1887da38 3934 4a69 9419 3975f33c0161

しげる

最近全然本を読めていません。

最近全然本を読めていません。

18

コメントした本

わかりやすく技術

著者の職歴を読まされたような‥そんな印象です。

16日前

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe094672d9e 97e5 4749 af08 3f6f1cecc2feE7b02377 24b8 4102 a5af b06d832915479f99e6ba 62f0 4777 9c98 abb3497924ec70d81d96 50de 4c84 8dc8 ccbe1a698e5d
LIFE SHIFT

100年生きることが当たり前になれば、自分も世界も今のままではよくないと思い知らされた。

約1年前

9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464793d7c97 9483 4056 bbb0 4ad9482998dfC2553245 84a1 4fc5 9f70 0e2a6896e832Icon user placeholderCda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27Icon user placeholderB307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecb 111
村上海賊の娘(一)

期待が大き過ぎたのかもしれない。

約1年前

9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74Icon user placeholderIcon user placeholder9160443d f74c 448a 9541 de36f8ebe2cb09422499 92f3 4dec 9709 1588566c9683A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32Icon user placeholder 30
ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

私も前向きにありたいと思う。

約3年前

087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cbA6c344a0 7060 4b5a b38c d080f8cdc3b1F02ed89b e125 4eb0 8e27 d3e8040c0d1aE8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c99a187ee 68d7 4d5f 98b4 c9bcc51b193bAb4ae268 e48a 4bee bb96 94e728092d9b 10
ジョーカー・ゲーム

頭が切れすぎるというのも、どうなんでしょう‥ 面白かったです、続きがあれば読んでみたい。

約3年前

Icon user placeholderIcon user placeholder1ccc8a3c e286 4c14 a30f dd472015c08823b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d59376fb2d50 ff3b 41bf 8f11 cc5df6f99d63412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4Df3c4747 a5a2 45bd 9b7f bde0ed598497 20
人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊

ディープラーニングが何なのか‥ それすら知らなかった‥ 人工知能はここまで進んでいたのですね。 本書に書かれているような未来が訪れるのか‥ 訪れないのか‥どちらにせよ、備えは必要か‥

5か月前

E00b7b7b 4943 4d55 8df6 c807747ee153C9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47Eed1fc59 94a2 40ce 8a9f d59704d1e45768846bbe f9fe 4f84 9769 b3159f1b0d98883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e040938e6928b8 5624 4d7d adc2 e2b4486db5ec79e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84 23
ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻

面白かったです。 中学生の頃にあんな風に物事を考えることができていたら、今とは違う人生を歩んでいた可能性もあったかもしれないなーと思いました。

約1年前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d59352337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f6ad43702 cb02 47b4 89fd 60c9f90cef4514357dc9 c08c 4092 9101 cd7cb9b3d23a9e66700e 2e7e 41db aeeb c94aa48d43a935278b44 cbce 4679 a22e 94a999461af1C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991 39
真田太平記(一)天魔の夏

夢中になって読んだ。読書は通勤時にしかしないが、それ以外の時間も割いて読んだ。

約1年前

5b3be43a d7d4 43b8 8aac 78e587c4226cB0d42596 155b 402b 8408 aab00b111f680dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb8f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa8557359b69345 fd38 4c60 9112 b8f1b167579e95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909 12
PK

久しぶりに伊坂幸太郎さんの本を読みました。初期の作品が好きだった私には今回の作品はまあまあでした。

約3年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709333d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa3461f976 7283 4644 a020 6250675cff38A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aIcon user placeholder 38