Btn appstore Btn googleplay
9784103080121

結婚、仕事、親の介護、全部やらなきゃダメですか? 答えのない問いを生きる私たちのための傑作長篇。東京のアパレルで働いていた都は母親の看病のため茨城の実家に... 続き

コメント

一気読みしたくなる。展開がうまい。「幸せにならなきゃって思い詰めると、ちょっとの不幸が許せなくなる」は正しいのかも。

読者

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c265b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6Pdujczx3 normal315d30aa 558d 44c1 8ae6 bfe80d536842Icon user placeholderIcon user placeholder172f6ecc 6998 48c5 92e5 d7960df5101f4b8840ac 6325 48b0 bbfe 9265c8723e76 16人

山本文緒の本

恋愛中毒

恋愛中毒

43bf153f ad9a 4168 91c9 3a0800dcbf1a

mebu

波のある読書力

なんだかなぁ。 自分もわりと、その気があるので、ゾッとした。 一歩間違えばこういう、破滅に向かう女になってしまっていたんではないかと。 おお、怖い。 女にはこういう一面があるということを、世の中の男のどれくらいが分かっているんだろう。 おお、怖い。

約2年前

アカペラ

アカペラ

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

長すぎるわけでもなく、短すぎるわけでもない。ちょうどいい長さの中編が3篇収められている。ダラダラと過剰に説明されるほど長くない。物足りなさを感じさせるほどには短くはない、という意味だ。決して生きるのに器用ではない人たちの、少しだけ普通というスタンダードからずれた人生は切なさが漂う。それでいて温かい。 今年最後を締めくくる本として出会えたことに感謝したい、そう思わせてくれた。

3年前

パイナップルの彼方

パイナップルの彼方

E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915

ワンダフル

本屋さんと高校野球が好きです。

女友達三人の何気ない、すぐそこにありそうな日常が書かれています。 自由とは、幸せとは。 考えされられます。

4年前

8