41npgqltzhl

デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれ... 続き

コメント

「お仕事ミステリー」と銘打っているけど、日常のちょっとした謎を解くだけで、ミステリーまではいかないと思った。
ぽっちゃり体型の梅本杏子がデパ地下の和菓子屋さんで働くことになり、ヤクザ風の和菓子職人やオトメンやイケメン同僚らとの交流が楽しそうで、こちらも心がほっこりした。
和菓子の名前の意味や歴史もわかり、一石二鳥の仕事だなぁと思った。
杏子とオトメンの立花草太郎が良い雰囲気のように感じて、2人の行く末を見守りたいと思った。
恋人のいるお客さんが多かった。
クリスマスやお正月などイベントごとが多くて、これからにぴったりだった。

その他のコメント

お誕生日プレゼントでこの本をいただきました。甘いもの好きなあたしにと、会社の先輩から。『おなか空いてる時に読んじゃだめよ』の注意事項つきでしたが、おなか空いてなくても注意が必要です。

和菓子がもっと好きになって、やっぱり食べたくなっちゃう本です。

読者

8f80e5cc f258 4902 a28b 6b47f676166b49bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad354632c1f2df9 92e8 48c0 822a a954a8cbbd6816f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c3D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeEec2ad2c 1baa 4f6c b9a2 b7db40a610f6Icon user placeholder 79人

坂木司の本

アンと青春

アンと青春

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

『和菓子のアン』の日常ミステリーな感じが好きだったけど、今作は若者の悩みに和菓子が絡んでるという感じでしょうか。

約2か月前

A4a242f9 c57a 4e74 a786 7bef9007b9aa2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e75532b9cb1 4087 45fe bf78 5406fa9ff90e 11
ワーキング・ホリデー

ワーキング・ホリデー

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

好きな本です。 初めて、何回も読みたいと思いました。 親と子、また、子と親の繋がりは心をあたたかくしてくれます。 ストレートな感情と誰も傷つけないストーリーに完敗です。 ★★★★★

10か月前

Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e03063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f22349
鶏小説集

鶏小説集

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

豚に続いて2作目は鶏 息子の話、父親の話、毎回出てくるコンビニの話、1話目に出てくる妹の話、漫画家の話 5話からなる短編集で ちょっと鶏料理が出てきます いつか牛の小説集も出るのでしょうか?

10か月前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e03063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f2234950702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1 9