Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
D83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd6

本と塾

本屋ユニット「本と塾」主宰

本屋ユニット「本と塾」主宰。平日は編集者。学習塾+本屋+出版社を合わせたお店の開業を妄想中。池袋の老舗・新栄堂書店で「脈絡棚」をコーディネートをしています。https://www.facebook.com/hontojuku.honya

33

コメントした本

51pwdegtmml

なにかを乗り越えるためには、小手先の技術より「やり遂げたい」という圧倒的な熱量が後押ししてくれるもの。 介護施設を一から作ってきた人々の日常が可笑しくも、介護の現状と奮闘記が心に響く。

1年前

04b461bf c974 419c ab7e ea9a9c54ecd91167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f87cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f7ea0f0fc dcf4 445b b0b7 69b0cf4d06b7Eeef8366 14ea 4103 ae66 bf1437ef265789e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 11
31wv5zybogl

アイデアは既存のものの組み合わせだとよく言われるが、そのあたりのことをかなりシンプルに事例を出しながら教えてくれる。

1年前

4debe26d a065 411f be72 7cd8422ce28aB9e0e8c8 1377 4014 8749 fd3fc47c87fc
41t27nh9tol

独立店舗を開くのは簡単ではないかもしれない。しかし、マーケティングに囚われずひたすら「お客さんのため」を追求したら、きっと見えてくるものがある、というストレートな言葉が詰まっています。

約2年前

592e0715 8db0 40b2 87b6 7dca3059119aDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319E0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c8E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f10802e8f 7669 4c91 bb26 35d0a44a9e1cF226471a 32f3 4fe3 b07b 9eb3641edee541c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2 8
41szwdbujgl

日本一好きだった神戸の本屋さん、海文堂書店の記憶。

約2年前

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fCf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Febe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5
51h8rg19l4l

届けたい人に自分たちの想いをのせて確実に届ける。これからの本屋さんもそうなっていくんでしょうね。

約2年前

87fd6900 ee05 4d42 83b7 146c5554a720E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f449ffb32c1 66ed 447f 8396 850561f246770731509b 1626 4bd2 a788 59dbc54a3cbaFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40F4c04302 3ecf 42e6 a34f 0f294f9f0518572644c3 d8d0 41a2 bcd5 d564c99b219a 15
51gy34h0rel

本当に本屋さんがやりたくなる一冊。古本屋のノウハウも書いてあるので実用的でもある。

2年前

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa525536880 d155 457b 98df d8a14c335b05308a51fe 6c16 4656 9c65 c3858a8c1b268a5f1d13 9444 441b 9d8d f86410118858B28a5f05 1612 43f2 b125 9f281d64fea403e234e4 e0fa 4c94 a222 0416377d22005b7934ed 2f10 4df7 a81b 54a1744bab31 32
518jghmgral

アイデアをつくるために、シンプルかつ本質をつく名著。

2年前

4a014dcc b7a9 41f2 9acb 3e78d921841a47297276 88e3 4961 b966 055680306f4bDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff55771e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e955a20e99d e9ce 46ec b737 1a6afce281b285b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4b 38
51zdcx0zznl

現実と夢想。少年と大人。その狭間の描写が好きでした。

2年前

Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5Cc131137 6c75 4a32 93ba 0d561397db9bA6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aa
31la5erffll

若者論と今からのマーケティングを整理するのに、もってこい。

2年前

8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e95977675e08e ca1c 4a82 b72c 3459bf81d1ae5200f383 dabd 4385 9cd3 259707a4d13d
517uwjpc1tl

知り合いの書店員さんから勧めてもらいました。

2年前

1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520F157a395 dd8e 4942 a829 47ec55fc798bE32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1C68ee823 b1b2 4803 b819 ebb1fcae85f60bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561 63
41q81hdfqfl

自分たちが食べるもの、着るもの、楽しむコト。それらの大量消費は未だにメインストリームだけど、別の流れも確実にできつつある。自分が出来る範囲で、見える範囲で、それを好きになってくれる人に向けてモノを作り、コトを創出している人たちの物語。

1年前

D7c79481 afa4 4b32 94de 00088e7e9de0522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd4022a4634d 2095 4efe b931 59027eaf76fd81419faf 1205 4448 9685 8fd24ff37020B4c1998b 7d63 4c92 9917 6fb786fde38e 25
51niek0qrul

出版業界の最前線に立ち続けてきた著者だからこそ語れる、近未来編集論。これから本当にこの業界は面白くなりそうだ。

1年前

9e2d8372 58f7 4a53 8c2a 8d674cbfb6dd34256adb 6f43 476a b2a5 56049ddfc88096b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb94819cdbb 3b6a 4837 9319 282b601a632d3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d501167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8 34
31yjxwwwtsl

人との関係性がどんなに大切か。作家と編集者でなくとも、その本質は変わらないはず。

約2年前

51a gv0opol

寄藤さんの頭の中を覗いてるよう。デザイン制作の過程がすごく分かりやすくまとまっている。

約2年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa585c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8Cd9ff15c 8d1c 4af0 a6d4 60e40f188e60A877b7de 66db 4c67 8629 33764d1b20b219e8a202 1d56 4bb7 be49 e82e590853d75ef71e6c fd5b 4594 af42 2583d87dba5b 9
51nvqfvj7rl

書名の印象とは裏腹に、地方で自分のビジネスをスタートアップする方法が凄く分かりやすく書いてあります。

2年前

C42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a68571941e4 2a7c 42b8 980d 652171f1833f2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed75dd2710 dc1f 4b08 a7b9 20e4b8794ab14936812e bdf2 4b26 a801 6ed8e2c459d919827526 a639 4044 9981 d86c526cb7506cde5030 1f83 4d0a b449 b0674b1c506a 9
51 rp7aprkl

ストーリー自体は全くもって意味不明だけれど、明快な文章は読んでいて心地いい。

2年前

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d238e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823Be3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de69d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182b57c2709a 4c71 443b 96e9 9810cb743a8eD454386b d550 4b30 8a50 453b6f2755fdE3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a 29
411r5gwunwl

悲劇でしかない人間の喜劇。

2年前

09b1e774 cb7f 4b90 8f08 d961a256b1fdCfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a1351311c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8F2c839bc b142 4633 a5ef 4b3a02e57b98Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccfB3f57b0f 4359 4c7d 818e 3063115040f0
51egpiizkll

情報多寡な時代、確実に読者へコンテンツをリーチさせるには? 各企業の面白い取り組みを紹介。

2年前

51vita1mscl

世界と日本の知性的構造が、どう変化していったのかが分かる。これは面白い!

2年前

C15a8782 9534 4cb0 b5eb 5083ea7575c2040952a4 ee22 4a1c 9b66 f47234e30d54F9c9a95a 9f75 4ec7 bb30 bfec7e00889cD50e1592 1ca7 443c b464 1c47ead491f7Fed224af 7dac 4599 bd00 498e1cf629ee2d7c44a2 9689 4d28 ada7 3b4de57c1ae4