Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

本と本棚好き。

743

コメントした本

漱石と倫敦ミイラ殺人事件

ロンドンで漱石がホームズ&ワトソン君と出会う!そして、密室でミイラ化した死体が!ホームズとワトソン君の活躍が御手洗と石岡君の活躍のようで、御手洗ファンにもオススメです!

8日前

かめくん

かめが地球で人間のように生活していて、宇宙で戦争をしているSF設定なのに、日常の生活が淡々と描かれている感じ。不思議SF。

11日前

コンビニ人間

薄い本なので、さらっと読めた。こーゆー人に幸せになって欲しい。コンビニで働ける人は、どこでも働けるくらい器用な人だと思う。

18日前

5ccce948 fb39 470d b106 d50c34d573e10402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a0035833aa7 5663 4915 bce2 7b7cc878bee147dc46b0 c76f 4dd4 8885 3159037df71bB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3Ee29613b 0434 4882 bfe9 3fbc1b4e6238548c12dd 3ce4 4b43 922a 27ab0b7103b5 223
きみの世界に、青が鳴る

階段島シリーズ最終巻。物語として、前半3部が圧倒的でした。後半は魔法やら何やらちょっと難しい感じがしました。もっと、ストレートな表現で簡潔にまとめたら、ある種の名作になったのではないでしょうか。ただ、テーマとして簡潔に書けないですよね。作者の苦労を感じます。

22日前

687209d1 a652 4449 946e 049464bfe939Icon user placeholder04e7d9f6 317c 475e a273 4b806e56987d
ウォッチメイカー〈下〉

ウォッチメイカーが逮捕されてからの二転三転の構成は見事ですね。いろいろな伏線を回収していて、読後感も爽快でした。ただとてもハリウッド映画さを感じます。ハラハラドキドキさを味わいたい人に向いてるのかもしれません。

約1か月前

Icon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
涼宮ハルヒの退屈

シリーズ第3弾。シリーズの中の短編集です。過去2作で定着させたキャラを活かして、ライトにさくさく読めました。これがずっと続くと退屈しそうだけど、逆にこれ以降短編が無いと貴重な短編作として、ファンに人気になりそう、と思いました。

約1か月前

月は無慈悲な夜の女王

罪人の流刑地となった月の第3世代が、地球へ独立革命をAIのマイクと共に行う物語。これが、60年代に書かれたことに驚き。ただ、なかなか文章を読み解くのが困難。

約1か月前

54f3a670 9881 41a9 bec3 80e2062073baA18a72a3 70a1 4ee7 9d4e a49183f61a7078e62828 3fa7 414d aab9 85c74a7c543e8315c981 4b09 428d ac31 28a36dec88611dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aIcon user placeholderIcon user placeholder 20
大聖堂の殺人 ~The Books~

堂シリーズの最終巻。森博嗣のS&Mシリーズと綾辻行人の館シリーズを組み合わせたようなシリーズでしたが、数学の世界観を徹底して独自の雰囲気のある作品でした。終わりがスッキリするようで、続編があるような感じでもありました。

2か月前

涼宮ハルヒの憂鬱

だいぶ前から一般小説として面白いと聞いてはいましたが、やはり萌え女子制服の表紙のラノベは買う気にならずで...今回は角川より一般小説のテイの表紙になり購入できました。(とはいえ、西尾維新の戯言シリーズは買ってるんですが。あれは、講談社文庫だから買えたという理由もありますが) ただ内容としては、評判どおりの面白さでした!みくるちゃんに会いたいです(笑)

3か月前

5b95716f 620f 4cd5 9824 e4394702c8feIcon user placeholder19827526 a639 4044 9981 d86c526cb7502241ab78 8514 4316 b2ad 77dbc311f491306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04d27f26356 6cf9 4712 bed0 5320d87bc90a0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c 10
夢みる葦笛

哀しさを帯びてる話が多くて、しんみりします。個人的には『楽園(パラディスス)』が、良かったな。

3か月前

D5a6691b adf0 419c 99c3 a82c187b6465Icon user placeholder
盤上に死を描く

詰将棋とミステリーをうまく組み合わせた作品。将棋好きとしては、読んで良かったと思える作品です。佐田のイケメン要素がもうちょっとあっても良かったかもですね。

10日前

奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち!

捕まえたもん勝ち!シリーズ第3弾。回を重ねるごとに小説としての面白さが増している。ちょっとマンガネタっぽいところはあるけど、小説も楽しく読めました!

17日前

偶然の聖地

作者の才能やら好みやらかが、如何なく発揮されている。楽しく読めるけど、中身の理解はちょっと難しい。でも、それでも良いんだって思わせる作品。

19日前

7e5b5510 fe27 4ed2 971e ad926d497a0a84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690
クロストーク

はじめてのコニーウィリス作品。圧倒的なボリュームだけど、最初の5ページ読んだら、止まらなくなる。コニーウィリスにハマりました。航路も購入です。

25日前

Icon user placeholderAbeb4ab9 db16 413c b42e 9a0d46ebfb1bCee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e1531291c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92ea6db3f0a2 636e 4594 91af d342928bb009E96be402 f5d2 4380 85c1 ffca9f55aaed7e5b5510 fe27 4ed2 971e ad926d497a0a 37
ウォッチメイカー〈上〉

名作を探そうとすると、必ず名前が挙がる作品。普段はあまり翻訳物を読まないのですが、流石に読まなきゃ!と思い購入。なるほど、犯人がわかってて、分析を駆使して追いかけるストーリーです。面白い。後半に続く!

約1か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113D9290f9f d47f 4ea1 a6e5 c1108d7b4028
七日じゃ映画は撮れません

7日というタイトな期日で映画作品を撮るまでに起こる、ドタバタで泣き笑いありのハートフル作品かと思いきや、映画作品への熱意と情熱が詰め込まれた、映画関係者の生き様模様でございました。好き嫌いは分かれそうだけど、なんかお見事!って感じの作品です。

約1か月前

Icon user placeholderBef36130 f485 43bf b84f 24d8667a371bDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1
偽物語(上)

ファイヤーシスターズとの格闘シーンは、ちょっとあり得ないなーという感じで読み飛ばしてしまいましたが、戦場ヶ原のツンデレの加減が抜群でした(笑)

2か月前

Icon user placeholder271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a715Icon user placeholderB537aa76 fc82 436c 94fd 2a26495086a7F0409bf2 8f74 489e a553 0ffd8c167a9fC8afdf3a 9ef7 43bb 844c 8734056132132b8a29b4 527f 464e b02f a04364c6677c 10
涼宮ハルヒの溜息

ハルヒシリーズ第2弾。映画づくりの話で、ちょっと間延び感あるけど、シリーズの2作目ってこんな感じかな。3作目、4作目に期待です!

2か月前

掟上今日子の推薦文

ドラマを先に見ていたけど、隠館厄介と親切守の二人の男性が登場するのね!これは、どちらとラブロマンスになるのか(ドラマにはその要素があったけど)、ラブロマンスなどないのか、そこも気になりますね。

3か月前

Icon user placeholder86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b9
魚舟・獣舟

上田早夕里の短編集。『華竜の宮』の原型が収録されているので、『華竜の宮』ファンは要チェック! 

4か月前