51vrydyesgl

コメント

人が成功するためには、運よりも実力よりも錯覚資産(見た目や肩書き、SNSのフォロワー数等、実力があると見せかけるもの)が大切、というのがこの本のテーマ。
例えば、見た目がよい人が説得力のあることを言うと、(見た目が良くない人が同じことを言ったとき以上に)優秀な人物に思える。これは、見た目の部分(=錯覚資産)が実力に上乗せされているからだ。

「いや、実力でしょ。だって○○君は実力があるから成功しているし」と反論する人も、実際には無意識的に○○君を実力以外の錯覚資産によって評価している、のだそうだ。

字が大きく内容も面白いため(やや同じことの繰り返しは多いが)すらすら読めた。

特に他人を判断する際、直感や印象がいかに大きな影響を与えているのか、そしてその直感や印象といった錯覚をもとに判断していることに多くの人が気づいていない、ということに非常に納得。
逆に実力(=本質)を見ぬくのがいかに難しいか、ということも考えさせられた。

読者

4d40c772 1d52 4c52 9172 3f0abd30abe36e955198 95b0 486e b10a ed7d7ee697865471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b9624beb10b af7a 46ec 9ab3 93446f7d7878Bdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420d883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093Icon user placeholderIcon user placeholder 19人

人文

勤皇の系譜 書による心の世界

勤皇の系譜 書による心の世界

558bda5d 65f3 4e16 9911 eb76a7998793

リジチョー。

NPO法人読書普及協会リジチョー…

白石先生との出逢いはウイグルが縁であったものの、先生がお持ちの書は圧巻であった。 幕末維新に活躍した武士のものが多く、龍馬の教養ぶりは字からわかるとか、西郷は悟ってたが故に、あのような書がかけたのだと教えてくださった。 先生から最後に頂戴した言葉は、「もし日本人に馴染む民族がいるとしたら、それはクメール人かもしれない」というものだ。 ちょうどカンボジア事業に苦しみ抜いていた私にとって、この言の葉にどれだけ救われてきたのだろうか。 閑話休題。 書は人を語る。 次世代に残しておくべき筆頭の一冊。 #リジチョー。

約18時間前

フィンランド式・思考トレーニング

フィンランド式・思考トレーニング

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

何か言いたくたる本にコメントを残…

ワークブック形式で、実際にフィンランド式のカルタが作れます。 例題や練習問題は、身近なものが多く、誰でもすぐに取り組めると思います。 文庫サイズなので、少し小さいです。 その分は「文字を小さく書く」や「練習問題を拡大コピーする」などの工夫が必要かもです。

1日前

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739

まるさん

15万人施術した 背骨とお話しす…

心理を理解する上でこの考えは画期的だと思う。心が望むものは【安全】と【社会的なつながり】これは、発達心理学でもよく言われるところであるが、身体論として語られることがなく、科学ではなく、統計と主観によるものだった。 この著者は、それを自律神経主に迷走神経にスポットを当て、内分泌系に働く作用を検証し、情動の変化を科学的に評価した。これは、人と人のコミュニケーションとしての根幹であり、このような事実を小さい頃から学ぶ機会があれば、もっと温かみのある社会が築ける可能性を感じる。

2日前