Btn appstore Btn googleplay
51n6n2mxdkl

旧作の夜   有名税   ひとりで踊れ   きみを嫌いな奴はクズだよ   無色の虹   理想の墜落場所   小道具の月   雲の待合室   僕の身体はきっ...
続き

コメント

私は死にたいなど本気で考える程勇敢ではないし、精々が生まれてこなければこんなに苦しむ事もなかったよなと考える程度ですが、自分の力ではあまりにも解決できない今更どうしようもない事に直面した場合は、"エマージェンシーブレーキが作動してアダムとイヴを轢き殺せない"と言おうかなと思います。著者がどんな意図でこの短歌を詠んだのか明確には知りませんが。

その他のコメント

日本語のこと、大好きになるよ。これを読んで「面白くない」なんていう奴はクズだよ。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaIcon user placeholderBd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b220f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520F3aec797 3a68 4c8c ba6e c66c7e49ddd13c38a038 ffd2 4538 be9d 0b6c6d704a9c 21人

木下龍也の本