8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

大阪府出身。島で図書館司書をしています(非正規公務員)。JPIC読書アドバイザー。夫と2人で「Bridge」というフリーマガジンを作っています。趣味で学級新聞みたいなフリーペーパー「ツメキリ新聞」も作っています。ちまちま何か作ることも好きです。アンデス練習中。 広島県江田島市。

105

コメントした本

ストーカーとの七〇〇日戦争

怖い。面白い。 面白い。怖い。 面白がっていちゃいけないんだけど…。 理不尽で恐ろしくて読んでいて苦しくなった。 よくぞ書いてくださった!と言いたい。

3日前

ヒップな生活革命

『世界中に散らばった小さなコミュニティは呼応し合ってより大きな文化の潮流を形成し、大きな力を前にただ無力感に打ちひしがれながら何もできずに生きていく必要はない、ということを私たちに教えてくれる』 『自分の身の回りの小さなところから始めて自分の場所や仲間を見つけ、自分の表現を形にすることで、独立した存在になることは、「できる」ということ』

17日前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderE5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aeaD7c79481 afa4 4b32 94de 00088e7e9de0522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40 29
ノースライト

インタビューで『家を書くということは、家族を書くということだった』と語っていた横山秀夫氏。ふむふむふむ…。ブルーノ・タウトについての本も読みたくなりました。

29日前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eF393a479 7e30 41bf aa55 4ea799cb29d0Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad467312a8c 3de3 4d57 a37d 9b214dec951f27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41Ed3b80de d4e4 4999 8054 425c32450d2d 15
エスカルゴ兄弟

豊崎由美さんがおすすめされていてずっと気になりつつもようやく読んだ本。文庫は『歌うエスカルゴ』と改題されているけれど『エスカルゴ兄弟』がぴったりだなぁ。表紙で損しているような気がする。本物のエスカルゴ食べてみたくなりました。

29日前

8511289b 8a2d 4fa4 8680 b8977f19163608634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c
気になる仏教語辞典: 仏教にまつわる用語を古今東西、イラストとわかりやすい言葉でなむなむと読み解く

すっかり日常生活に馴染んでいる、あんな言葉や、こんな言葉も仏教からきていたのか〜と再発見。「えたじま手づくり市」の写真が小さく載っていました。嬉しい。

3か月前

それしか ないわけ ないでしょう

ヨシタケさんも「この道しかない」わけないでしょう!ってことが言いたかったのかな〜?なんて。

5か月前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e8Cc41b704 bc74 4f27 b89f bf69a439a4bc92aae37a 85d1 4a67 b270 02be33d3baadA445a87a 9bf8 448e b11b 15af97457d72E6b50f35 bd55 45ed b050 8cb003571aff66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c 27
ほしじいたけ ほしばあたけ いざ、せんにんやまへ

何と4作目!! あの早口言葉を完璧に読んで、子どもたちにぽかんとされたいなー。

6か月前

こねてのばして

おはなし会で読みました。ひらがなを覚え始めた小さな子たちが、前のめりになって私と一緒に言葉を大合唱。最後には…!楽しい絵本です!

7か月前

3eb567f1 9fa4 4bed 83a5 b8c0e6cd556e29ae8b68 9f9f 4be9 87b9 cfde857cb295A4808642 b8e3 4e59 88c4 1a1735b7cdcc
猫はしっぽでしゃべる

この本を読んだらますます橙書店に行きたくなりました。

11か月前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f1ce1ed76 072c 4d7f 97bc 1d5147ad9a750cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da57d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e7422741b9e00a 068b 464c 83a6 777b6ab8d954B6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89b363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9 9
おしっこちょっぴりもれたろう

人は誰しもちょっと困ったことを抱えて生きているんだろうね。全ての「おしっこちょっぴりもれたろう」くんに捧げます。はぁ、愛おしい!

約1年前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 8734056132139ac56bdb 9ca0 4fc4 874a 87fc5d74a0a522f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783Icon user placeholder677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6Ff3bda69 7b4f 4718 b4d0 19ab36a297882afe2b30 1c62 4bdd b48f 5cfc188575dd 11
しょぼい喫茶店の本

グルーヴはひとりじゃ生まれない。 機嫌のいい人であることが大切。 いい話でした。

9日前

Icon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb51Icon user placeholder9c5e4fad 3236 4ac2 850f 021120976964
ノホホンむらのねこたち

ノホホンむらに住みたーい! 作者のさとうあやさんは、神奈川県・相模原市緑区(旧藤野町)在住。 ノホホンむらは、旧藤野町がモデルなのかな? ノホホンむらに引っ越してきたノアールくんがご近所さんにご挨拶に行くと、美味しいものを作ったり、面白いことをしているねこたちと出会います。 旧藤野町は、地元の資源を使って地域や人をつなげる持続可能な社会=トランジション・タウンをめざしている地区でもある、と書いてありました。旧藤野町のことは、話には聞いたことがありましたが、いいよねー。

25日前

働く台所

この本に載っている台所は、自分たちでこつこつと手をかけて作り上げられたものばかり。自分もお手本にしたい本。

29日前

22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c57978368c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9ea99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad5a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7
にせあかしやの魔術師

魔術が使いたくて黒曜石が欲しくてたまらなかった。復刊して嬉しい!

3か月前

夜行

坂の町、尾道のリアルさといったら! どの町も、その町を知る人が読むと余計に不思議さと怖さが増すかも。そして結局理解できていない自分がいます。

5か月前

92cc7c47 8c16 4ac5 8df8 1103aa1004c14d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e4310b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd190970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b108a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03deC9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f0 183
沢村貞子の献立日記

最後の年譜『沢村貞子が語る沢村貞子』から読み始めてしまい、みるみる引き込まれてしまいました。確かに『初心を貫いた人』だなぁ。

6か月前

Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a751e74cd7 4f72 45f3 af9f 70da016f5dfb
となりの脳世界

わかる、わかるが其処彼処に。年齢忘却の日々、旅行用のすごくいい袋、など。着ない服愛好会、朝酒の会、参加したい。 幼い頃の違和感や思い出を的確に言葉にできる人だなぁ。

6か月前

D475a477 8578 4ee3 863b 5a9db0011a7dIcon user placeholderB1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767Icon user placeholder7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fIcon user placeholder0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c 9
ずぼらとこまめ

ずぼらとこまめが共存すること、よくわかる。hamiru亭におよばれしたい。

8か月前

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b6684225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39c
さざなみのよる

『だからぁ死ぬのも生きるのも、いうほどたいしたことないんだって』 『人生に取り返しのつかないことってないのね』 水面に落ちたひとしずくが波紋を広げるように、心にじわじわ残りました。 装画は荒井良二。

12か月前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b850c4c6a f7ec 4d11 a627 ef19ea8e8bfeAd8491c8 7d79 4bfe 8cab 340eb81a809a95b127a5 f73f 416f 91f6 5dc7de8140ed5b21271b 662f 4f5f b626 609821d5a3f3Icon user placeholder 37
古本屋台

近くにあったら私も毎晩通いたい!

約1年前

7996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490Icon user placeholderIcon user placeholder3a955047 feac 48aa a31a d4338002c704000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Eaa1f309 d75e 41e9 9ed5 a5aff34743bfCda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27 12