Btn appstore Btn googleplay
9784776211761 1 2

「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助。 その側で、23年間にわたり仕事に携わってきた 著者の経験から学んだ経営の厳しさと妙味。 松下翁からの聞き書きの形を借... 続き

コメント

創業者はやはり偉大な存在だ。
責任者の責任

衆知を集める
主座を保つ
和を尊ぶ

夢を語る
何度も何度も伝える

日本的経営の尊さを、改めて感じる

2021.11.20 読了

読者

Picture

江口克彦の本

部下の哲学―成功するビジネスマン20の要諦

部下の哲学―成功するビジネスマン20の要諦

28a6fa1f fabd 45f4 847f 6d05c9f02af7

Yuka

読書めも。

常に上司を助ける気持ちで、主体的に動こうという気持ちになれる一冊。すぐに実行すること、期限より早めに終わらせること、報告と連絡をまめにすることなどの大切さを改めて実感。 読書めも 1.熱意がある 仕事の進め方 3J ⚫︎順番 優先順位をつける ⚫︎時間 どれくらいの時間をかけるかきめる ⚫︎充実 一の仕事をたのまれたら、三にして返す。表を頼まれたら、グラフもつくってみる。 時間は自分でつくりだすもの 熱意なき成功よりも、熱意ある失敗のほうが何倍も価値がある 2.誠実である ひとにたいして誠実 仕事にたいして誠実 自分にたいして誠実 どんな小さな約束でさえ、きっちりまもる。 3 明るさがある しゃべりやすい部下、明るい部下に仕事はあつまる 4.思いやりがある 会社から30万もらっているなら50万、60万円の仕事をしてお返しする。 5.信念と使命感をもつ 6.すぐに行動する 3週間が起源と言われたら、10日間でやろうという気持ちを持つ 仕事が早い=能力が高い 7.シャープになる いかに上司の指示を理解し、先回りできるか 失敗しても次の手を考えておいて報告する。 8.聞き上手になる 自分がいちばん勉強している、と思わない。 他人の力を借りるために聞き上手になる。 9.叱られ方がうまい 叱られたらまずあやまる 翌朝にお詫びの念押し 「昨日は申し訳ありませんでした、よくわかりました。」をすることで上司は安心する 上司よりも大きな部下になれ 10.他人を立てる 自分の実績だとおもわない 周りの実績だとおもう あまりに自分がなしとげたことをいうとまわりは反発をかんじる。 (思い当たる、反省) わたし以上に他の人が努力してくれた、みなのおかげで成功した、を口癖にする。 11.けじめをつける 先輩に友達のような口調ではなしてはいけない。 会社のお金をちょろまかしてはいけない。 はじめは百円のものがだんだん数万円になって不正となる。 じかんのけじめ、金のけじめ、人間関係のけざめ 12.工夫をする 仕事への不満は工夫のない証拠 どうすればその大変な仕事を容易に処理することができるようになるか 不況でみながあきらめているときこそチャンス 13.報告相談連絡をする 上司に安心感をあたえる 問題にぶつかったときはその旨を伝え、どのように解決しようとしているかを伝える。 上司がそのプロセスを理解したほうがよい。 14.プラスaの仕事をする 上司の指示に20%つけくわえる 120にして上司に返す 上司の指示に従っているだけでは、ただのロボットである 資料作成をたのまれたら、グラフや予測などのプラスαをいれる。 自分が主体性を発すればそれは自分の仕事になる。上司が代わりに発表ひているとおもえばよい。 15.勉強、努力をする ラッキーな成功は不運の種。 たまたま手に入った成功は長続きしない 努力を忘れた人間ほど不幸な人はいない 同僚が成果をあげても、それを運のせいにし一生成長しない ものことがうまく進んだときは「運のおかげ」うまくいかないときには「自分のせい」を口癖にする。 16.記号言葉をうまくつかう 記号言葉・・・ありがとうやおはようなどの日常的なことば 17.遅刻、早退、無断欠勤をしない 遅刻はやる気がないとみなされる 遅刻は誠実さをはかるバロメーター 18.虚勢をはらない しらないことはしらないという 虚勢は悪事への第一歩 他人に対して優越感をもとうとしない だれしも偉大な存在であると思うことで 19.素直な心を持つ メンツや立場にとらわれず、素直な心でかんがえる 20.目標をたてる

約6年前