Ed6cbd54 f4b0 4bcc a6e9 354962baeb62

よーこ

ミステリが好き

ミステリが好き。読んだ記録と偏食気味なので新しい本との出会いの場にしたい Love♡麻耶雄嵩/伊坂幸太郎/有栖川有栖

53

コメントした本

月曜日の水玉模様

日常の謎ものは久しぶりに読んだけど、小田急の通勤ラッシュだったり、社会人あるあるばかりで始終、主人公の陶子さんに共感しっぱなしでぐいぐい読めた。自分は陶子さんのようにできる系女子ではないのだけれど(笑) シビアな部分もありつつも、前向きな気持ちにさせてくれるミステリでした。 萩くんとの今後が気になるところ

3年前

ぼくは勉強ができない

うんうんって部分もあるし、グサっと来る部分もある。 ここまで心動かされる小説は久々かもしれない。 もっと早くこの本に出会えてれば良かった

3年前

Cd089201 46b1 4f2b a046 b0ef2685e1ac74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd299c044c 07f6 493b b724 0ba75ff4f8eeF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10F2c86610 0a0a 40c8 8149 a56d8c94e8a6A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2 146
殺人者たちの王

読み終わるのが勿体無くなった本は久しぶりだった。次巻が出るのが待ち遠しくて仕方がない

約4年前

C0cd48bc 6b3b 49f2 bc91 92597d184bcc248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c32fa3640b 6165 434e 9ad2 80adff7813c2
ラビット病

最初から最後までひたすら甘かった。ユリちゃんとロバちゃんが可愛い。周りにいたら絶対バカップルだ…と引きそうなのに、2人を見てると羨ましく思えてくるから悔しい。好き

約4年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd9a08bef2 cd80 490d 9715 7ce203a7f4091f76c422 1274 4b0a b8f1 3490f79bd3e995ba1222 4784 482b 9e19 697b87eb4205C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b 12
開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―

18世紀イギリスの舞台設定に最初取っ付きにくいかなと思っていたのだけれど、読み出したらあっという間だった。二転三転する展開に目が離せなかった。キャラクター一人一人か魅力的なだけに、読後に寂しい余韻が残った。その後のバートンズが気になるので続編も読みたい

約4年前

さよなら、シリアルキラー

青春ミステリ。殺人者の視点で犯人を追う形は新鮮で楽しめた。ジャズの随所に見られる自身に対する葛藤が痛ましく、ハラハラしつつも引き込まれた。続編が待ち遠しい

4年前

980f7f53 7976 45e7 8fc4 6cae8f795d0a86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841C0cd48bc 6b3b 49f2 bc91 92597d184bcc248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c35a88fbba 6243 4f21 860e a56b513bac74A27cd244 2720 433d af04 8206c50748d8Ce9bfaef 30c3 47ef b0f6 10deccf34a7d 16
アリス殺し

夢の中の死が現実に繋がっている。不思議の国+ミステリという大好きな要素に惹かれて読んだ本。グロテスクな場面もあるけれど一気読みだった。そして見事に騙された。読み終わった後に表紙を見るとにやっとしてしまう

4年前

72e565d3 c87d 4079 a115 1b65950ce1c58b4b7e21 2aa7 4392 bb08 6e5100b759bb4fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276fBb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d67262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d0ededfe1 e1df 410c 9056 c56f20c8cda1253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2d 52
空を飛ぶための三つの動機 THANATOS

シリーズ6冊目。双子の謎が徐々に明かされてはきたけれど、余計に謎が深まった気がする。続編に期待

4年前

リッターあたりの致死率は THANATOS

後味は良くないんだけど、こういう終わり方好き

4年前

月光ゲーム―Yの悲劇’88

初めて読んだ有栖川さんの本であり、ハマったきっかけの本。アリスたちのミステリ談義にによによしてしまう。青春ミステリ。

4年前

Icon user placeholderIcon user placeholder71abaace c584 498d 84e5 e132c188cdecD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e75c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd 19
体育館の殺人

本格好きにはたまらない要素が各所に散りばめられていて、思わずニヤッとしてしまった場面も多々あり一気読みだった。続編も読みたい

3年前

Icon user placeholderBe919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e626bf068d 8584 433b 8c89 a2d9bcdeb986Icon user placeholderEec2ad2c 1baa 4f6c b9a2 b7db40a610f6776e79d6 57d7 4aa5 b834 95f67ddaa5e81d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa 17
恋に溺れて女になる

読むと恋がしたくなる本。また読み返したい。作中に登場する人物自身にも興味がわいたので、彼女たちが関わった作品にも触れてみたい。

3年前

試着室で思い出したら本気の恋だと思う

タイトルに惹かれたこと、気になってたルミネのコピーライターの方が書いたとのことをここで知って軽い気持ちで読み始めたけれど、どの短編も読後、前向きな気持ちになれる素敵な小説でした。こんなセレクトショップあったらぜひ行ってみたい。そして、自分にあった服をコーディネートしてもらいたい

約4年前

43109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872a223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd96cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d2099a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645d31d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e053506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc 218
無貌伝~双児の子ら~

ヒトデナシという妖が存在する独特な世界観が上手く活かされたミステリ。ずっと独りで生きてきた主人公の望が今の居場所で今後どう成長していくのか。一作目なのであまり掘り下げられていない上司の探偵秋津のことや、他の三探偵についても気になったので続編が楽しみ

4年前

キャットフード

三途川の悪徳っぷりが逆に清々しい(笑)頭脳戦の緊張感で最後まで一気読み

4年前

暗黒館の殺人 (上)

耽美な世界がすごく好き。分厚いのを感じないほど一気読みできた

4年前

赤の女王の名の下に THANATOS

湊参事官視点。高槻さんの嫌味な上司…くらいの認識でしかなかったけれど、今回彼の人となりが知れて改めて性格のぶっ飛びようを理解した。突き抜けた感じが逆に好感持てる。彼と周囲との認識のズレが読んでて楽しかった

4年前

フォークの先、希望の後 THANATOS

シリーズ3冊目。いつもの高槻視点ではなく第三者視点なのが良かった。ミステリでは全然なかったのだけれど(笑)

4年前

オルゴーリェンヌ

ミステリ好きがミステリにハマる理由は人それぞれだと思うけれど、私は作中のクリスの言葉に共感が持てた。ミステリを読み始めた頃のわくわくを思い出させてくれる作品。書物を持つことを禁止された、ミステリが失われた世界だからこそ、より心に響くのだと思う

4年前