Btn appstore Btn googleplay
51l3hityqhl

コメント

2021.10.18 読了
心配性、自己肯定感が低い自分だと思っていたが、この本を読んで自分は繊細さんなんだなと気づく。
そして、鈍感力を磨くとか、なんとかして自己肯定感をあげようと無理をして自分を変えるのではなく、自分を大事に、毎日の小さな「こうしたい」から叶えていくことで自分の軸が太くなっていくのなら是非試してみたいと思えた1冊でした。
自己肯定感が低いとか自信がない、心配性と思う人は読んでみると自分に納得する1冊かもしれません。

その他のコメント

自分の中にある一大要素。

心から今のわたしが異常ではないと安心できた。
そして、非・繊細さんの存在も理解できたから周りとの付き合い方が分かってきた。ありがとう。

読者

Icon user placeholderD813a3cb 04c0 4bfc 9e55 97d89fdaf4f9F1303b3f 4c08 4cde 99fd 1895902b7f46Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder315d30aa 558d 44c1 8ae6 bfe80d53684289469055 0a99 42cb 9430 2183018c97f5 93人

暮らし

女の子が幸せに育つパパの習慣

女の子が幸せに育つパパの習慣

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

娘を持つ父親なら、誰もが想う願い。 そのためのパパが取るべき60の週間が紹介。 女の子は難しいけど、とにかく愛を注ぐ! これが大事。

7日前

女は、髪と、生きていく

女は、髪と、生きていく

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

かすみ

アガサ・クリスティがすき。

今まで美容院でもおまかせと言っていましたが、自分の髪にきちんと向き合おうと思いました。読むだけで美意識あがります。

21日前

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0253 2021/11/8読了 具沢山の味噌汁を作れば、メイン料理がなくてもいいらしい。汁に肉や魚をいれればいいし。なんだかとても安心した。毎日ハレの日のご飯を作ろうとしていたんだな。 器やご飯を食べるときの環境とか、季節とか、食事をするということは暮らしと深く関わることだなあと改めて思った。ただ腹を満たすだけではないなと。

27日前

104
やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法

やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法

C5716399 4c29 4a91 810b 93668563f9d5

nagi.

啓発本、エッセイ本、絵本大好きで…

人の話を聴くことで自分の心が癒されるなんてと思っていましたが、考えてみれば生活してる中でそんな場面は確かにありました。その時って、この本に書いてあるようにその人の話を『集中して聴いて、雑念が浮かんでない状態』だったんです。反応もせずにひたすら聴く。それだけでなんだか疲れないし満たされるし。不思議な感覚だなと思っていました。なるほどな本でした。

約1か月前