D695aa62 24d5 4552 ba08 f4e8ba6bef75

バビルサ大臣

自分の死を見つめる動物

自分の死を見つめる動物

18

コメントした本

困難な成熟

有料メーリングリストで配信されてた記事をまとめた本。編集者からの質問に答える形で進む。

約3年前

1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4495db8e51 2601 4c3e a38c 143244a97677B46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea613505d3cb45 0bcd 474c 8244 fc07560149fd8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364dbDa734d0e 4ffb 449e a17c c3072b27b80a 8
すごい人のすごい話

ブックオフオンラインで購入。最近荒俣さんの本を読んでる。 15人の色んな専門家との対談。中学生のころから感激した本の著者に手紙を書いて勝手に弟子入りしてたらしく、そんな気持ちで対談したそうな。 竹村公太郎 堤を固めさせるために、吉原宿をワザワザ移動させた。 西成活裕 渋滞解消のために、高速道路を走り調整する。 高田礼人 ウイルスは地球に存在するものの中で、いまのところ、人間が全く理解しえないもの。 板見智 中年の脱毛は自然がさせてくれる「出家」 鈴木一義 大名が果たした近代化の礎 林公義 昔の人は「いい加減」を保ちながら自然と付き合う知恵を持ってた。 船曳健夫 サザンも浜崎あゆみも昔からの歌謡曲の後継者 町山智浩 アメリカのスーパーヒーローは世相を映す鏡。流行に敏感。 鈴木晃 オラウータンは「顔見知り関係」で仲良くやってる。 小松正之 昔は鯨を採った後には戒名まで付けて手厚く弔った。 福岡伸一 生命に部分はない。生命は最後の一瞬までエントロピーに逆らい続ける。 浜辺祐一 人生は永遠に続かない、いつかは幕を引かなければいけない。現代の日本人は楽しいことばかり追い求めて、その代償として重い物を避けてる。 迫慶一朗 中国は個性の強い建築を受け入れる時代。一昔前の日本に近い。 四至本アイ 早坂暁 生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、死に死に死んで死の終わりに冥し

約3年前

バカが多いのには理由がある

古本屋で目に付いて買った本。 「速い思考」と「遅い思考」があり、前者が“直感”で後者が“論理思考”のことを言っている。 “直感”は進化によって発展したもので「正義」に直結している。その「正義」には「自由(所有、表現)」「平等(機会、結果)」「共同体(縄張り意識)」に分けられ、どれもトレードオフ。各人の抱く「正義」は他の「正義」を受け入れられない。 「地獄への道は善意によって敷き詰められている」 人道支援もまた「経済合理性」の影響を受けている。いかにして支援者に満足していただくか(報道のあるとこにしか行かない)、インパクトを持たせるか。

約3年前

ガダラの豚 II

Kindle日替わり本で前作を買って、続けて買ってしまった。思う壺。 今回の舞台は呪術が支配するアフリカ。呪術師の村、突然やってきた強力な力を持った呪術師。明かされる呪術のタネ。 前回に比べてオカルト成分が多く楽しめた。アフリカに行きたくなった、かな。

約3年前

3631ba1d 0a17 4328 8eca d634219e94d963bd1528 92f0 4d80 ad87 fff0a92563bc3042f1e8 3301 4f0d a249 ccee542eedbe
奴隷のしつけ方

仕事帰りにふと目に付いた本。古代ローマ人の生活が見えるかなと思い購入。 社長が従業員やアルバイトを雇って扱うところに通じるところがある。生々しく、下手なビジネス書を読むより為になるかも?

約3年前

E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5D517a95e e99d 40db 80dc 7a4112adfcb8137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a345807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cB0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
ギルガメシュ叙事詩

古典読んでるのってカッコいいかなと思って古本屋で購入。 世界最古の神話文学。チグリスユーフラテス川の河口辺りに住んでいた、シュメール人が作り出したと言われる作品。長い間忘れ去られていたが、19世紀に石板が発掘されて研究が始まったらしい。 楔形文字や浮き彫り等の写真が挿絵として載せられており、それらを眺めるだけでもワクワクする。 付録で付けられている「イシュタルの冥界下り」がイザナミの黄泉の国へ下る話に似ていて驚いた。シルクロードか何かで伝えられたのか?

3年前

65af4a47 6844 4897 8fd5 1beb1a2ad7d8F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55
はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

簿記の知識が必要になるので買った本。まずはざっくり知らないといけないかなと思って手に取ってみた。 新出単語がでてくるので覚えるのが大変。ただロジックで考えれば理解できる部分も多いのでなんとかなりそう。 具体例を挙げてくれてるので分かりやすい。

3年前

9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c315fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

ブックオフで安かったから買ってみた本。 金持ちになるためのノウハウ本。社会や市場の「歪み」を利用して黄金の羽根を掴む。借金をして持ち家を買うのと借金をして株を持つのは、心理的には大いに違うが原理的に同じこと。法人と個人を使い分けて節税。

3年前

022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c860729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835
最高の戦略教科書 孫子

「孫子」の解説本。研修の教材として配られた本。昔自分でも買って読んだから二度目の読書。 解説本全般に言えることだけど、本当に原書でそういうことを言ってるの?と思った。例え話や他の人の言行を引用して分かりやすい気はしたけど、あまりよく理解できなかった。次は原書を手に取りたい。

3年前

Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3A99d07b0 0d14 4310 99f0 f52dc3d2f1e92d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff
ゼロから始める都市型狩猟採集生活

前から気になってた著者の本。ブックオフオンラインで購入。 都市で手に入る食料や服などの資源を「都市の幸」と捉え、その幸でどう生きていくかを描く。 そのためには普段見ている世界とは違う世界があることを知らないといけない。 サラリーマンという単一の世界だけでないことを気づかせてくれた。

約3年前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba19a2dc512 3b00 4975 85a3 102830d8a797Cff76814 06e1 4872 bb8e 63c31c0a3d59
0点主義 新しい知的生産の技術57

ブックオフで200円で買った本。表紙の似顔絵のインパクトにつられてレジに並んでしまってた。読んでみたら金額以上の価値があった(もともと安いし)。 不人気なものにこそ価値がある。 競争がなく楽に生きていける。唯一の存在となれる可能性が高い。 知識は点ではなく面で捉える。 年号で結びつける、ほかの知識と結びつけて想像してみる。 アドレスをつける、見出し、引っかかりを付けておき、後で思い出せるようにしておく。 「人間には間違える権利がある」間違いを認めフィードバックし改めていくことで成長出来る。

約3年前

ガダラの豚 III

Kindle日替わりセールで1冊目を買ってしまい、続きを買ってしまった。 三部作の最後。大生部一家とバキリ一味との呪術バトルに決着がつくのかつかないのか?!(つきます)

約3年前

2e660f9d 042a 43c9 8a83 ab9221e5f4a43631ba1d 0a17 4328 8eca d634219e94d963bd1528 92f0 4d80 ad87 fff0a92563bc3042f1e8 3301 4f0d a249 ccee542eedbe
ガダラの豚 I

Kindleの日替わりセールで入手。予想外に面白くて続編も買ってしまった。思う壺でした。 新興宗教のトリックをマジシャンが暴くストーリー、と書くとドラマの「トリック」のようだけど、第一印象はそんな感じ。 本文で引用されてた逸話。 「久しぶりに訪ねてきた友人Aに、友人Bが自分の娘が死んだと泣きながら話す。その夜その娘が友人の前に現れ、恐怖と混乱に陥り、心霊主義者になってしまう。が、実は娘が死んだことはウソでしたと打ち明ける。とこれだとジョークになるが、そのまま打ち明けないと心霊現象になる。」 世の中の心霊現象ってバリエーションはあれど大体こんな感じで作り上げられてるんだろう、と気付かされた。

約3年前

C48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd938C555e0cb 50f1 4d7b 83d8 f2ff66b6769c3631ba1d 0a17 4328 8eca d634219e94d963bd1528 92f0 4d80 ad87 fff0a92563bc
世界史の極意

Kindleで安売りしてたから買った本。いつ見ても目力がすごい。 現代世界中で起きていることを、歴史とのアナロジーで読み解く。 世界史の知識が無い私には一読しても分からんことばかり。何度か読まないと理解できません。

約3年前

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する

「黄金の羽」を読んで気になったから買った本。古本屋で買ったから読んだのは2009年版だった。 一人で会社を運営する、マイクロ法人のススメ。 個人と法人の顔を使い分ける。 中小企業は実は優遇されてるから、優遇策を使わない手は無い。

3年前

Icon user placeholder6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed
失敗のしようがない 華僑の起業ノート

税金の本と一緒に買った本。 欧米の考え方より華僑の方が文化が近いから受け入れやすい、らしい。読んだだけじゃあよく分からん。 「人に使ってもらう」自分を使って得をしてもらう。使ってもらえないのはレベルが低い証拠。 嫌な人と付き合わないといけないこともあるが、我慢するのは最低。逃げれるなら逃げた方がいい。逃げれない場合は、1日も早く相手を超えること。自分の方が上に立てばなんとでもできる。 目的と手段は下位概念で可変。「手段の目的化」は別に問題ではない。理念と目標がはっきりしていればいい。 「場所軸」+「時間軸」に合わせる。チャンスのあるところに自ら動く。 特長ではなくメリットを伝える。客は特長には興味無い。

3年前

ドラッカーの黒字戦略

Kindle日替わりセールで買った本。 中小企業向けの黒字になるための参考書。ドラッカー本を読み込んで書いたらしい。抽象的な書き方が多いドラッカーより分かりやすいかな。

3年前

自省録 (岩波文庫)

古代ローマの五賢帝最後の皇帝が時間を見つけては書いてた手記。誰かが勝手に出版したらしい。 仕事で嫌な気持ちになってたから、ヒントがないかと読み始めてみた。 小難しく書いてて読むのに時間がかかるぜ。

3年前

2ee16d68 bd2b 46c4 bb1d 62fa0d7c4018Bab9f21b d983 4347 9c4f ad5fcd7ddaaa39d8dc3e 9357 4a27 adca 83507e23f466Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f559f5daf dea3 4082 bea9 64a5e555effa64d65911 2376 496f b77f 6a7863669a3f843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f939 11