Btn appstore Btn googleplay
41x7akbohkl

織田信長の生涯と事績を知るうえでの基本史料には何がどう書かれているのか。28のトピックに整理して解説を加え、概要を明かす。 続き

コメント

現代人の思う織田信長のイメージはほぼ信長公記作者の太田牛一の記した通りなんですね。

その他のコメント

20181111
東洋経済20180915

読者

F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966cF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f05965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b 3人

和田裕弘の本

天正伊賀の乱

天正伊賀の乱

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

中公新書のニッチな合戦シリーズ大好き。 あまり知られていない織田家VS伊賀衆の戦いを扱った一冊。 信長の息子、信雄が大敗した第一次。信長が本気を出した第二次。本能寺の変後の第三次。 国衆が割拠し、有力な大名が育たなかった伊賀国が、巨大な勢力に飲み込まれていく過程を描きます。

3か月前