Btn appstore Btn googleplay
51o95aw415l

ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身に... 続き

コメント

近年日本の犯罪発生率は戦後最少を記録し続けています。0件にはならないけれど、社会全体で色々な努力をし続けてきた結果でしょう。
人の善意と努力で、世界は少しづつだけど確実に良くなっている、そんな希望を持たせてくれる本でした。

その他のコメント

「カーナビの情報から間違っていたら目的地にたどり着けるはずがない。同じように、間違った知識を持った政治家や政策立案者が世界の問題を解決できるはずがない。世界を逆さまにとらえている経営者に正しい経営判断が出来るはずがない」と冒頭部分にある。その通りだ。政治家でも経営者でもないが、カーナビを万人が使うように、世界を正しくみる目はみんなに必要だろう。

途上国と先進国、の分け方ではなく、4つの所得レベルで世界をみること、極度の貧困は明らかに減っていて(平均寿命は70歳だし、極度の貧困は過去20年の半分に)大半が中所得ゾーンにいること、レベル4(一番所得が高いグループ)の暮らしをしていると、ほかのレベルの生活が想像出来てないのだと突きつけられる。
いい言葉だと思ったのは可能主義者。著者の造語だが、過去を受け入れ、現状をきちんと把握し、さらなる進歩を未来に求める。(自分なりの解釈)悪いと良くなっている、が両立するという見方も新しかった。
自然災害がひどくなっていると思っていたが、亡くなる人数は過去100年で半分以下になっているという。それは、100年前よりも人類が対応する術を学んでいるから。ネパールの大地震で9000人が亡くなっているが、汚染水による下痢で死んだ世界の子どもも同じく9000人もいる。地震をふせぐことはできないが、汚染水ら下水の仕組みなどで対応することができる。大地震はニュースになるが、下痢で亡くなる子どもたちかニュースになることはない。酔っ払いに殺される確率は、テロリストに殺されるより約50倍も高い。事実に基づく世界の見方の一例だ。

シカゴ条約で、航空機事故の原因を共有する仕組みが出来たことで、事故の原因の研究が進み、安全対策が作られ、世界中で使われるようになった。人類史上最高のチームワークの産物だと。これも知らなかったなー。こんな見方があるんだな。

2020.01.02

「ファクトフルネス」とは著者ハンス・ロスリングの造語で「事実とデータに基づいて世界を正しく捉えようとする態度」のこと。彼が作った13問の3択問題、通称チンパンジークイズはダボス会議参加者などのどんな優秀な人たちに解かせても母集団の正答率は滅多なことがなければチンパンジーがランダムに選んだ回答(33.3%)を越えられない。
人は様々な本能に縛られていて世界を悲観的あるいは劇的に捉えてしまっている。そして、それはネット上で糾弾されがちなメディアやプロパガンダのせいではない。自分自身の無理解やドラマチックな世界の見方から来ている。
この個人における「不都合な真実」を目を逸らさず受け入れることが、著者の遺作となった本書で訴えたかったことであり、ビル・ゲイツが本書を全米の大卒希望者全員にこの本を配ることを決めた理由なのだと思う。
世界を今より高精細な解像度で見つめ直すきっかけになる一冊。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder1748c76c 88c5 41b4 aeb8 05060f93d6a9A1db962e dcd5 4b3c a3cb 41158eb4e2a863426559 d7b3 4d43 a41a b1e20060bb58Dcd04947 46f6 4cf7 8d0b 417f7fcada51Kc8gy7dk normal 369人

ビジネス

ビールと古本のプラハ

ビールと古本のプラハ

23b9e536 985e 4527 82a2 8a43b985b260

みき

トランスジェンダー(MtF)

言語学者であり翻訳家でもある著者によるエッセイ集。書名の通り、プラハで通った古本屋とビアホールについて主に書かれている。一杯目はジョッキを一気に飲み干すのがあちらの作法のようで、うーむキツイなあ、と思いつつも楽しく読めてしまうのは、ビールの味以上に作家や古本屋の店員さん達との交遊が描かれているからだろう。しかし著者がプラハを訪れるたびに、古本屋もビアホールも姿を変えていき、人々も変わっていく。時とともに街も人も変わるのだ。自分自身もまた。

約16時間前

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3814464ab bdf6 413a 99f2 3e5bf10d2cf702ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644
モノづくりを支える「管理会計」の強化書-技術者こそ読んで欲しい「お金」と「原価計算」の基礎知識-

モノづくりを支える「管理会計」の強化書-技術者こそ読んで欲しい「お金」と「原価計算」の基礎知識-

9d7293e4 7ef2 404c 9f31 db28e10dde28

KEN

サッカー、コーヒー、メカニカルエ…

元生技→公認会計士という職歴をお持ちの著者。 トヨタ自動車等上場企業の実例を用いて会計の読み方を解説していて理解しやすい。 著者はカイゼンで実績を上げてきた製造業には限界を感じており、今や原価の8割を占める材料費にフォーカスした原価低減活動の必要性を説いている。 このような製造業の置かれている立場は共感でき、その上でどう改善していくかという点は気付きがあった。

4日前

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

Bff9dd77 b333 4ffd b5b2 f2403fb28c32

Kosuke Ochi

今年は今まで読んだ本を総括してい…

人間壁にぶつかれば落ち込む時もある 逃げたくなる時もある、紆余曲折しながら日々成長していけばいい そんなことを教えてくれるのがダンゴムシである いろんな生き物から生き方を学ぶことができる人生のバイブル

5日前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Icon user placeholder1524f1e8 c817 4d28 9beb e5ef9ea3233e 34
サバイブ――強くなければ、生き残れない

サバイブ――強くなければ、生き残れない

Bff9dd77 b333 4ffd b5b2 f2403fb28c32

Kosuke Ochi

今年は今まで読んだ本を総括してい…

強いは何か 力が強いと強いのか 足が早いと強いのか 敵から襲われなければ強いのか 強いもいろいろある 動物はそれを教えてくれる 自然界から学ぶ最強の生き方 時に立ち向かい、時には逃げたっていい そんなことを教えてくれる一冊

5日前

Icon user placeholder0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc