41uuaysumrl

任天堂だけが持つ独自の哲学とは。その源流とは-。娯楽に徹せよ。独創的であれ。なぜ世界中が夢中になるのか?快進撃の秘密を解き明かす。 続き

コメント

井上前社長の岩田聡さんが、
DSやWiiで任天堂を立て直していた頃の快進撃を記した一冊。

岩田さん、宮本茂さんへのインタビューの他、
当時すでに社長を退き相談役になっていた山内溥氏にも話を聞いているのが貴重です。

もちろん任天堂の躍進に欠かせない横井軍平さんの話も。

花札を作り始めたころの歴史も知ることができる、
数少ない任天堂に関する書籍だと思います。

惜しむらくは、いま名前を挙げたなかで、
ご存命の方が1人しかいないこと。

岩田さんが率いる任天堂の未来を、
ゲームの未来をもっともっと見たかったです。

その他のコメント

DSやWiiが生まれるまでの経緯、その根底にある任天堂の哲学がわかる本。
娯楽に徹せよ。独創的であれ。

読者

A9b1d7d9 5701 45cf 84e1 8d75a036696dBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Bf80402e 2475 41c6 a54a f979444ee1c01966e68f ad7e 466a 9446 d6d080493945Icon user placeholderDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f 11人

ビジネス

ハーバード日本史教室

ハーバード日本史教室

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

自国の歴史は、自国の解釈でしか学ばない。仕方のないことだけれど、今後ますます「世界の中での日本」の感覚が重要になっていくのなら、他国から見た日本を知らなくてはいけないのではないか。 特に第二次世界大戦における原爆投下については、世界法規視点から考察するような教育を受けたことはないし、世界で唯一の被爆国としての教育が不十分ではないかと思う。 本書を読んで、原爆製造国であり投下国であり現在も保有国であるアメリカでこんな教育がなされtりるならば、私たちは真珠湾攻撃の正当性不当性、大東亜共栄圏の正当性不当性について学ぶべきではないか、と思う。 我が国は被害者であり、同時に加害者でもある。加害者である事実を教えることの重要性を間接的に学ぶことができた。

約18時間前

Icon user placeholderIcon user placeholder
図で考える。シンプルになる。

図で考える。シンプルになる。

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

このアプリで出会って。演習問題のテーマに人生設計があって、仕事に役立てるためだったのに、プライベートにも役立った笑。とはいえ、身につけるために訓練せねば。2018.7

約23時間前

Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599aIcon user placeholder148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb 23
ビジネスモデル・ナビゲーター

ビジネスモデル・ナビゲーター

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

整理されることで、色んな事に気付き、応用を考えさせられます。 もともとコンサルとかは、こういう引き出しが多かったのかなと、思います。 この55種類を知って、組み合わせて、アレンジして、やり切れば、活路が見出せる。 オープンイノベーション時代に活かせる本だと思います。

1日前

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb898fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860F177721c 632e 4d15 ba0f d7e7df0ef864