6a247d02 a575 4347 911b 09d51bdce859

uk

好きな本は偏りがあります。

好きな本は偏りがあります。

50

コメントした本

そして生活はつづく

笑った。この人大好きだー。 私も過労で良くダウンする。そうか生活が嫌いだったからなのか。なんだかスーッとした。

2年前

0fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac43251D7d91b99 7cd9 4f9b 8d7e 184545b18de10afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb7635f779f5 3bad 4681 9bf0 d698641b78f4D24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f3Bac28f43 c94f 4c65 9dbb 70a50ffdad20Ef964df1 e8b3 4280 9c0d 88d5577e43ff 151
砂の女

昔読んだ時息苦しさしか残らなかった。今読んだらまた違うかな。

約3年前

C85d9386 c923 47a0 94f5 64ba42e947b2Icon user placeholder1a878ccd 88b3 4129 906c 54805cddd51eC0f76190 cf7b 441e a008 34357e3c847753f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d358325f5627c5 2f64 457a b5b3 80642bd16a79137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3 110
サヨナライツカ

男って…と思いながらも、色々と感情が溢れ出した。

約3年前

C3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e4152a856619 afdb 45b0 bbfd 9170d7d460f79bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e87262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d24d7722a d09b 4caa 987c d8850f1ffd000d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c6Fd3646be 2be0 4ab4 a418 6b1d34036bf7 37
鉄道員

「角筈にて」が心に残った。

約3年前

4867c8fa 8635 419c 95d7 68fb55ecd71dFbd1b861 8a57 4be5 9ba2 61d5370d6f112c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b3253cb2496 6d0b 4983 a459 d70ce1f3e6872713be14 9fa5 4a23 af79 fe26888cc64e 16
トリスタンとイズー

サトクリフ好きとしてはこれも。

約3年前

白銀ジャック

ちょうど雪山にいた時に読んだので、臨場感とハラハラ感はたっぷり。

約3年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f53f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d358320d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bD4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aefIcon user placeholderIcon user placeholder 41
映画パンフレット 「世界の涯てに」 監督/脚本 リー・チーガイ 出演 金城武/ケリー・チャン/マイケル・ウォン/フォン・ピン/チャン・シウチョン/マー・チュンワイ/ジョシー・ホー

これはパンフだけど。 映画も本も好き。この頃の香港映画は良いなあ。

約3年前

レベル7

すごく面白かったけど、疲労感半端なかった。

約3年前

43a35d5b 6983 40d3 85c3 a2f7f2a63556Icon user placeholderE7e4c837 a83a 4e00 910f c1e1ee9acffaIcon user placeholderB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a523b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74 47
きいろいゾウ

このテイスト好き。

3年前

F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37eIcon user placeholderIcon user placeholderD75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3Icon user placeholderIcon user placeholder0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15b 82
グラスホッパー

淡々としていて、ちょっとずつ糸が絡み合っていく感じが良い。 ああいうラスト好きだな。

約3年前

C3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264Icon user placeholderIcon user placeholder3e378c1c 2d20 4c3c bb84 03579ca1ddfb4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f8682cb46 02c0 422a a5ef 87a43e80d9e5 189
ソウルケイジ

ここまで人を思えるだろうか。胸が苦しくなる。

約3年前

D63ae6fc 5451 405e b0ab 4f318d1641be0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bIcon user placeholder0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee6ad43702 cb02 47b4 89fd 60c9f90cef45946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059dbIcon user placeholder 16
黄泉がえり

映画みたいにロマンティックではないけど。 大切な人をまた失う事に自分は耐えられるのかな。

約3年前

78682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41c238a1df9 4598 4d0c a08a 2054358af7ce
贖罪〈上〉

贖罪ってなんて重いのだろう。

約3年前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c580c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f693Fa251dd2 2235 4954 9f47 c2b13d1b1bec10164ba6 89c6 4970 8a83 7c13a5d6512c08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c916b6b3e e558 4cf8 a58a 123e6fdfb25e
かもめ食堂

映画の方が細かい事が省かれてて良かったかな。いつもは逆だけど、現実感がない方がこの場合は良い。

約3年前

B6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89bIcon user placeholderD24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f33f9ef726 344e 4e67 a2c8 b2d469e62a9881bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1fA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Edcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b17 69
呼人

詳しいストーリーは忘れてしまったけど、呼人という名前はずっと残ってる。

約3年前

しあわせのパン

映画も好きだけど、本の方がリエさんへの愛に溢れている気がする。

3年前

16e287ba 9b5b 4408 a15f e722f5204b630afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb764899bb79 8a35 4ebe b351 236d636c22aaC28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e5165936a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acf095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76f 22
GO

疾走感がたまらなく良い。好き。

3年前

Af663ff4 7637 486d 92ce ba17b871571853f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f6477021d 857c 4384 a539 f3aeeea7d3b48ae69db1 c5c3 4ec9 8044 493df672621825b20473 0d21 46c7 97a7 633dfb8e8e33 15