな 、とは 思えない作品でした(‪( ;ᯅ; )‬

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Icon user placeholder7b8fcfbb 1a05 45f9 b42e 76cb5bb6ea18Icon user placeholder49a553b8 51dd 4dea a6c6 dd456565adce3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d 65
羊と鋼の森

羊と鋼の森 宮下奈都

ただひたすらひたむきに音と向き合う調律師のお話です。 主人公の成長を隣で感じられるような本です。 子供を見守るような気持ちになります。 静かなのにどこか心が熱くなるそんな文章です。 数年後、主人公や和音がどうなっているか気になりました。

Bc053b16 9426 471d 8d41 0b3ade91f122B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef41694736149bf4 1122 4a37 8522 fdd219fa50fd6a6b54ed 70cc 4372 a92a 10f7db55b14679887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Fff93dc7 343b 4d97 903d 5848a1b68e94Ca614cd7 1d04 4b86 86ed a64eb048f4b7 289
旅猫リポート

旅猫リポート 有川浩

装丁やタイトルの可愛らしさに騙されてはいけない凶悪な作品で、久しぶりに声が出るくらい泣いてしまいました。 昔飼っていた猫はどんな事を考えていたんだろうとか、いずれまた猫を家族にしたいなと思わせてくれた作品です。

A163ca5f 18b0 48a7 9c9f 17ce4a8f91f867a5618d 21b4 4e56 9b97 54c5a9c2c564C6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d55E63fb75f 17cd 43ae be86 19004edaa2da8b936247 b317 46e5 8d43 0342a53ac96eB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf79771dec f28b 4932 9b66 3859125890b4 81
早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り

早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り タブチ・キヨシ

一見良さげ。 手描き図面のせいかな。確かに楽しげに見える。間取りが。だから、最初は あー、これいい‼︎ って思うけど、よく見るとプラン作ってて余ったスペースを収納や書斎にしてるだけ。 平面図しか載ってないから、じゃあ、これを立面に立ち上げたときに、カッコいいかどうかというと、どうだろうね?

盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情 辻村深月

女性を主人公に描いてるけども、男性だって読むべきだ。自分以外の立場のいろんな気持ちに、気持ち悪いくらい触れさせられる。あーわかるって思う。

6c56af2d c95e 4957 b9cf 6b7ed093c6c8956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d69Icon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 68
宝島

宝島 真藤順丈

戦争はそんな昔のことではない。 沖縄返還は、つい何年か前の事だ。私の生きている歴史の中にもそれはあるのだから。 沖縄での彼らの生活は嘆きと混乱に満ちているが、掛け合う言葉は暖かくテンポよく走っている。 沖縄の戦後を、3人いや4人の若者達の青春と共に駆け抜けた気がする。そこには、沖縄の魂があった。 オンちゃん=英雄の消えた謎を何十年もかけて追う三人。 語り部が、言葉が全て沖縄の言葉であった。漢字の横に振ってあるルビが、私も沖縄の人間の仲間に入れてくれた。 この島の魂はなんと深いものか!! 厚い本だがページ数は、気にならない。

96d5802b 6451 4dab abd2 12cf27d2aa1cIcon user placeholder
続ける力 人の価値は、努力の量によって決まる

続ける力 人の価値は、努力の量によって決まる 若田光一

若田さんが努力の末になるべくして宇宙飛行士になられたということが分かる。 「王道」というものがあるなら、それを地で行く形で、目標を定め、自分が納得がゆくまで努力し、時に大胆に挑戦し、時に軌道修正し、そして最後には結果を残すのだ。 その人生哲学に本当に敬服する。 少しでも真似していきたいと思う。 以下は心に留めておきたいこと。 自分自身にできるのは、前に進むか、留まるか、後退するかの三つだけだ。 徹底的に準備して本番に臨む。 自分の行動や発言には責任を持つ。説明責任を果たす。 良いことも悪いことも、周りの自分への評価として真摯に受け止め、参考にしなければならない。 自分に"いまできること"を確実かつ直ちにやるようにしている。「やる」と決めたら、なんとしてもやり抜く。 何より大事なことは、自分が情熱を注げる対象を見つけることだ。そしてそれが、自分の「できること」からかけ離れていないことも重要だ 「これは無理だな」と思ったら、嘘をついたり、ごまかしたりはしない。きちんと理由を言ってギブアップする。 語学習得はとにかく、聞いて、話して、読んで、書いて、使いこなす。これの繰り返ししかないのだ。

F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684B77a3460 c949 410b 8327 20b9c9c8d16498ca2af9 af45 4790 b22a 5cdf133ac37c78567457 39fb 407c a866 23a016ddc2128b21d536 8a5d 457e ae55 24cd1f5026d4
次のページ