Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51f4ashxhpl

コメント

物語はフィクションであると分かっていると思いつつも、さも当然の事のように現実にあるのではないかと錯覚させるような文の力があります。
独特な言葉まわしが非常に面白く、この人って頭の中どうなってるんだろう?と本の内容とは別に安部公房さんの人間性に興味がわきました。
この著者の世界観を味わいたいのであれば、まず最初にこの本を勧めると思います。

その他のコメント

安部公房の小説ってどうしてこんなに荒涼としているんだろう。この短編集も例に漏れず、子どもも大人も擦れっ枯らし。
昔はみんな貧乏だったし、戦争があったからなのかな?
原風景に、満州の砂漠があるからか。

読者

787f298d bedb 4a76 9827 1df78457715f1709b8d6 f254 4c0e 8ab5 33c4ad72d2caFb5c2ce3 4f84 45b0 ab32 3504621bb103399ab66c 2564 4a38 a01e 9acfd325ade6Ed541ad3 2249 4ed9 83cf e28c1d2c0c6b88a97642 6673 44f3 a95f e9b55f8732ab 6人

安部公房の本

飛ぶ男

飛ぶ男

931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a

スエヒロケイスケ

劇作家らしき仕事してるが物書きら…

再読。安部公房死後に見つかった未完成稿。まだ初稿とも呼べない、ラフスケッチのような状態なので、作品が出来上がる過程が見えて面白いです。

1年前

箱男

箱男

Aecedbc5 4380 43cc 8146 457c3d973756

主に電子書籍で読んでいます

かれこれ20年間「買う、人に貸す、戻ってこない、また買う」を繰り返している本。

2年前

81b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba5702d8d34a 4b28 4d8b a98c 2e672a9ac18dIcon user placeholder 23