Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

職業プログラマ。77年生まれ。福岡市春吉在住。読書と飲酒に生かされています。 twitter.com/youhei

49

コメントした本 ページ 2

51srjmpzfal

久しぶりに全巻一気読みした漫画。タイムトラベル物が苦手だったけどこの作品は別でした。

1年前

51el4pocu0l

ヒトゲノムプロジェクトがひと段落して人材の流れが腸内細菌研究に向かっている話が興味深い

1年前

51v9nkmdesl

わかりやすかった。子供の頃、三角関数や行列は学校ではなくコンピュータから教わったことを思い出した。

約2年前

61uf%2bc iljl

自然言語処理がもう次の地平へ行っていることが実感できた

約2年前

Fdb32e7f 3173 4de4 90d9 58275d83e18cD9a85c76 22fc 49f4 9aa5 1c5eb0f06396Yon normalF3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86258eb5af 6b78 4c74 b498 17e3cce6002e89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e41c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2 8
414zrfx83fl

短編集でおそらく全ての作品が自身の体験を元にしたものだと思われます。地中海を舞台にした表題作以外に土の匂いのする私小説もあったりして意外な幅を感じました。文体に惹かれたので他の作品も読んでみます。

約2年前

61coctyzxel

算数と数学の橋渡しをしてくれる本です。イラストも本文の意図を完全に汲んだものになってて理解の助けになってる。

約2年前

51azfosrb%2bl

食とテクノロジーの未来図。食糧危機、FISH Revolution、地下栽培、人工知能シェフ、完全食。

約2年前

1972d697 9db8 4970 a13e 5abb2da94cb6Fdb32e7f 3173 4de4 90d9 58275d83e18c94610050 28a3 4194 bba5 b0de45b4447f
51h%2brysjvbl

ミュージシャンの人からしたら参考にしようにもどうにも参考にならない不思議な人物なのではないだろうか。 奇跡の人だと思う。

2年前

38b84919 0ca4 4048 aed3 351cb7be2a3aPicture210d5601 7f6e 48d3 81ca 707e7f578035
21uzsw50ial

コンピュータに存在理由を与えた偉大な人物。テクノロジーの本ではなくリベラルアーツの本です。

2年前

51%2brltvnkzl

散文詩みたいな数学の本。挿絵も可愛らしい。時代背景を知ると五階建てのトーテムポールの喩え話に胸が詰まる。

2年前

38b84919 0ca4 4048 aed3 351cb7be2a3a84effe53 d275 4e48 b536 dce4195654cb1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a04fb77643 3597 4df0 9171 4eebf1b51255
51m8hrmb81l

どんな統計情報も読み解く人次第、と教えてもらった。

1年前

41pk6shurbl

個人資産についての基本的な指南書。お金のことが気になり過ぎないように暮らす、という目標設定は自分が求めてる感覚に近く中身もまっとうなもので参考になった。

約2年前

61pwjtwqp8l

街歩きがすきな人のためのガイドブック。江戸時代は小倉の旦過市場周辺が入江だったのが驚いた。

約2年前

4148k33ic4l

教養、というと難しく捉えがちだけど自分の頭で考える力のことであらゆる物事を興味深く楽しむための基本的姿勢なのだと感じた。 時事問題の捉え方もこの姿勢が通底している。骨太で中庸な考え方に畏敬の念を抱くと共に憧れる。

約2年前

564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff5574692a598 08fe 4960 98c4 87c0f6eb1813A0d83211 cc50 443f 9ed5 0c4d529184d65793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b572b963b65 2ff5 4303 839f b6b3622c0c3a705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 27
51032os0sol

当時のロックの世界と「ザ・芸能」な世界をつなぐ役割を果たしたことについて「ブルックリンとマンハッタンに橋を架けた」と表現していたのがおもしろかった。

約2年前

72efecff 9b0f 4a71 bdcc d9bd5f3db787Picture2de1903e 2a7c 4f53 8419 a14eab2ad631Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eFebe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5E3970e1f d472 4d53 8ade 658ffffd6043Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40 10
51opj9bb0pl

カミサマのお手伝いの話であっけらかんと大事な人が亡くなってしまう感じがなんともすごかったなあ。。

2年前

51iu a0zosl

タイトルのイメージに反して著者のタモリへのラブレターのような本だった。福岡に住む自分としてはかろのうろん東京支店をタモリが出店したという話が一番驚いた。

2年前

3e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931E5cb63f7 63eb 4588 8463 064aa01b1d9dB753c101 f48b 462c 816f 60f31e26ba2aD14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd8
41ngxpacdsl

マンガのエッセンスだけで出来たような作品。読み終えた直後は胸が熱くなって声も出せなかった。

2年前

1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd75200b02c911 36ec 4e00 8722 3c2f5a4f0637562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a4fc4d1d2 1398 48ef b5d7 1022bca7fde98b0d7518 e7ce 4f48 80a5 fdf0ada87125F4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb0857f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10de 48