Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41s0heo6rkl

忍者の子孫を訪ね歩き、東海道新幹線の車窓から関ケ原合戦を追体験する方法を編み出し、龍馬暗殺の黒幕を探る-。著者は全国をめぐって埋もれた古文書を次々発掘。そ... 続き

コメント

『武士の家計簿』の著者が記したエッセイ。古文書を通じて歴史を読み解く、というのは歴史学者ならでは。
個人的に一番面白かったのは、著者の幼少時の話。美術全集に想像設計図があった高さ100メートルの出雲大社のミニチュアを自宅の庭に作るも、台風が来て壊れてしまう。実際の出雲大社も嵐の度に倒壊したことを、実体験として理解したそうだ。他にも竪穴式住居を作るなど、こんな子どもいるのかと思うとともに、こういう人が歴史学者になるんだな、と納得。
後半の戦国時代の話もちょっとした歴史小説を読んでいるようで楽しめた。

読者

Bfe75e70 0dce 48ce 98f4 b7ec5eb9b91dF7a34118 bf8f 4ec5 b203 771c604ed64dEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Icon user placeholder883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093 5人

磯田道史の本

殿様の通信簿

殿様の通信簿

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしま…

「武士の家計簿」の著者です。 殿様達も内緒で評価されていたのですね。そのような書物がある事にビックリしました。

約2か月前