Btn appstore Btn googleplay
51xnjobzkrl

昭和16年12月8日、太平洋戦争勃発。あの日、日本人は戦争をどう感じ、何を考えたのか? 当日の知識人・著名人の日記、回想録から偽らざる戦争の実感を甦らせる... 続き

コメント

たまたま書店で手に取ってしまい即購入した作品。今と違ってインターネットもなく報道手段も限られているあの時代、何か不穏な予感はあったのだろうけど知らないうちに戦争が始まっていたその日についての作家、文化人、知識人による記述を集めたもの。開戦当日はラジオで何度か開戦の報道があったようでその都度に書かれたコメントをほぼ見開き一ページにまとめてある。もちろんいろんな人の意見であるので開戦の報に際して感動した、スッキリした、という人もいれば何故これを止められなかったのか、という人もいたりと賛否両論あるわけで本作の素晴らしいところはそれらを敢えて論評せずに淡々と載せていっているところ。後知恵というか結果を知った上で後世の我々が安易に批判をするのは簡単であるけれど本作品はそこが目的ではなく、言わば「なんとなくよく分かってないうちにとてつもなく重大な事態に直面していた」という状況を描きだすところにあったのでは、と思ったりした。その意味では一見平和に見える今だからこそむしろ考察のために読まれるべきものではないか、という気がした。非常に興味深い作品。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cIcon user placeholderIcon user placeholderE2e92f36 919a 4bb0 994a 447aba22c0b7 4人

新刊

消滅遺産 もう見られない世界の偉大な建造物

消滅遺産 もう見られない世界の偉大な建造物

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

すでに消滅したもの、一部残されたもの、失ったが復元したもの、あわせて28個。 世界史に残る、人類の宝や、それに等しく美しいものたち。 そうした28個のうち、人が、明確な意志をもって故意に破壊したものは13個。空爆や砲撃、あるいは純粋な破壊工作によって、それらはもう見ることは出来ない姿となってしまった。 多いのか、少ないのか。 これからも失うのか、あるいは食い止められるのか。歴史的建造物の保存や修復に関わる事柄に対し、意識的でありたいと思った。

約13時間前

東京の教科書

東京の教科書

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

少し前に流行った「大人が読む地理や歴史の教科書」を分野横断的にまとめて、東京に特化した本。これも一気読みするのはつまらないので、お酒を飲みながらゆるゆるとめくりたい。

約17時間前

無敵の読解力

無敵の読解力

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

「本物の知性をなめるなよ。」という煽り気味の帯コメントで損してる感があるが、いくつかの本の書評として見るととても参考になる。背景思想や世相なども含めて解説してくれるので、興味が湧きやすい。 聞き手(?)の池上氏がうまく流れを作っていく会話録なので、書いてることは難解でも、格段に読みやすい。 特に興味惹かれたのは最終章の「日本人論」。

約23時間前