51r088r6kol

コメント

台風の目、レイリの新刊は、これぞという零里の見せ場がメインに。岩明均の作風は現代の漫画文化の中では完全に異色だと思うのだけど、その作風はそのままに、王道エンターテイメントを縦横無尽にこなしてみせる。抜群の安定感と文句のない面白さには、もはや巨匠という言葉が頭をよぎる。2017年のトップ作は多分揺るがないか。早くも映画化の妄想も逞しくなる。

その他のコメント

いや〜どうなるのか、とにかく早く続きが見たい。いろいろ伏線ありますし、ネットで調べても、まだ謎な部分があり、その分からない部分をどう埋めてくるか、気になります。

で、もちろん、この作品で気分転換になり、ヒストリエが、作者の望む形で、最大限早く進む事を願う。

アクションの巻。斬って斬って斬りまくるぜ。
カメラワークが良い。あとキメのカットが格好良過ぎる。立体的なカメラワークだと思う。AKIRAを思い出した。

登場人物たちの心理も丁寧に描かれている。レイリの思いだとか信勝の思いだとか。
不穏な伏線も出てきて続きが気になる。

読者

47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62aPicture5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340fAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535 4人

コミック

桜の花の紅茶王子(12): 花とゆめコミックス

桜の花の紅茶王子(12): 花とゆめコミックス

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

待ってましたの最新刊。 前作となる紅茶王子が大好きだからこそ、最近よくある同窓会漫画(前作ホイホイ)になったら嫌だと思っていたけど、これは本当に素晴らしい。別作品としてちゃんと成り立ちつつ、前作ファンも喜ばせる仕掛けがたくさん。 と、いう前置きはこのへんにしておいて。 サクラと吉乃の選ぶ道は、やっぱり奈子とアッサムとは違うんだろうな。切ない、、けどそれぞれの主人と紅茶王子によって関係性も選ぶ道も違って当たり前だよね。次回最終巻とのこと、寂しいけど期待。 個人的にはみんなにアッサムのこと話せる機会がここにきてやっときて、紅茶王子の最終回から早幾年…やっと報われた感あって良かった。 番外編のハルカのその後も良い。 普通にいい男だもんなー笑

3日前

岡崎に捧ぐ 1

岡崎に捧ぐ 1

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい…

子どもの頃の思い出が蘇ってくる本。小さな頃は毎日のようにワクワクできていた。なんでそんなにワクワク出来たのか。この本を読んで、ワクワクできるような物や環境が身の回りにしっかりと揃っていたからなんだなと、気づく事が出来た。 家族に感謝しないとなとか、友達、兄弟とあの頃みたいにふざけてみたいなとか、いろんな気持ちが沸き上がってくる。 僕らの時代のスタンダードを是非違う世代の人たちにも知ってもらいたい。

4日前

60aa14bb 485e 4555 afcd 43c4f7960339F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd534361f8 d576 4120 830c 1556b826df0b 14
ますむら・ひろし宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜

ますむら・ひろし宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

アニメで観たことがあって、その記憶があまりにも断片的すぎて手を伸ばした一冊。 アタゴオル好きはもちろん楽しめる。アタゴオルの世界のすぐ近くの別の世界のように読めて、ほくほく。

8日前

青のフラッグ 4

青のフラッグ 4

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベン…

うおおお、とてもいいっ!とてもいい展開ですっ!前の巻でちょっとはぐらかされた感あったので、4巻で本筋に戻って安心しました。いやぁ、これまだ気づいてない人多いかも知れませんが、傑作になる予感がします。新しい!!

10日前