Btn appstore Btn googleplay
51844remznl

12歳のマイロの両親が営む小さなホテル〈緑色のガラスの家(グリーングラス・ハウス)〉。ある冬の日、5人の奇妙な客が現れる。彼らは全員が滞在予定日数を告げず... 続き

コメント

2019/10/7読了
ウェス・アンダーソンが映画化してくれたらいいのになぁ。
クリスマスを目前にして、例年とは違って季節外れの謎めいたお客が一人、また一人と集まってくる冒頭から、現代ではなくクラシカルなミステリを読んでいるような不思議な懐かしさのようなものを感じた。本格ミステリではなくジュブナイル小説なので、謎解き要素は少し物足りなかったかも。

その他のコメント

12歳の男の子マイロは中国系の養子で、両親とうまくいっているが、本当の両親のことを知りたいと思うことに後ろめたさを感じている。

両親が営む宿屋に、それぞれ秘密を抱えた5人の客が訪れ、マイロは料理人の娘メディと、RPGのキャラクターに扮して、落し物の「海図」を解くゲームを始める。

マイロがRPGのキャラクターになることで、居心地の悪さがときほぐされていく様子がよいです。

読後感がよく、ほっこりした気持ちになれるお話です。

楽しく、ほっこりする本。
読むならクリスマスめいてきたこの時期くらいがいい。しっとりマイロと一緒にあれこれ思考をめぐらせるのによい季節。
このホテル素敵だなぁ。

読者

3c7689f7 aa01 4d6b 9051 386f4cf9b954Icon user placeholderA1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674eB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4Icon user placeholderA7116be6 7b34 4a7c bf52 c4fbf4580de4Aac5e51c 6388 4a55 86c3 e88cf565b4dbIcon user placeholder 30人

文学

などらきの首

などらきの首

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

比嘉姉妹シリーズ4作目 6話からなる短編集 野崎と真琴の出会いや高校時代の野崎の話など 野崎の初めての事件を描いた表題作では 昔の野崎が今とは全然違った考えを持っていたことに驚き その経験が彼を変えたと言えるのかも 霊はいないと言う人と霊はいると言う人 いないと言う人は体験すればいると思うようになるのだろうか

約22時間前

0e5b0081 ec94 448c 82d5 84180e91e442Cc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c1776e79d6 57d7 4aa5 b834 95f67ddaa5e8 12
戦闘破壊学園ダンゲロス

戦闘破壊学園ダンゲロス

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

最近の能力戦闘系のものの中では1番である。 エログロの衣の中には、冷徹で容赦ない思想が隠れている。 必然性のないキャラは文字通り生かされない無情さは、他の同系統の作家に見習ってほしい。

1日前

村上海賊の娘 下巻

村上海賊の娘 下巻

7d4be142 4688 412a 9ad9 864f2178fb38

TAPES

猪突猛進型の飽き性です

この巻で景にとっての本当の戦が始まる。 心が大きく揺れ動くなかで、覚悟を決めて進む様はかっこいいの一言に尽きる。自家存続の為に戦う男たちの中で、景の一途な思いが別のベクトルを突き動かす。後半の盛り上がりは本当に一気読み必須。面白い!

1日前

7d574782 709d 4e7e 877c 5b99bcb2cbd4Icon user placeholderB7e3f342 9242 4f8f b632 9933b043d0a7 18
村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 上巻

7d4be142 4688 412a 9ad9 864f2178fb38

TAPES

猪突猛進型の飽き性です

主人公の景がなかなか出てこなくて最初は少しびっくりしたけど、わくわくしながら読み進めていくと、大阪本願寺、織田方、毛利方、村上家、それぞれの登場人物が代わる代わる場を盛り立て、能島になると景が出てきた。真っ直ぐで剛気、自儘な景が自軍敵軍の将を巻き込みながら話が進み、戦が進んでいく。下巻に繋がるドキドキ感たまらない。

1日前

4lumb96f normalIcon user placeholderB7e3f342 9242 4f8f b632 9933b043d0a7 22