Btn appstore Btn googleplay
41ejjqhrzpl

【正しい選択】なんて、この世にない。「武道館ライブ」という合言葉のもとに活動する少女たちが、最終的に”自分の頭で”選んだ道とは――。様々な題材を通して現代... 続き

コメント

とても朝井さんらしい作品だった。

目に見えない出来事をドンドン出してくいくから次へ次へと読み進めることができる。

アイドルとか芸能界の中身は想像するだけでしか作れなくて、だからこそ意味があるような気がして、みたいなモノなんだと知った。なんだか申し訳ない気持ちにさせられてしまったのも事実。

非現実的なことがすごく当たり前のように感じるこの感覚はどんなことにも言えることなんだと思う。

お金の使い方がその人の本気と捉えてもいいかな。

一つモヤモヤが解消された気がして同時に何かから救われた気もする。

その他のコメント

知らない世界を覗き見ることができたような?

読者

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e4611371b 40fe 41d6 ae6f dcc7779ff0e9454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb902ec5687f 31b4 4a10 9fd8 9f5c6f2caba85e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac9ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a0 12人

朝井リョウの本

正欲

正欲

5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d

にんざぶろー

20代、基本文庫本

現代ではもはやトレンド以上のものとなっている『多様性』とか、『平等』って誰のための言葉なんだろう? そう問われているような感覚になる。 僕は恐らく「レールから外れずに生きてきた人間」なので、登場人物たちの抱える悩みに対して共感であったり、同情は全く感じない。 でも一方で、飲み会でプライベートや過去の恋愛をガツガツ聞いてきて、はぐらかすといかにも「コイツつまんねぇな」って顔をする人達に同じく嫌悪感を抱くのは事実で。 マジョリティ=正義、圧倒的なマイノリティ=異常者と捉えられる世界で、マジョリティに属しているように振る舞うことは生きる上ではもちろん必要。 でもその中で、内なるマイノリティな部分、核となる部分を誰かと共有出来ないと、いつか崩れてしまう。

7か月前

27
どうしても生きてる

どうしても生きてる

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

読むの遅いのが玉に瑕 (2016…

6話からなる短編集 心が痛くても痛いと言えない 辛くても大丈夫と言ってしまう 外れ籤を引いても諦めてしまう それを口に出して言えたならもっと楽な生き方ができるのかもしれない

約2年前

43