Btn appstore Btn googleplay
9784838731077

村上春樹の つい集まってしまったTシャツが 本になりました!        僕が人生においておこなったあらゆる投資の中で、それは間違いなく最良のものだっ... 続き

コメント

この本の中で私が着たいTシャツはやっぱり、安西水丸さんのナマケモノTシャツかな。あとはレコード柄全般に、書体がいいなと思うレタリングTシャツ、あと森林火災防止とヴェンチュラ・サーフショップのTシャツもいいな。

村上春樹氏は小説よりもエッセイやコラムが好きです。邪道ですかね?

その他のコメント

企業のロゴが入ったTシャツとプリンストン大学のTシャツが良かった。Tシャツに関わるエピソードも好き。

ポパイ連載からの書籍化なので、疲れて一日を終えるときビール飲みながらサラッと読める。読んでる本と一緒で、着てる人間の趣味嗜好がモロに出るのがTシャツの奥深さで、どれも村上氏の好みが色濃く表れていておもしろい。たかがTシャツされどTシャツ。google T とR.E.Mが個人的にはツボ。ああ、アメリカの古着屋に行きたくなってきた…

読者

7a8d9b9d 172b 4a9b a1da 7da3fef8e3bdAb6ab138 80d0 49e5 a094 7d6c280f8e04Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b37Icon user placeholderA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aAbc1de4b dc2a 4789 84d7 98750019aa01Icon user placeholderIcon user placeholder 20人

村上春樹の本

辺境・近境

辺境・近境

Icon user placeholder

baro1n231

旅行をするという行為は、人に意識の変革を迫るもの、そして疲れるもの。日常から離れながらも、同時に日常に隣接しているか。 アメリカに1年いたときを思い出したな〜。 村上春樹もウィスコンシン州行ったことは個人的に嬉しい。

約1年前

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

17の短編 午後の最後の芝生が今の夏の季節と相まって良かった。 実在の地名が出てくるので想像がふくらむ。 飯田橋や駒込、小田急線など、距離感だとか山手線逆に乗ったとか、よく分かるのが嬉しい

約1年前

15
めくらやなぎと眠る女

めくらやなぎと眠る女

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

24の短編。 久しぶりに村上春樹の作品を読んだら思いの外面白くて、連続する不思議な世界にすっかりはまった。   トニー滝谷、ハナレイ・ベイが好き

1年前