562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a

arly

読書の虜。あくまで人生の糧に

読書の虜。あくまで人生の糧に

30

コメントした本

リレキショ

謎が解けないまま読了。淡いお話。色でいうと深青緑に水がたくさん入った白を混ぜる感じのゆるさ。その後の物語は自分でつくる。

2年前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de00d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f2de1903e 2a7c 4f53 8419 a14eab2ad631Efc4ff5d 0645 4ae6 af01 2b027c131742
ホテルローヤル

ラブホテルに足を運ぶ人の想いはそれぞれで、みんな人には言えない秘密を持ち、一瞬の快楽や自分の心を保つために訪れる。重たい心の荷物を滞在時間だけ置いておけるそんな場所がホテルローヤルだと感じた。

2年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beB0b21dcc eca0 4ecd 901b 6b1274a2d9aa0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bEc590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e0021d4fd24 5544 4d9e 8717 5b812d38b618705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Dcfa85d7 63bc 49c4 9922 b2430a161c34 61
新釈 走れメロス 他四篇

森見さんは只々スゴい。全話に小さくても繋がりがあって、前話を見直してハッとしたり、少しときめいたりの繰り返しであっという間に読み終えた。

2年前

E918e2ac 2786 4d01 a6f9 351e96a7380d60359939 f57c 4b75 9990 65a6120263fbAkiaivjyeuyp25rambwa4595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213D6d204fd cd56 4370 a282 3fdd309cf024D72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7 35
何もかも憂鬱な夜に

痛みを伴う読書であった。

約3年前

1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01Icon user placeholderF38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b86347c3a285 018e 49d4 83ed b449cf7d3f0fD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f04ca4ec68 d5a1 41f9 b014 2153953b8009Cfc58a72 6cff 473c 8bf1 a01fe04cc01b 88
九つの、物語

真っ直ぐな作品。これからの日常生活を大切に過ごしていこうと思った。

約3年前

0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c6980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14Fb0c7704 420a 4d4d a922 e2b539fa0c01D3f6819b fbe7 4924 9282 b09a0911bc783a97a33c ff3d 489a 9fbd 2defd2593324Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97787c7d3275 be18 4b73 b0d2 d627f29c96d0 15
百瀬、こっちを向いて。

とっても切ない。学校の匂いを思い出す一作

約3年前

3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde24d7722a d09b 4caa 987c d8850f1ffd00Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09B3072a70 40cc 4f91 ab19 8a25c5f07a356dd1181d cc9b 416f af0a f46c26cafa91Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778 53
学問

山田詠美さんの本は私にはタイミングが悪い。大好きな本ばかりなのに出会うのが遅くて歯痒い気持ちになる。あの時読んでいれば、と

約2年前

421b7531 6270 43bb 98c1 c6004cdc45c8642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f47afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fcF1ea6658 a250 4686 b345 88183bd3539e1960c9d8 8be2 44d3 b703 297528c1eed947ef7035 ea8a 4204 be55 7d6f5dc34dfd 15
タイニー・タイニー・ハッピー

心がおだやかになる本。 私の家の隣町のショッピングモールの中でもこの本のようなちょっぴり甘苦いストーリーが繰り広げられているのかなと妄想した。

約3年前

0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c42a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01dE5e42d75 5169 469b a1f9 13511ff1dfd61c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3488c9685 faf0 4507 af33 ff2533d932700402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00 25
ちょっと今から仕事やめてくる

仕事を辞めて2ヶ月。思うところは色々あるけれど、自分と自分の事をおもってくれる人のために、新しい仕事に臨みたいと思った。

2年前

Icon user placeholderFd313cad da9f 45e7 a5ad e1916b068a24763975fe 96d4 4bf4 b507 10749544f4602a51eb88 d3ff 4c4b bcb4 d886f4e221e66ca31c9d d608 4c92 a4f3 f2f8c75fa9491b32442e a73f 46d4 a40a 4486338bbf9f9230d490 35ec 45a1 a60e 9e6ccfe6800f 137
アル中ワンダーランド

笑った。この本を読んで毎日飲んでいたお酒をほどほどにするようになりました。

約3年前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e923a413b e998 451e 8656 6e1600c722b9Aba29b70 3e1b 4601 b347 7f98c79bb58913db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f57b5a7494 d19d 4ce7 83e5 dc8e146763299a2dc512 3b00 4975 85a3 102830d8a7977cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 14
青空チェリー

心に染みる。どうにもならないことがもどかしくて切なかった

約3年前

楽園のカンヴァス

情熱を持って生きたいと思える本

約3年前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c41faa5765 446d 4e6e ac58 fd07f5f7c682C5dbbcbf 5552 4163 abe5 401d53364456B810b0e6 da2c 4c1c bd9c e9d9b7bdeb07 155
砂の女

砂に囲われた一軒家に閉じ込められた男の物語。口の中に砂が入っているのではないかと錯覚するくらいリアル。

約3年前

5f5627c5 2f64 457a b5b3 80642bd16a7902bc427b e16a 4e9f 9d83 03afe23c1733Ac667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c4536Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0 106