9b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7

Mizuki

名古屋暮らしの大学生

名古屋暮らしの大学生。 専攻は経済学ですが、専門書より文学が好きです。 研究の為に読んだ本や趣味の本の忘備録をつらつらと。

146

コメントした本

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

ちょっと日常で疲れる事が度重なり鬱っぽくなった時に手に取りました。 表面上は平気そうでも心に重いものを抱えているのは自分だけではなかったんだと気づけただけでも少し楽になった気がします。 それ以降、少ししんどくなると開くお守りのような本です。

2か月前

5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b1D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb23965813541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dc0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8 71
「死」と向き合う「おくりびと」たち

どんな人でも人生の最後には自分なりの軌跡が出来ていて、それに寄り添うのがおくりびとの役目だそうです。人生のフィナーレの儀式であるお葬式は単なる故人の供養ではなく、残された遺族の気持ちの区切りを付けるための節目としても機能しているんだと。 「よりよく生きるため死について考える」というお題のレポートを書かねばならなかったので借りて読んだ本ですが、収穫が大きかったです。

約1年前

四月になれば彼女は

月食の時の月と太陽みたいにある一瞬しか重ならなかったのに、すごく大きな影響を受ける人、確かにいると思う。

約1年前

A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd10629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdA630ba5f cd8b 4f1d b046 6cc7ec9e73bbDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319241aede7 214f 4fd7 92fd 82afbc39c276D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b 100
オルセー美術展2010「ポスト印象派」オフィシャルBOOK ― オルセー印象派ノート

ある人物の半生を自分なりに絵をモデルにして考えるのも面白いかも。

1年前

ちびちびごくごくお酒のはなし

素敵な女性とお酒は、なぜこんなにも相性がいいのか・・・。

2年前

36f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62ea135b803d 7ca3 4402 8442 5d742e74d211730d5de5 c060 45ce afa3 a52f6a3521bb
幽霊塔

夜中に読むのがしっくり来る作品。この本の重厚さには夜の闇が似合います。

2年前

E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400Fab094d3 8caf 475e 9fb6 fd7a2909d94cC71d257c 4979 433f bfb4 e6a4fa876b24C3e6a38d d5af 41b7 9793 6199c31fbc63F53cec3e dc1a 4884 8ea4 7203f9a9b65f7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1 12
さきちゃんたちの夜

ほしよりこさんの表紙画も◎

2年前

D3f10d98 87b1 4c10 8449 416c757048feA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fIcon user placeholder597efd8b 4927 40e8 aba8 bd7b71010c899ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c30023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c65dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937e 47
京暮し

はんなりゆったりとした京言葉で京都の季節の所感を綴った本です。この本を読んでいるとお料理や四季折々の風景がすっと思い浮かぶので、歳時記代わりにたまに取り出して読みます。

約3年前

東京するめクラブ 地球のはぐれ方

古本屋でぱっと目に付き購入。 名古屋の絶妙なガラパゴス感が上手く文章化されていて、いちいち頷きながら楽しく読めました。

2年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cDcfa85d7 63bc 49c4 9922 b2430a161c34A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7PictureCb65f201 aec3 49a0 af0b e102b903e2ae
古代への情熱―シュリーマン自伝

トロイア遺跡を発掘した男の数奇な人生譚。夢のために努力を重ねたのに、タイミングを逃して愛する女性と結婚できなかったなんて!まさに波乱万丈の生き様。

2年前

8a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f401711302 1023 4eaf 95eb 7ada2e496be2B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a65F3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d8661d1dac0 ba8d 4a22 8769 e7fda6a1a1c9
マーケット進化論 経済が解き明かす日本の歴史

主に日本経済史の本ですが高校の時に日本史専攻でなかった私でも流れがよく分かりました。 市場の歴史を掘り下げる事が現代のマーケットを思考する事に繋がる、大変面白かったです。

2か月前

0e234452 d5e0 4768 85d3 85accc6c85d6014253d4 6080 4951 9119 24735184a696D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd565087b5 d3fb 404c 85d7 b767a6b1f378
民王

池井戸潤好きの友人が貸してくれた本。 現実にはありえない話だけど、とにかく痛快!

約1年前

8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a19322c27c37 7179 40b2 9482 d8654d34ff90Icon user placeholder052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda13270021 7db5 4940 9051 2599bbe4f0c7A889990f 3313 414b a1b1 617c76c389223e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688 14
死んでしまう系のぼくらに

「わたしをすきなひとが、わたしにかんけいのないところで、わたしのことを好きなまんまで、わたし以外の誰かにしあわせにしてもらえたらいいのに。わたしのことを好きなまんまで。」 このフレーズで始まる詩がすごく好きです。女って怖いって言われそうだけど。

1年前

Fc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada267A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d390cd5279 addc 47df ad8c c9d93a10750481b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba57Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbD560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8 40
椿町ロンリープラネット 1

甘々すぎる展開が嘘っぽくて少女漫画は苦手でしたが、キュンキュンするってこういうことか! 変にエロティックな展開がある訳でもなく、じわじわとヒロインのふみちゃんの恋が前に進んで行く感じが好きです。

約2年前

07799f95 8144 40d8 92d4 f66fcfefe7eeDaca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef136598a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542B889e170 23ef 4096 83b0 a8384efa02a3De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c
おしいれのぼうけん

押し入れの暗さとか夜の高速道路とか、子供にとっての非日常な世界がたまらなく好きでした。大きくなると特にドキドキしないような場所も、小さい頃はこんなにも魅力的だったんですよね。

2年前

0b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d82cfb4cb0 4aa9 4224 8d5b 59bd1c2602f227443808 43ee 456c 9f78 08885dbadd859fe8e8e1 8d7c 4371 b80a 1b563b3dd7cb510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb134366ab8bd 96ba 41e6 8cb1 2ceb5f85d5925838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982 9
夜間飛行

密度の濃い文章をじっくりじっくり咀嚼しながら読む。 一回で消化しきれなかったので再読する予定。

2年前

C61f400c 71e0 437e b2bb 1d23c05725e4C0a6bd77 3248 4117 b942 bf915e5012a8Icon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2149c422e cc5a 45ee 8641 b5995fb91bfe 38
時計じかけのオレンジ

なかなかクレイジーな内容だった。積極的に読み返したくはならないけど、ふっと頭の片隅を横切る本。

2年前

0287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47B8aad435 d4c9 4448 98ae 27273aa9335e
大人のひとり暮らし~今より少しだけきちんと~

ゆるっとナチュラル系の見た目ですが中身は割と実践的で骨太な本です。一人暮らしが少し楽になりました。

2年前

91d29260 9261 4bdc a622 3827191fed018f09626d b87f 4391 b987 daee56b364dbA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a874d4fa5 381f 468b bbba b668c3c1826d
都会のトム&ソーヤ(1)

小学生の頃に読み始めていたのに、いつのまにか二人の年を超えていたことに驚き!「秘密基地」はいくつになっても密かに作りたいと思ってしまいます。

2年前

6e601ea2 de6f 4c16 b856 ebddb66ba8402b8a29b4 527f 464e b02f a04364c6677c4c1e3ad3 f2fe 4223 8b65 fd251e62c5be8e3c4aa4 9143 48c4 aa1b f91b6723f611Bf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b6215fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cFe2ebce4 a538 420b be02 48f4cb90f31e 15
歴史が面白くなる 東大のディープな世界史

タイトルに気後れしそうだったけど、高校で世界史が好きだった人なら頷きながら楽しく読める本。 歴史の縦・横の意外な繋がりが分かってためになりました。

2年前