41s3ruombjl

サハラ砂漠でマラソン!? インターネットで見つけたサハラマラソンに、深夜の酔ったテンションで申し込んだ著者。思いがけずアジア代表となった超初心者ランナーの... 続き

コメント

世界は広い。そしてこの本の著者も含めて、世界にはいろんな考えを持って行動する一見変わった人たちがいる。いや、変わってると思うのは自分の中の常識の範囲があまりにも狭いからなのかもしれない。
周りの人たちと違う考えを持てるのは、自分の中に何かしらの芯がある人なんだと思う。
わくわくしながら読むことができた。
世界を旅してみたい気持ちにさせてくれる小説。

その他のコメント

まあなんといいますか、世にも奇妙な1冊であります。ルポでもないしエッセイでもないし…他のも読んでみなくてはなあ、とにかくクセになる本ではありますね

可笑しすぎて笑いよじれた本。この本で高野さんのファンに。
夫婦での、ほう・れん・そうはとっても大切だけれど、高野さんの「ほう」も「れん」も「そう」もだいぶぶっ飛んでるから、その意味をなしているかは謎。だいたい、離婚してくれっていうのの根本の理由が破天荒すぎる。そして、改名事件。
そんな人だもの、夜中に砂漠のマラソン大会を見つけちゃうわ

読者

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e73c8b06c 37d0 4c9c 9061 2e79b1ed56836603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d116154771822461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1Icon user placeholder90824328 5978 4b41 bed7 e7f8021f85a1Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9 17人

高野秀行の本

辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦

辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦

76440943 bfc8 44a0 8c4b f51706576ad0

ばっとうさい

色々なジャンルの本を読みたいです…

こんな読書会をしてみたい!そう思わせる、ワクワク感に満ちている。 専門分野の全く異なる二人が「辺境」という点で話が弾む。 ここに示された本は、読んでみたい!と思わせる。 実際に『ギケイキ』や清水氏の『喧嘩両成敗の誕生』を読んだ。

1年前

F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb51E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b679887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7 25