51fijjo0nnl

コメント

ユダヤ系カナダ人の著者は、トロントの中産階級に生まれ、モントリオールのマギル大学で哲学を勉強したあと、世界各国でシェフ修行に励む中、ロンドンでの友人との何気ない会話から女王様になる。
-
家族から離れたいという理由で上京をする者は男女問わず多いが、やはりカナダ人ともなるとそのスケールは大きくなる。
-
初めての著書だということで、相反する感情や、思いつきに書き残した章が残っていて、一見すると読みづらいが、その断片的な思考が面白い。
-
とても刺激的な人生の一部を聞かせてもらっているようでわくわくしながら読める。
-
だけれど、この本の良さを一言で説明するのは難しい。SMを基底としているが、SM以外の人生哲学やアフォリズムやツイートのような、著者を全体的に俯瞰する楽しさがある。
-
もっと、この本を読む人が増えるといいな。

読者

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

文芸

51jwfie2xql
F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

単行本で出た時に読んでいたら今とは違う読後感だったのだろうな。 こういうお話がとても好きでスーッと沁みてくる時も確かにあった。 歳をとったのかも…。 もう一度読んで確かめたい事が沢山あるけれど果たして二度読めるだろうか…。

約3時間前

51hb0ji5qyl
C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

絶版だった『ブラックバス』を改題して復刊された名品揃いの短編集。‪そうそう、直木賞作家ってこういうの書く人が本物だよなぁと(81年この中の2篇が候補になるが落選し、2年後『私生活』で直木賞受賞)。収録7篇の題材が実に多彩。野坂昭如、山口瞳、開高健、色川武大とか好きな人必読かと。

約3時間前

41jqxe2bknl
454a2f17 9069 4b9f b6f2 37ab5fb9f267

Kenta Suzuki

この歳になって読書の大切さに気づ…

地方出身者の人生観や社会観がそのまんま詰め込まれた一冊。

約4時間前

429c8591 da90 4e12 a454 e5c09940abbf8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe0171be520a 5897 4c18 bf30 3d806553ce79 13