517 ixclpkl

コメント

読書芸人(?)の若林さんがMCを務めた「ご本、出しときますね?」が文章化されたのが本作。
昔全く違う番組で、作家さんって面白い人が多いんだなって思ったんです。この番組は見てなかったけど、色んな作家さんの面白い部分が見えるかもって思って手にとってみました。
MC含め、みなさんめっちゃ面白い笑 私が考えたことない視点で物事を捉えたり感じたりしていて、それはもうびっくりとともに笑いが出て来てしまう勢い笑 私はコンビニ人間の作者の村田沙耶香さんの回が好きです。
本好きの人はもちろん、若林さんの言葉にもありますが、本を読むのが苦手って方にも読んでほしい。本当にトークショーのように構成されていて面白かったです(^^)

その他のコメント

2017.05.17

人気作家さんの考え方や個性が見えて面白い。
テレビ番組を書籍化したものなのでサラッと読めて通勤のお供にオススメです。

毎回トークテーマに合った1冊を紹介してくれるので、新しい本との出会いもあって読書好きには1冊で2度も3度もおいしい感じ。

読者

Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda825cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16014253d4 6080 4951 9119 24735184a69611310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccfF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644cF57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c 8人

の本

東京ヤミ市酒場 飲んで・歩いて・聴いてきた。

東京ヤミ市酒場 飲んで・歩いて・聴いてきた。

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

自称「路地徘徊家」が戦後のヤミ市をルーツとする酒場を案内した本。グルメガイドのようなタイトルだが殆ど紀行文学と言ってもいいと思う。取り上げられている街というか横丁は新橋、新宿、渋谷、池袋、大井町、神田、赤羽、西荻窪、吉祥寺、溝の口、横須賀、野毛、船橋。それぞれのルーツを昔を知る人に取材したもの。内容もそれぞれ興味深く素晴らしいのだが黒地秀行さんの盛り場を描いたイラストレーションが素晴らしい。これは画集としても手元に置いておきたくなった。

約1か月前

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式設定資料集

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式設定資料集

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

こちらはキャラ重視の設定資料集。カラーで緻密にキャラや世界観ののディティールもある。背景美術画集ぶんもあるがわずかになり、そちらに委ねた方がいい。完全なファンタジー世界で、世界名作劇場を見てる感じはややある。血の繋がらない母と子、愛することを禁じられても愛すべきこと……運悪く初上映日が、自分には初不幸になってしまって、映画のあるシーンで泣いた作品だったと思う。

約2か月前

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式美術画集

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式美術画集

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

東地和生美術監督のさよ朝裏方の美術画集。アニメ美術で最も影響を受けた。アニメの世界にとどまらず、文字やニッコリマークのデザインにも衝撃を持って。さよ朝の映画は3回、今後地元でも上映が予定されており見れれば4回(うち試写会1回)見れることになる。友達から広島で東地美術監督が登壇された際、色は多く使ったが今回は黒も多く使った。だが、その中に暖かい黒があるので探して欲しい、とコメントがあった。暖かい黒。それはどんなところで使われたのだろう。本書を読むなり映画を見るなりして探したいと思う。

約2か月前