Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

職業プログラマ。77年生まれ。福岡市春吉在住。読書と飲酒に生かされています。 twitter.com/youhei

59

コメントした本 ページ 2

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

インターネットが国家の規制を受けない情報の交換を実現したようにブロックチェーンは金銭取引に限らないあらゆる価値の交換を第三者の仲介なしに実現する。その結果、中央集権的な組織は解体を余儀なくされていく。 個人的にはすっかりエスタブリッシュメント化したインターネットに飽きつつあったので、様々な国家制度をひっくり返そうとするブロックチェーンの自由で知的でアナーキーで反体制な雰囲気に興奮してしまった。

約1年前

De7addf8 ea13 4734 a4fa b9779c75da00E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e103f77166 9838 44e7 a679 fdc0e08671d9Icon user placeholderIcon user placeholderE4d8f046 7597 4680 afbc 9a933d5c43f4Aad5dec2 bc04 4e06 87db 1b2a6aa7dfcd 19
志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんの置かれた状況と思春期特有の不器用さがないまぜになっていて胸が苦しくなった。 「あとがき」も良い。

1年前

36a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feaeIcon user placeholder60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c27b5a7494 d19d 4ce7 83e5 dc8e14676329
ゲゲゲの家計簿 上

紙芝居、貸本漫画、漫画雑誌と時代の大変化に振り落とされないようにと毎日必死な水木サンを見ていて、時代は違えど毎日変化に振り回されている身としては励まされた。

1年前

紙の砦

創作意欲を持ち続けることが戦時中に正気を保つ手段でもあったのかもしれないなあ。それを端的に示しているタイトルが良い。

1年前

69 sixty nine

佐世保に行った帰りに読んだ。佐世保という街や1969年という時代の特殊性とは裏腹に普遍的な青春小説だった。

1年前

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeE51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87aBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a128bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31E9925d6c 4317 464d a726 cba9c5af2ce8
僕だけがいない街(8)<僕だけがいない街>

久しぶりに全巻一気読みした漫画。タイムトラベル物が苦手だったけどこの作品は別でした。

1年前

やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実

ヒトゲノムプロジェクトがひと段落して人材の流れが腸内細菌研究に向かっている話が興味深い

1年前

これだけはおさえたい 文系プログラマーの数学知識 基礎の基礎

わかりやすかった。子供の頃、三角関数や行列は学校ではなくコンピュータから教わったことを思い出した。

約2年前

WIRED VOL.19 /特集 ことばの未来

自然言語処理がもう次の地平へ行っていることが実感できた

約2年前

Fdb32e7f 3173 4de4 90d9 58275d83e18cD9a85c76 22fc 49f4 9aa5 1c5eb0f06396Yon normalF3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86258eb5af 6b78 4c74 b498 17e3cce6002e89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e41c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2 8
アポロンの島

短編集でおそらく全ての作品が自身の体験を元にしたものだと思われます。地中海を舞台にした表題作以外に土の匂いのする私小説もあったりして意外な幅を感じました。文体に惹かれたので他の作品も読んでみます。

約2年前

エクサスケールの衝撃

現在世界一のスパコンの1000倍の性能が実現したらどういった社会的変革が起きるかを予見した本。Green500というスパコンの省エネ性能ランキングがあるのだけど、著者はそこで1-3位を独占したこともある PEZY Computing の創業者。そのため途方もない程壮大なビジョンを示す一方で現実味を帯びた内容となっていて、そこが未来学者の妄想する未来とは一線を画している。 レイ・カーツワイルの「シンギュラリティは近い」から大きな影響を受けているが、この本ではカーツワイルが示した未来より少し前を「プレ・シンギュラリティ」として2020年以降に起きる変化に焦点を当てている。 読後に読んだことある人同士で議論がしたくなるような本だった。

約1年前

断片的なものの社会学

ふだんの暮らしの中でのとりとめのない思考の流れを再現したような本。 ひとつの話題が頭に浮かんでは、着地点を持たずさまよいながら消えていく。また別の角度から別の話題が首をもたげては消えていく。 なんら結論のない断片の集合体が、個人そして社会を構成している。

1年前

4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a574ad60b bc3a 460b 8eac 6a5d14683fdfIcon user placeholderDb636835 d679 40eb 8400 97b48a8574ecC4cc33aa 7a43 4b98 9e80 179a4ac4d64077e67b93 36b3 4087 8be5 2fcadae4ebfe 132
俳句と地球物理

俳句の中に宇宙を見た人も連句を音読して音楽を感じた人もいると思う。だけど、寺田寅彦先生のように両者の実際のつながりを真剣に考察する人は居ないだろう。 この人の随筆を読むと、教養は人を自由にする、ということを確信する。

1年前

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

自分が物静かなすごい人が多い職業に就いているからか、内向型の強みについては当然のものとして受け容れた。どちらかというと「社交的であれ」という圧力が日本より遥かに強く、その結果スポイルされる人を多く生み出すアメリカ社会の土壌が印象に残った。

1年前

Icon user placeholderIcon user placeholder9ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e663540cde70d 5a0c 468d 865b d9e6701ece8d6ad2a32e 9d2a 416b b167 0d13bc4202da
サード・メトリック しなやかにつかみとる持続可能な成功

睡眠は重要、プライベートはデジタル機器は遠ざける、など概ね賛成な内容なんだけど、擦り切れるほど働いて成功を収めたからこそ書く機会を得られた本であることも事実なのが悩ましい

1年前

日本の未来を考えよう

どんな統計情報も読み解く人次第、と教えてもらった。

1年前

学校では教えてくれないお金の授業

個人資産についての基本的な指南書。お金のことが気になり過ぎないように暮らす、という目標設定は自分が求めてる感覚に近く中身もまっとうなもので参考になった。

約2年前

古地図で歩く福岡歴史探訪ガイド

街歩きがすきな人のためのガイドブック。江戸時代は小倉の旦過市場周辺が入江だったのが驚いた。

約2年前

スティーブ・ジョブズ(4)

Mac 誕生から Next 時代まで

2年前