新刊

将棋指す獣 3

将棋指す獣 3 市丸 いろは/左藤 真通

将棋の世界の人間関係って異質だなぁと思った。 それにしても、天竜 赤烏先生はつかみどころのない天才肌に思えて、人間的な魅力を感じた。 どんな人かもっと知りたいです。 三段リーグ編入試験が始まり、駆け上がる光の姿に期待しています。

習慣が10割

習慣が10割 吉井雅之

AmazonのPrime Readingで借りて読んだ本。 この本に直接は関係ないんだけれど、 とりあえず宗教って、人間にとって大事だなと思った。 自殺が多いのって無宗教だからなんじゃないの?くらいに思ってる。 本としてはとにかくなんでもいいからハードル下げて続けられることを続けて、自信をつけろという内容だった。 そうすると自信が持てて変われるんだって。 大事なのは、続けるための目標を人のためにすること。 続ける原動力は自分より他の人の方が大きくなるらしい。 私にはちょっと難しいけど。 言語や文化は触れてないと忘れてしまうので毎日少しずつでも触れるべきだなって、 英語アプリをは続けてる私は思う。 実用的な英語がペラペラに話せるようになったわけじゃないけど、聞き取りが上手くなってきた気がする。 将来、海外で旅行が楽しめるように、もうしばらく続けてみよう。

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339C4d156f6 bd29 4f29 a899 745948bf6206D93b85b6 87f5 4891 9a92 49f2fec3484a18b84485 586b 4ab1 bdca c6d8a28ff246Icon user placeholderDac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a90a3e3c87 10b6 46ed bb03 e4ffaccba841 23
続 横道世之介

続 横道世之介 吉田修一

世之介はやっぱりダメな奴なんだけど憎めない。 マッドネスに笑った あと完全に増田明美さんの声で再生される レインボーブリッジの開通とかハウステンボスの開業ってその頃か お父さんとのシーンにじんわり

136df2a3 3aee 4402 a223 7710f260b629Fcc132e6 ad6e 4096 98a5 3b24528d5ccd40a6f84e d125 4936 894b 3ade15b8b55f5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16111025f1 6f12 4cdc 950c 64d9c2e917c3A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08bA0ed5209 0cec 419b 97e0 7ac1d5fe52d1 36
分断を生むエジソン

分断を生むエジソン 北野唯我

前作?天才を殺す凡人が凡人目線ならこの本は天才目線で世の中の仕組みを解いたあとに、本書の、というか人生のテーマが投げつけられる。 この問いかけに対する答えは、正解などない。 ただ、その問いかけに対して考え抜くことが正解に近いのじゃないかな、などなど。 天才を殺す凡人のようにスッキリとした読後感はないけど、その分、読み返すたびに刺さるポイントが違ってくるんやろうなと思う。

Bcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332b1362d5d8 f359 4702 993a dbbfe72cd092Icon user placeholder
もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 稲垣えみ子

毎日の家庭料理への凝り固まった価値観がガラガラと音を立てて崩れていく。料理へのハードルが大きく下がり「なんだ、これだけでいいんだ!」って思える。  現代の家庭料理がハレの食事になり過ぎてて、食に重きを置き過ぎてるんだと思う。 主婦はきっと楽になると思うが、家族の共感を得るためには読ませた上で実践した方が良さそう…?

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5205e62987e c886 487d 91ca 2aca587e5c79B6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89bC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cIcon user placeholder58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66Icon user placeholder 38
外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1 荒木 風羽/ケンノジ

元・勇者のパーティの一員だった暗殺者のロラン。 魔王を倒した暁に手にしたのは、“普通の生活”。 でもその“普通”の感覚が周りとはずれていて、そこが面白さの一つかなと思います。 今は冒険者ギルドで働き始め、最初は事務的な業務だったけど、何やら実務的な事も頼まれそうな予感…。 暗殺者の身分を隠しつつ、普通でどこまでやれるのか? 我慢できるのか? もう少し様子見したいと思います。

黄金雛 羽州ぼろ鳶組 零

黄金雛 羽州ぼろ鳶組 零 今村翔吾

2019/12/09 読了 Episode:0 10巻目にして若き日の源吾が語られる。そして、各巻で活躍する仲間たちも。最後の父との別れの場面では落涙必至。 さて、1巻から読み返してみますか。新しい発見があるかもしれません。

僕らは静河くんを愛でている vol.1

僕らは静河くんを愛でている vol.1 桐原いづみ

強面男子高校生、静河くん。 顔の怖さから同級生には恐れられ、猫をも逃げる。 でも本当はピュアないい人。 だけど誤解される事ばかりで、彼の日常は波乱に満ちていた。 そんな静河くんを観察しつつ愛でているのが、友人の祐介くん。 見た目イケメンの優男だけど、人を観察するのが好きって…ちょっと腹黒さを感じて、「いい性格してるな」と思いました。 あと、幼女も登場しますね。 ほんわかして温かいストーリーです。 静河くんの成長を見守りたいと思います。

私は本屋が好きでした

私は本屋が好きでした 永江朗

所謂ヘイト本と呼ばれる(本書内に定義あり)書籍が生み出され本屋に並ぶまでの仕組みを追う内に出版業界の抱える問題点が浮かびだす。「出版界はアイヒマンだらけ」との問いかけに、良心を持ち続け仕事をすることの難しさを考える。 「一方の極には、ヘイト本の出版を許さない、ヘイト本が流通しないしくみをつくる、という考えがあります。もう一方の極にはヘイト本も表現の自由として尊重しながらも、しかし出版とその流通にかかわる人間の自覚をうながそうというソフトな考えがあります。わたしはこの本を書いているあいだじゅう、ずっとその両極のあいだを揺れ動いてきたというのが正直なところです。」p.234 実際迷うところではある、理想論と言われるかもしれないが私は後者の出版業界に関わる人々の良心を信じたい。 それは難しいことかもしれないがアイヒマンになることだけは避けるという自覚を個々が持てば状況は変わるではないだろうか。まずはその一歩を踏み出すことだ。その人の意志では変えられない属性を持って攻撃するのは大人のすることじゃない。 ハマの下町で育ったから、いろんなルーツを持つ人がいるのは当たり前だったし、特権云々は全くのフェイクだと知っている。実際接してみればみんな同じ人間、いい奴もろくでもない奴もいるし、その個人で付き合いを決めるのはどこの国の人間だろうが変わらない。

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339
ドラえもん 0巻

ドラえもん 0巻 藤子・F・ 不二雄

掲載誌毎に別のお話を書いていたという衝撃! ちょっとコマ割りの大きさが違うとか、言葉の使い方が違うとかでは無く、ストーリーやドラえもんとのやり取りも違う、それぞれ別のお話です。 よいこや幼稚園に掲載されたお話ではジャイアンが暴力的では無いのもとても印象的でした。 改めて藤子F先生の凄さを実感した奇跡の新刊です。

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める 北野唯我

職場の空気が結果を決める。そう感じてはいたけど、ここまで数字で出てくるとなるとこれは科学。 この本の内容はすぐにアウトプットを始めないといけない。 本のタイトルに少しでも興味を持った人は、ぜひ読んでください。 理論から実践まで一通り書かれています。即効性があるかはさておき、どんな立場の人でもできることがあります。

白銀の墟 玄の月 第三巻

白銀の墟 玄の月 第三巻 小野不由美

物語がようやく動き始めた。 泰麒試練の巻。ここで『魔性の子』の話出してくるのひどい!絶対泣くじゃん。 そしてついに来たーーーーーーーーーーーーっ(←うるさい このままバッドエンドの可能性も考えてたわ。 連絡手段くらい残しとけよとか、叩頭させればすぐわかるんじゃね?病む人と病まない人の違いは何なの? とか、読者がツッコミそうなところをキチンと潰してくる小野主上さすがです。

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921847a67ded7 63c5 430e 8076 74a02f037569721ff227 6404 486e a136 194741a375b4F0314fe3 4444 4313 9212 c760560da60433d8e4eb 318d 4e02 bfee fb91fe442c491a10c69b cc73 4b1c 9a57 f7d1ddf2eda139eb4ad8 9a07 4e2d b789 71e2cda45bc8 10
改良

改良 遠野遥

美しさを求めるのは必ずしも女性の特権ではなく、女性の姿をすることが美しいと感じていて、それを求める私がいるのも別におかしいことではない。確かに、自分だって男に性器を触られたら勃起するだろうし、女に触られても然りだ。あるのはこう美しくありたいという願いだけで、そこに男も女も関係ない。性の多様性という問題は「男」と「女」という2つのカテゴリーから自由ではないが、この遠野遥『改良』で語られているのはすでにそれらのカテゴリーの軛から自由だ。 河出書房のつけた「ニヒリズムの極北」「困惑そして驚愕」という謳い文句が的を外れていることはなはだしい点は置いておいて、遠野遥が後半にかけてみせる筆の畳みかけよう、展開の作り方は大変興味深い。 それは明らかに全体を通して抑制が効いている語りであることを前提に、それでいて「カオリ」に対して一気に沸点に達し、多目的トイレではセリフを全く使わず緊張感を出させる。テンポが会話だというのはそうだけれど、人間は本当にシリアスな場面ではどちらかというと無口なほうかもしれない。

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集 ルシア・ベルリン/岸本 佐知子

「背中に太陽を受けながら、キッチンの食卓で紅茶を飲んだ。正面ポーチに作った巣からスズメバチが入ってきめ、家の中を眠たげに飛びまわり、ぶんぶんうなりながらキッチンでゆるく輪を描いた。」 24作品の短編集。 著者の生い立ちがリアリティのある壮絶な物語を書くのか。 アルコール依存やら薬など読んでて楽しい気分にはならないけど、上に引用したような一瞬でその場に引き込まれるような文章もあり面白かった。 喪の仕事が特に好き

13f06169 874b 41ba b3fe aad8e63fba1aBf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8dPicture1d65c4c2 df5e 4182 a2c6 ab2f3f8f31b8572402e0 ed1e 441f 98b8 07d1e736f1faDdac820b dea9 4055 ab0a 5d8523dcf25354939ab5 c6b4 48bf bd07 12d66966a45a 14
次のページ