Btn appstore Btn googleplay
51g6jy2whbl

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切... 続き

コメント

非現実的な物語なのに、主人公たちの悩みは現実的で、最初から最後までモヤモヤした気持ちで読みました。
いろいろな立場の人が出てきますが、自分自身だったら、どうするのだろうと考えさせられました。

その他のコメント

こんな壮大な秘密を"秘密"という一言だけでタイトルにしてしまうところがすごい。予想以上に深い。

秘密であり、覚悟の話でもある。

読者

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f87cfe666 8732 4056 b84f 64db1529802cWbyl85wc normal4a018b3c 0994 437e a2af 52d51648dc1dE8108c15 74cd 403c 929e f1984f0ae010PictureIcon user placeholderDd54ab0d 859d 4c65 b46c b78be6232b9b 147人

東野圭吾の本

透明な螺旋

透明な螺旋

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

久しぶりにガリレオ。やはり引き込まれて、一気読み。 今までのも読み返そうかな。(たぶん今までの伏線忘れてそう)

約2か月前

クスノキの番人

クスノキの番人

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

東野圭吾氏のハートフルSF。現代社会の問題もまぜつつ、いい終わり方でした。 クセがありそうな人物も、実はいい人と思わせてくれる描写が上手いです。

3か月前

41