Btn appstore Btn googleplay
9784004317890

その犠牲者は、1000万人――400年にわたり大西洋上で繰り広げられた奴隷貿易の全貌が、歴史家たちの国境を越えた協力によって明らかになってきた。この「移動... 続き

コメント

中世から19世期末まで。
400年続いた奴隷貿易の歴史を35000件の奴隷貿易データベースから読み解いていく一冊。

こういう資料が残っていて、各国のデータが統合されて使えるのはスゴイ。

アフリカ大陸で、奴隷を実際に集めて西欧諸国に売り払っていたのが、現地の黒人王国だと言うのがなんとも暗澹たる気持ちに。

人道的な見地から、アフリカ大陸での奴隷貿易は禁止に向かう。
しかし、今度は奴隷貿易廃止!けしからん!の名の下に、欧米列強によって植民地化されていくアフリカ諸国。

帝国主義時代の欧米諸国は本当に酷い。現在に至る騒乱の種はだいたいこの時期に撒かれたものだよね。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderA1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674eIcon user placeholder929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c708634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c3987e5ce 6029 4d4f 9d07 388e9f51e6cd60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835 8人

人文

運は操れる

運は操れる

7bddde0b 2df4 429d ac4e 4962ede8a3fa

mamehiyoko

本が好き。

幸せなひとを真似する、がこの本で一番響いた。 真似してみよう〜

約18時間前

5c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7bIcon user placeholder3ffb11d8 ff11 40e4 b7be 114985f31e68 22
徹底図解東海道五十三次

徹底図解東海道五十三次

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

江戸時代にタイムスリップして、東海道の約500kmの旅行を楽しんだ気になれる。 日本橋から京までの五十三次の旅路。 歌川広重の浮世絵と、わかりやすいカラー図解で当時の宿場町の事情と風情を感じながら、一宿場ごとに知識を重ねながら京に向かって読み進めていく充実感がたまんない! 弥次さん喜多さんの旅路の解説と並行しながら読めるのも楽しい。 これはいつか自分の足で確かめねば!

1日前