Btn appstore Btn googleplay
51db165hc6l

家庭があり知識も分別もある、世間に名を知られた中年の作家の女弟子への恋情-花袋は、主人公の内面を赤裸々に暴き立て、作者自身の懺悔録として文壇に大きな衝撃を... 続き

コメント

ちょっと身につまされた。

読者

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

田山花袋の本

(100)朝

(100)朝

4qou8kje normal

類人円

誰もが知らない円

『そばの花咲く頃』は作中で時間的な朝の景色は表れないのだが、それでもこのテーマで選ばれたその意味が粋。

2か月前

温泉めぐり

温泉めぐり

220a4b3e 19d8 45d1 934e b33adf8cdbd5

kei

温泉好き。雑誌編集者

古きよき日本の風景をたずね、「蒲団」の花袋先生とともに旅する一冊。

約6年前