Btn appstore Btn googleplay
51mbgpuawdl

しがないダンス用品会社のセールスレディのわたしの一日は、朝から夜まで白目をむくような珍事件の連続。 痴情のもつれた上司に振りまわされ、手の焼ける客の人間関... 続き

コメント

0222
2021/03/03読了
ダンス用品のセールスレディのある1日を描いた話。
笑えるというか壮大なSF?どうしてこんなに不思議なことが次から次へと起こるのか。気がついたらやっかいなことに巻き込まれている。小説だけど、どこまでが現実?と思ってしまう。全てこの世界での現実なんだけども。
だからこそ、最後の章の最後の段落というか文のかたまりが刺さった。

読者

D733f23d a590 45a3 bd46 6a87948e4dbb0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c79651acf 4aa2 427c af16 61cd849368c8187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc538aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d54039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25 7人

青山七恵の本

みがわり

みがわり

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

姉妹にしかわからない伝え方がある。 流し雛のように、流れて変わってくれることもなく みがわりでしか、語れない姉妹の結びつきが悲しい

8か月前

私の家

私の家

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

着物がいいアクセントになっている。 自分には重要だった出来事は、相手は覚えていない。 がっかりしたり怒ったりしながらも それぞれの家を持つことで安寧を感じつつ まんざらでもないとほくそ笑むような話しです。

10か月前

すみれ

すみれ

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

救いを求めた手を振り払った。 今も、心に残る鎌倉の海と彼女の笑顔。

約4年前

12