51zgu hzrkl

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れて... 続き

コメント

村上春樹の新作は基本読むようにしてます。相変わらず比喩表現力がキレッキレで、「暗闇が手でそのまま掴めちゃえそうなくらい真っ暗」とか肖像画家に対して「鏡で見る自分はただの物理的な反射に過ぎない」←今回のポイントかも
他にも妻を月に例えて当たり前にある(いる)ものと思っちゃいけない、月がどうしてそこにいてくれるか考えなければないとか奥が深い。。

物語は主人公の肖像画家の離婚話から騎士団長殺しという絵と謎の人物免色と出会い、そこから不思議な出来事に関わって行く話に発展していきます。美術、特に絵が好きな人にはたまらない内容であることは間違いないでしょう。もちろん絵には興味ない人でも楽しめる内容になってます。

その他のコメント

まだ読んでる途中なんですが、「村上春樹がもし○○を書いたら」みたいなのがここ数年でネットに氾濫したおかげで、ものすごくレベルの高い村上春樹の真似(デフォルメを超えてくると言えばいいのでしょうか)みたいに読めて笑いが止まらないという倒錯的感覚があります。感想は遷ろうメタファー編で。遷ろうメタファーってうつの難しすぎだろ!

読者

68b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea90d306957 5b49 4253 b7b2 0007a4a8d687Afdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae00140e5e368 ed94 4997 ba25 b905ae7c90ed89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eE9c6d45f 206e 4972 973b 51ba0ac4b766Ef6e85dc 7be1 48e6 8225 c32a0a38c9345f789a04 8222 44bc 9511 709d5bd5fcee 68人

村上春樹の本

41oybner4pl
#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007fb585260d80>

ハイパラ

年に50冊は読みたい!よろしくど…

村上春樹の作品、実はほとんど読んでいません。(^^;;が、この本は良かった!村上春樹が語る「村上春樹」。共感というか、「繋がる」という感じ。ご本人の受け売りですが。(^^;;小説、毛嫌いしてましたが、読んでみようと思います。

10日前

Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae00139ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0 21
41jpql7jx7l
Be3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7

やすやす

会社員す

村上春樹は好きなんで。彼の執筆方法がよく分かります。彼は長編を書きたいのだが、やはり短編とかエッセイに良さがでると思う。仕方ないね。それと対談でよく分かるのだけど、それぞれの専門分野は聞きかじりの域を出ない。なので発言の全てが正しい訳じゃないというスタンスで読むのがよろしいかと。対談はフィクションじゃないので。まあ、どう受け止めるかは人それぞれなんでご自由に。 ___ とか書いたけど、いやはや小説って奥が深いんですね。そうやって書いてるんだとか、ああ、そう読むのね、とか。まあ、あんまりマニアックな読み方してもしかたないんだけど、作家も努力してるんだな、ということはわかった。長編は食わず嫌いでしたが、読んでみます。 _____ ようやく読了。後半エンジンかかってきて、川上未映子も司会の役割を逸脱したりして。でもまあ村上春樹って、変節しない頑固な努力家だったんですね。「物語はそう簡単にはくたばらない」という言葉に、これからも彼の作品を読み続けてもいいんだ、と救われた気がしました。最近は隠れキリシタンな気分だったんで。この本を読んで良かったとしみじみ。

27日前

F6a4cb47 f782 4267 a852 5047a594aa192739906e b673 4af1 be32 65b91d45841c8412b8f1 871e 4f2f bc22 7c0221344a1e 8
61kixwxnpll
Ac6031c8 0f43 44fc a7e4 44e4cfaed527

szm

Szm

装丁のカラー写真も豊富に、著者の翻訳仕事がざっと展望できる。 柴田元幸との対談も充実。二人の翻訳の姿勢の違いが面白い。この二人が話すと翻訳というのがどういうことなのか分かりやすい。 別に春樹ファンでなくとも関係なく読める。 翻訳スキルを高めたい人はもちろん、翻訳をよく知らない人にも面白いのでは。 硬くなく読みやすい。

約1か月前

6c85bf1c 3d04 4ea3 9f3b cb6c0d54ed4980c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f6932a83b852 93a3 4740 ac6c a4f492707a4b 10