Btn appstore Btn googleplay
31zratqewml

はじめに 序 章 ユダヤ人とは誰か  ポーランドにて/「真正のユダヤ人」 第1章 歴史から見る 第1節 古代のユダヤ人たち  イエスの出現をどう...
続き

コメント

世界史を学ぶに連れてナチスはもとよりなぜそこまでユダヤ人が忌み嫌われるのか、に興味が出たので。残念ながら「なぜ?」の部分はあまり掘り下げられておらず「迫害されてきました」という前提で話が進んでしまうので直接の回答は得られなかったものの歴史、宗教、教育、生活といった切り口でユダヤ民族について掘り下げられておりそれはそれで非常に興味深いものがあった。まずわかったことはかなり特殊な歴史を持つ人々だということで考えてみると絶滅させられたり征服民族に隷属や同化させられたり、という民族は沢山いたのかも、だけど民族丸ごと住んでいるところから追い払われた、というのが珍しいケースであるということ。また確たる宗教があって周囲に溶け込まなかったこと。などなど。今はタリバンやISが目立っているのでイメージし難いがフランス革命までは西欧のキリスト教の方が他者に不寛容でむしろイスラム圏のほうがユダヤ人も自由に活動できたらしい。他者への寛容さが時代が下るに従って逆転していき文明の発達もそれに伴って移行してきているのが興味深い。ユダヤ人は教育熱心で為に他民族より経済的にも優位に立てるケースが多く、それがために嫌われた面が強いのだが確かに教育面は非常に興味深く、聖典の解釈を何百年にも渡って記録に残してあってそれが学べるようになっているところが非常に興味深い。例えば「神がアダムの肋骨からイブを作った」という箇所だけでも数百年に渡る様々な解釈があってそれを議論し合うという文化で単純に信じれば良い、というわけではないところが凄い。その意味では自分は「啓典の民」について誤解をしていた部分があったように思う。異なる意見を否定するのではなく議論し続けているわけでそれは強くなるよな、という気がした。イスラム教においてもそれは同じなのか、についても学んでみようと思う。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

新書

珈琲の世界史

珈琲の世界史

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

コーヒー好き集合〜!! コーヒーがほのぼのとどのように世界に広まったか知ろうと思ったら、コーヒーの奪い合いの歴史だった(笑) カフェインあるから、恐るべし。

24日前

66
完全教祖マニュアル

完全教祖マニュアル

25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca5

ラッキーいけた

働く二児のママです

売れっ子教祖になるために、過去の宗教家がたどった歴史から成功の法則を分析し、平凡な人間を教祖にするための実用書。というスタイルを徹底して貫く一冊のジョークでありながら、世界の宗教の成り立ちについて簡単に学べる良い本でした。宗教を俯瞰して学べる楽しさはもちろん、教祖になるための実用書にしたアイデアが面白くてずっとニヤニヤしながら読みました。

28日前

23
筒美京平 大ヒットメーカーの秘密

筒美京平 大ヒットメーカーの秘密

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

「筒美京平 大ヒットメーカーの秘密」近田春夫著文藝春秋、昨年惜しくも亡くなった作曲家筒美京平は作曲作品の総売り上げ枚数7,560万枚と作曲家歴代1位の記録を持つ、誰もが知ってるあの曲この曲も筒美京平作品だったりする。「サザエさん」から「人魚」と同一人物が作ったとは思えないふり幅には驚くばかり。その最大の特徴は極端な匿名性であり表に出ることはほぼなく裏方に徹して、自身の作家性を極力排除しとにかく売れる曲を目指していたことだ。こう言うと売れ筋狙いのインスタントに感情を刺激する安い曲ばかりだと思いがちだが実際は真逆の曲及びサウンド共に時代の色を感じさせつつも普遍性を持った名曲揃い。 本書はそんな筒美京平の秘密に近しい場所にいた近田春夫が迫る。そして作曲論は勿論だが今まであまり表に出ることのなかった人間筒美京平の姿を垣間見ることができるのが嬉しい。ホテルオークラとエルメスのエピソードは面白かった。 ◆私の選ぶ筒美京平の10曲(2021年9月) 制作年度順 アッパー編 ①ダンシングセブンティーン/オックス 能天気なんだけど癖になって口ずさむ。ベビーブーマー世代に向けた戦後日本の青春時代 ②恋の追跡/欧陽菲菲 元ネタが丸わかりだけど欧陽菲菲のパワーに持っていかれる ③恋のダウン・タウン/平山三紀 平山三紀の独特の声質がうまくマッチして「ダウンタウン六本木」とつい口ずさむ ④恋の弱み/郷ひろみ バックコーラスとサウンドが好き ⑤未来/岩崎宏美 癖になるイントロにすべて持っていかれる ⑥ムーンライト・タクシー/浅野ゆう子 すべてがカッコ良い「ふたり揺られてゆらゆら揺れて」ここがポイント。 ⑦哀愁トゥナイト/桑名正博 歌謡ロックの完成系 サウンドがとにかくカッコ良い 松本隆の歌詞もイイ。こういう歌詞今はあまり聞かないね。 ⑧ABC/少年隊 正統派アイドルがユーロビートをやるとこんなにはまるとは。 少年隊は完成度が高いプロのアイドル。 ⑨東京ファンタジア/山下久美子 あまり知られてはいないけど分厚いストリングスのサウンドが心地よい ⑩強い気持ち・強い愛/小沢健二 溢れる多幸感は衰退の兆しが見え始めた最後の輝き。 掛け合いからDancing in the street baby そしてイントロのストリングスの展開が好き

約1か月前

仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか

仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2021/09/04 読了 前の本から神つながりで神仏分離令に関する本を。廃仏毀釈の要因は ①権力者の忖度 ②富国策のための寺院利用 ③熱しやすく冷めやすい日本人の民族性 ④僧侶の堕落 にまとめられる。②以外はいつの時代においてもっていう感じでしょうか。 何気なく奈良・京都の寺社を巡っていますが、これからはちょっと廃仏毀釈の影響を意識ながら参拝します。シカの受難や伊勢神宮での廃仏毀釈に驚きました。

約2か月前