Btn appstore Btn googleplay
9784864943437 1 3

『BUBKA』連載のプロインタビュアー・吉田豪インタビュー「証言モーヲタ~彼らが熱く狂っていた時代~」が、大幅に加筆されて待望の単行本化! 「モーニング娘... 続き

コメント

当時熱かった大人達が
自分達を振り返るインタビュー
面白い
当時に戻って自分も参加してみたくなる

杉作さんの熱狂的だけど客観的な考え方が
すごく印象に残る

読者

Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66

吉田豪の本

書評の星座 紙プロ編

書評の星座 紙プロ編

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

雑誌「紙のプロレス」連載95年~04年を書籍化。プロレスと格闘技の棲み分けがなされておらず混沌としていた時代。例えば「ザ・格闘家」光文社で登場するのはほとんどがプロレスラー。99年の発行だから修斗の後楽園ホールは満員だったりするけど世間での捉え方がよくわかる。 「猪木イズム」サンクチュアリ出版P.85 版元を見てイヤな予感がしたけど、次ページをめくるとやはり苦手なスピリチュアル自己啓発系だった。このページをめくって種明かしの構成の妙が好き。 「俺だけの王道-川田利明自伝」小学館P.527 、ボヤキとしみったれたエピソードだらけの内容をこのジャンルの定番の弱小版元でなく大手が出すのも驚き。超人間コク宝のインタビューを読んでもおよそ接客業に不向きな性格なのに10年以上も生き残っているのも人生の不条理というか奇妙さが面白いというか好き。 その他キラー・カンのスナックが歌舞伎町に移転する情報p.303(昨年自転車ひき逃げ事件)や「あんまり(PRIDEのことを)ほじくっていると、マジで埋められるぞ」p.382とか2021年からの視点で読むと感慨深いものもある。そして船木選手の狂気は本物だということを再認識する。 同世代がハマったUWFやガンダムに全く関心がなく、柔術及び修斗に行ったからプロレスの試合速報やインタビューが競技形式で語られると今でもモヤモヤするし一方で白黒だけじゃなく人生にはグレーもあるしそれこそが豊かな社会なのもわかってはいるけどそこら辺を行ったり来たり未だウロウロしている なので本書の視点はわりとスンナリと入るというか遠い昔のことだから受け入れられるのかもしれない。各版元の栄枯盛衰を見るのも興味深かった。そして紙プロ連載に掲載されていたと思っていたABKZ(阿部和也)選手の件は全くの記憶違いだったことも判明した。

8か月前

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

 連載時から読んでいるが記憶に残っている回と全く忘れている回があり、改めて脳髄の不確実性を知ることとなった。イイ本からなんでこんな本出したんだろうと考えさせられる酷い本まで等しく紹介しているので平成後期格闘技本の出版事情を知る上でも貴重な一冊。酷い本ほど記憶には残るのだけど。 現場で衝撃を受けた「PRIDE最後の日」とか その頃は現場に張り付いてたから「PRIDE最後の日」が店頭にドンと平積されていた時の衝撃と云ったら!何だこの酷い装丁の本はと思って版元を確認するとまさかの幻冬舎。それだけに配本数もそれなりにあったのだろうけど取次の仕入れ担当者ももうちょっと考えればよかったかも。幻冬舎といっても自費出版の幻冬舎MC以下の装丁。 幻冬舎といえば青木選手が本を出した時SNSで弁護士さん?が「お金出して出版したんですね。僕の知り合いもお金たくさん取られました」と絡んできて、あーそれは幻冬舎でも幻冬舎MCですね思った次第。電車の美容整形とかの広告で幻冬舎から本出してますとかは大体このパターン。 青木選手のような「言葉を持っている」格闘家は幻冬舎の読者層にも親和性が高いし、そこをしっかり拾ってくる編集の嗅覚は好き嫌いは別としてしっかりとした仕事をしている。本人の実績を考えても自費で出す必要性は全くない。 安生選手の本は発行は市屋苑だけど発売はアウトドア系版元の地球丸(倒産) 生活系雑誌「天然生活」の版元でもあるので服部みれいさんも書籍を出していたりするのでどのような経緯で出版されたのか当時とても気になった。「天然生活」創刊号は自由が丘でものすごく売れた記憶。 意外だったのが「男だったらABKZ!」で始まる書評を楽しみにしていたのだけど掲載されていなかった。(ABKZ選手は本名、阿部和也 骨法出身でパスガードの魔術師と呼ばれた。その後打撃に傾倒 元同門)よく考えたら2002年頃だから紙プロ連載だったのか。 そんな紙プロ連載が書籍化との情報。嬉しいのと同時に脳髄の記憶も試される。 そもそもそんな文が存在していない可能性もあるけど。 https://honto.jp/netstore/pd-book_30788032.html

10か月前

帰ってきた人間コク宝

帰ってきた人間コク宝

B5965c1b a1bf 4e40 81bc 4c39adefb194

かんの

本に溺れてブックブック

ラッパー達の親戚関係からおじさん達の尖った生き方から女子人の方がエグい部分まで、方々の人生を一片見させていただける本です

1年前

サブカル・スーパースター鬱伝

サブカル・スーパースター鬱伝

B5965c1b a1bf 4e40 81bc 4c39adefb194

かんの

本に溺れてブックブック

サブカルものは40歳で鬱病になるって本当?各方面にて活躍する人たちにインタビューした本です。リリー・フランキー、杉作J太郎、みうらじゅん、菊地成孔等

1年前