51inw3w 40l

コメント

読んでいて心地よい起業指南の本。無理をせず、できるだけリスクや負担が少ない状況を設定して起業する、お店を運営していくテクニックが書いてあります。著者の方は色々考え実践されているので本のタイトルにある「しょぼい起業」に重みを感じる。お店や起業をスタートするハードルは低くてもできると。お金を借りる、信用を作る、お客を集めるのも既存のやり方だけではなく今ならではのやり方もあることも色々と書いてある。著者の方はお金や名誉にそんなには執着していない感じ。しかし場を作る、まわすことには頭を相当使っている感じがする。そのあたりが僕がこの本に心地よさを感じた理由かも知れない。

その他のコメント

えらいてんちょーのnoteで無料になっていたので、一気読みしてみた。なるほど、200ページ近い文章をネットで読むとこれくらいの手応えがあるのか、と、思った。

内容は、最初からあまり大きく賭けず、なるべくお金をかけず、融資を受けず、仕事も辞めずにやっていけば、運が良ければ人脈が育って、段々儲かるよ、ということだったと思う。

後半はphaさんと、借金玉さんの対談が掲載されているのですが、テーマに関連してるようでしていないような印象を受けました。

調べてみたところ、要町のバーエデンを作った方ということで、そのバーの名前はツイッターで聞いたことがあるので、ネットってのはすごい。

まあでもツイッターも長くやっているけれどフォロワー600くらいしか増えなかったので、自分にはキラキラ起業家は難しそうだなあ、、、

読者

3015781f 87d3 4baf 955c 7ffe561087deF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935253b3761 f406 4572 8c84 6de35784e6cbBa0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3Bf05dc52 5de8 4b7a 9a61 9ac8efce6ffa1f06f4cf 1521 4f54 acec 0cbd02a740a5D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaD482c483 234d 4855 954b 38f839434afb 34人

新刊

新章 神様のカルテ

新章 神様のカルテ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

大学病院編。四年振りの新作というのに、読み始めたら登場人物達が脳みその奥から湧いて出てきました。 静かで遠回しな苦言とジョークをそこはかとなく吐く栗原先生に拍手喝采ですが、当の栗原先生は、そんなことしかできない力不足を嘆いている。 「真面目というのは真剣勝負」漱石好きも相変わらずです。文学的な台詞回しも素敵です。

約5時間前

作りかけの明日

作りかけの明日

5a18ee37 88c4 4116 b20f 1a2e9ceed0f7

のぶコ

吉本ばななさん大好き

三崎亜記さんの本が好きでほとんど読んでいます。「作りかけの明日」を読んで、また全て読み直したくなりましまた。

約16時間前