Btn appstore Btn googleplay
9784023318823

エビデンスを最重要視せよ、答えは消費者の心の中にある。マーケティングの名著『ブランディングの科学(How Brands Grow)』はP&Gなど成功企業の... 続き

コメント

衝撃的だったマーケティング本の続編。
期待の新テーマ「eコマース」はそれほどでもなかった印象だが、この本の肝は前著から継続するブランディングに関する根本理論の部分なので、大した問題ではない。

■ライトバイヤーが一番大事
・世のロイヤルカスタマー幻想・パレートの法則に囚われず、ライトバイヤーを大切にし彼らの購買数を引き上げることが、市場浸透率を高める。
・ロイヤルティを追い求めていると、そのうちに、ターゲットマーケティングのユニコーン探しに陥ってしまう。・・・その存在はほとんど神話的といえよう。(P.66)
・いつでも誰にでも販売戦略が良い選択肢だ。優秀なマスマーケターは、購買客を分類して個別にターゲットにすることはせず、多くのカスタマイゼーションを提供している。(P.70)

■メンタルアベイラビリティの構築
・CEP(カテゴリーエンターポイント)=何をきっかけにして購買客はそのブランドを想起するのか?が大事なのであって、「ブランドが何を想起させるか?」ではない。(P.113)
・広告を作るときには、常にそれが刺激する幅広く新鮮なCEPを意識することが大切。(P.129&160)

■独自性と差別化の違い
・差別化=購買につながる「意味のある」差
・独自性=五感に訴え、認知度において優るためのツール。購買理由を与えるためにあるのではなく、ブランドらしさの明確化やブランドへの気づきの促進のためにある。(P.143)

■話題にする価値のある口コミを作る
・否定的な口コミは数が少なく、影響力も少ない。業績が悪くない限りはあまり神経質になる必要はない。(P.204)
・ブランド購買性向の高い人には否定的な口コミが影響し、低い人には肯定的な口コミが影響する(P.217)
・会話する価値がある有益な情報だから口コミを書くのだと理解する(P.209)

■高級ブランドについて
・結論のパートが全て。中産階級まで含めたなるべく多くの消費者への認知度を高めなければならい。自分が高級ブランドを買う立場になればよく分かる自然な発想。(P.333)

読者

Wgod0fo0 normal6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d11fd6ee0 0b6d 4d79 be73 75112449cc4f 3人

ビジネス

短いは正義

短いは正義

Picture

ワンセンテンスワンメッセージ 一文は60文字、タイトルは20文字 数字の力 ひらがなやカタカナの使い方 など、説得力のある具体的なスキルを解説した本 プレゼン機会も多いので、早速実践してみたい 2021.10.23読了

5日前

世界最前線の研究でわかる!スゴい!行動経済学

世界最前線の研究でわかる!スゴい!行動経済学

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

コンビニのレジ前、フロアに書かれた足跡マークに、なんとなく自らの足を合わせている。 学食や社員食堂において、利用者が一番取りやすい位置に健康的な食べ物を置く事で、摂取率が大幅にアップする。 これらはみな、「ナッジ理論」と呼ばれる行動経済学の知識を活用したもの。すでに日本でも、自治体ナッジ元年、を迎えたらしく?今後ますます導入されるであろう、行動経済学の理論を具体的事例から平易に学べる良書。

7日前

8
「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

上司の推薦で読み始めた。 正解がない営業スキル。 著者が過去の成功体験からまとめた、一つの勝ちパターンが紹介。 真の営業マンはお客様に「売る」のではなく、「買ってもらう」。 それはお客様が自らの意思で自発的に行うもの。 そのためには、一方的に説明をおしつけるのではなく、お客様の課題やニーズなどを質問から導き、お客様のお役に立つ営業スタイルが重要。 →それが質問型営業! 自分を振り返ると、確かにこちら側の説明を理解してもらうことに必死になり、お客様との会話がぎこちないケースが多かった。 営業スタイル見直しのきっかけにして、まずは質問型営業を実践してみる価値はある。

11日前