38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

本の虫。社会人になってからはご無沙汰 人生は短く、読みたい本は多い。

307

コメントした本

玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ

おもしろい企画の現代短歌。 ひきこまれる すぐに重版出来になったわけがわかる

約2か月前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cE679023c 7217 427c 9891 dfc620830ec45cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc240f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5 14
プリンセスメゾン 1

このマンガの雰囲気や空気感がとても心地よかった。 終の住処を探すっておもしろい題材だと思う。 とにかく、実家からでたくてどこでもいいと探してた頃を思い出した。

5か月前

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113599f01bc 4d1e 4e3b aaed d42cc3c5422098fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860C8ab4ca0 717e 41de af3d e9585900837336fbaa35 0b5f 49b0 9f36 e6cf02108fb65fbe6952 b105 4fd1 9ddb 93474a6f440d 8
翻訳できない世界のことば

独特のきれいな言葉たち。 この言葉の生まれた意味を国民性と絡めて考えたり。

7か月前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf193873bf4db9a 7533 4c1c 8782 8c0734cfc662014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Ad38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17caA903902a b2d5 4ad8 aa49 01641034b832Cf2dc2ce 72f8 4bea bdce 9bb0886adbf664d65911 2376 496f b77f 6a7863669a3f 47
ひとり日和

20歳という大人にまだなりきれない、モヤモヤした気持ち、焦燥感。 透明な文章。 物語にずっと漂う別れの予感。 でも、さみしい感じはしない。 未来はいつだって輝いていると思いたい。

8か月前

642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7488630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cA52704c1 a9b7 4d1a a0b2 5588f7def6a8PictureBd080493 0c94 44e6 8353 048ac9ddba36De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644cBbcbe9a6 1685 4be6 ac35 5a1b14ab68e9 9
ガール

女だから起きる理不尽なことはたくさんある。 作者はどうしてこんなに女の人のことがわかってるんだろう。 明日もがんばって働こうと思える一冊。

8か月前

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f08f73de7 afa2 4a08 b4e1 de3c7dfd02240402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991D08aad89 c976 4fc9 a92e bf753701adb1Icon user placeholder 19
ビニール傘

ビニール傘…大阪に無数にいる俺と私のお話。 私も大阪にいる無数の私のひとりだった。 大阪の街の情景が浮かぶ。 背中の月…つらいことがあると閉じこもる頭の中の部屋。 なんだかわかる気がする。 主人公の喪失と孤独と。

9か月前

870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338df1ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f3E5c91822 54f1 4062 aed6 031ec05587657eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9e8e3a50b9 0088 4497 aaa5 3b777931b0c687327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af24d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc 23
ミサコ、三十八歳

私は、田舎暮らしだし、一流企業に勤めてる訳でもない。 主人公ミサコとは全然違う生活をしている。 キャリアも貯金もないけれど、私が三十八歳のときどんな生活をしているのだろう。

9か月前

独立記念日

友人のオススメ本。短編集。 独立っていうとすごいことのようだが、 些細なことやちょっとした気持ちの切り替えでいいのかもしれない。

10か月前

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cFa29322d 8c9a 4c15 895d ebe76b97d36fB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849014253d4 6080 4951 9119 24735184a6969d62825c 1436 4b41 918f 3b5e6affb185Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1 19
死神の浮力

伊坂ワールド全開! 久しぶりに精度の方も読みたくなった。

12か月前

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da5ad3a8ba 7e9f 4b51 a0c5 43e4a163d35c5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Be95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9C85e912e 8b8b 4d5d 9061 fa5f5527c4b5 22
サイレンと犀

現代短歌ははじめて読んだ。 カラフルでかわいい表紙だけれども 中身は死、生きるということへの執着に関する短歌が多い お気に入りもたくさんあったので これを機に現代短歌の本を読みたい もういやだ死にたい そしてほとぼりが冷めたあたりで生き返りたい ゴッホでもミレーでもない僕がいて蒔きたい種を探す夕暮れ ぼくの背のほうへ電車は傾いて向かいの窓が空だけになる 本棚のむこうでアンネ・フランクが焦がれたような今日の青空

約2か月前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b0F64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec840f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fD84b4b9d 16d7 4b8e 8a2d bf013fe2bd37 17
白河夜船

これは再生の物語 何もできなくて、身動きすらできない悲しみのなか、ただ眠ることだけが救い ゆめなのかうつつなのかわからないなかで見る、 いなくなってしまったあの人の幻 でも、眠りはいつか再び立ち上がるための休息 人にはそういう時間が必要なときがある とてもよい本でした

3か月前

E200c20d cad6 4d17 8d18 63b710f41909734cbd26 e919 4074 a7c1 90bc6da246b17cdadb0a 9ac7 469a be1c 2e34026d4e517d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de568462dd2 cee6 4f96 b23f 39fc2f3bbc252ca45f9c 2423 40ae 8733 77dde49f47bd 11
誰も知らない世界のことわざ

あなたは、私のオレンジの片割れ 猫のように、熱いおかゆのまわりを歩く 目から遠ざかれば、心からも ある日はハチミツ、ある日はタマネギ ウサギになって旅をする 青の問いに、緑の答えを与える

7か月前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387297b95cd 6ba5 4d94 8e04 303af446885a6ffdc386 e16c 4429 a887 401b423b5e6d33440575 23bc 4435 9aa8 827ed0224bf338e6f5ba fe9b 4628 985b f0dc4aa8455c7a63e44a 49ab 42ba 96e1 635fb231e71c3b152d10 d8f5 4a2d 85b1 b965be5e20b9 28
すみれ

救いを求めた手を振り払った。 今も、心に残る鎌倉の海と彼女の笑顔。

8か月前

Icon user placeholder755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda8294983379 abda 448e 84b6 764ddcb0ea8f88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cF6c40b93 4a06 43d8 a81b 38ec905183ef 11
るり姉

なにげないこともなんでも楽しくしてしまうるり姉。 こんな人が近くにいたらいいな。

8か月前

C28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e51659B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c5842c54caa4 7676 4638 8ed7 ca3310b5f9f876f7f5af 9c9a 4a22 85c2 e8a67e79ab60
ボクたちはみんな大人になれなかった

普段はtwitter発信の本は読まない。こちらで何回か見かけたので購入してみた。 大人泣きするなんて書いてあったけど、泣かなかった。 私が女だからだろうか? たぶん、男の人にとって突然の別れでも女の人はなにかしらのサインがあったはず。 男は過去の自分に用事があって、女は未来の自分に用事があるって言葉が真理だと思う。

9か月前

89126c36 52bc 4597 b8f1 3c6735e7caf9E91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdfCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e6306062448 9368 410b b05c f80f717635f6C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bIcon user placeholder06206327 59a0 471b 99a5 e92ea1ac1bb9 125
往復書簡 初恋と不倫

普段はこういう本は読まないけど、こちらでオススメされ気になって購入。 手紙やメールのやりとりのみで話が進行していく。 最後どうなるんだろうと思いながら読み進めた。

9か月前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cC2553245 84a1 4fc5 9f70 0e2a6896e8321ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f3F88eefad 0ce8 432b a8ab f28f102a9a5c2e88ff33 2d12 4360 a417 0dd541bfd8c9Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd52cf3300 0137 4bc1 9eaf b81a72337a31 115
パンとスープとネコ日和

パンとスープのお話かと思いきや、意外と日常系。 早期退職した人がお店を開くお話。 のんびり気ままに好きなことして働けるのは羨ましい。 たろちゃんが死んじゃうところでホロリ

10か月前

Icon user placeholderE2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab673f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460bC28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e516590402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a005793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c584 26
れんげ荘

憧れるけど、自分には無理だろうなぁ… 生きていくに必要なものってそんなにないのかもしれない。 身の回りのことを考えさせられた。 断捨離せねばと思った。

11か月前

79651acf 4aa2 427c af16 61cd849368c85efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacB424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c58488630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f83e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b 19
私をくいとめて

私と脳内のAとのやりとりにはくすりとなるところや共感できることがたくさん。 綿矢りささんは残念なこじらせ系の女子を書かせたらピカイチだなって思う。

12か月前

11a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241C28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e516590402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00Icon user placeholder 27