5647a0b0 3356 4faf 9059 414cb8911d8f

はらやん

東京都の小学校の教員です

東京都の小学校の教員です。 あのベストセラーがついに映画化!とか言われると、映像化する前に原作を読んでみたくなる。 ミーハーだけど本が好き。

53

コメントした本

夏の庭―The Friends

「死」に興味をもった子供たちが、おじいさんとの出会いをきっかけに忘れられない夏の思い出ができる。 おじいさんとのやりとりも好きだけど、クライマックスの少年たちの場面が好き。前向きな別れ。男臭い別れ。

約1年前

D6af925a 0bc2 41d9 bd40 2395ae7053821c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Icon user placeholder574976ba 5742 4785 bd4c 97ab51d38a72640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholder 83
マリアビートル

「グラスホッパー」の続編で、そこに出てきた人物が何人か再登場する。 新幹線の中で起こる事件。疾走感がすごい。次々にいろいろなことが起こるので、どんどん読み進める。 ものすごーく満足のいく作品だったけど、一番非道で悪魔めいたやつをもっとこらしめてほしかった。それこそみじん切りにでもして。

約1年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709311a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5f26a084f9 993d 4b6e 90ea 2a36cc3418aeC48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd9383461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder004106a0 963a 4737 b4c8 ad87b7eb5f5f 107
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

普段だったら手に取らないノンフィクション。「文庫X」と言うカバーが気になって読んでみた。 正直、こんな事件があったなんて知らなかったし、「正義」の機関によって隠蔽がされていたことに筆者同様憤りを覚えた。 筆者の職業はジャーナリストで、文章がとても読みやすかった。 「文庫X」として売り出した書店員さん天晴れ。

1年前

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb85875f82f86 0cea 4278 84ba 66969f01020eB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849004106a0 963a 4737 b4c8 ad87b7eb5f5f34e5be88 bfe9 4156 9130 0b9be3bf65aeE13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1 33
十角館の殺人 <新装改訂版>

一人、また一人と殺されていき、最後の二人になっても犯人が分からない。 そして衝撃の一行…! 最後に伏線(トリック)もしっかり回収されていて、すっきり読み終わる。 綾辻行人氏の他の作品も読んでみたい。

1年前

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70938a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f479db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bdIcon user placeholderF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82Ae0350bb c90e 4d3b ac14 3c134b9fc0bc 99
何者

表面上は友情と恋愛と就活の話。だけど、SNSとか2ちゃん的なのでありがちな友人への腹黒さもあってぞわぞわってなる。 自分の周りでもありそう。

1年前

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fFda1654d 0aa4 4d17 bd09 f081ad43a7c4Icon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b364c4739 6f8a 4cf1 bbf2 e876cbe1b47bA5a5021f fb40 49ad 85a7 3b38a06fe9ce642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74 178
世界地図の下書き

小学生の子供たちが、たった一つの願いを叶えるために、大人に内緒である作戦を計画する。 切なくて寂しいんだけど、希望が見えるラスト。

約2年前

Akiaivjyeuyp25rambwa843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df745212519c 2948 490b 82be 2161ee48a1f9F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f7a2cea3a 0bbc 4db6 b43f 803eeb689b12 12
窓ぎわのトットちゃん 新組版

同僚に勧められて読んだ。 自分は小林先生にはなれないな〜と。でも偉大な教育者に少しでも共感したいと思いながら読み進めた。 子供たちにも読み聞かせしてあげたいな。何を感じ取るかな。

約2年前

A1e6cf78 871a 48a2 87e9 ab779b36c13f2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f23eb51fd bf8d 4c03 9768 e4bd0de55ec58296198c e5f1 4c02 8cbf 434d98b9b1232cf82094 4d5a 4b64 92b5 1c2551f25cf830616bb2 61a7 4570 b7ce d847cda6ad97Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63 10
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

彼女の秘密を知ってから、切なさが加速していった。 最初から読み返したくなる気持ちはすごーくよくわかる。あの時のあの行動はそういうことか、的な。 大切な人をもっと大切にしなくちゃと、そう思わせてくれた一冊。

2年前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae35e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffbAa22d3ab 2666 4235 b419 09ebf7e0d6061c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a57a387f9 a406 4d2b b248 2e748f21506e 279
ヒア・カムズ・ザ・サン

物に残る記憶が見える男の話。 でもその超能力はあまりグイグイ出てこなくて、人間の、親子の愛情の物語。 二部構成になっているんだけど、個人的には前半の話が好き。

2年前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf1938789d7182e f94a 4ce0 ad98 71b8d2b567d45a3c9846 32d5 4ca6 8608 3339e6a1c90212a74bf5 ca22 4b9d ba62 674f1edfd78a136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730feE87d3468 0064 4dcf 97d6 ed8bbe7294524db841bf b089 4d8c 9b59 60f5e7e091da 11
県庁おもてなし課

お役所仕事のトロさがリアルに書かれていて、少し耳が痛いような…。 それでもいろいろな人の助言を受けながら奮闘していく職員たちが気持ちいい。 今回も地元出身作家・吉門がそうだったけど、有川作品の毒舌キャラは大好物。

2年前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Ea343304 7b84 4168 bfe8 6d421fa8953dF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be91015f227 696e 4c84 84b4 7c2812a5f481F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholderIcon user placeholder 45
ぼくらの七日間戦争

今から30年以上前に書かれた本だから、時代が違う。だから暴力教師も政治家と裏で繋がる校長も、今はいない(と思う)。 けれども、子供たちが大人への反発とか自分たちの存在意義とか自由とかを求めて行動する姿を、今の子供たちにも読んでほしいな〜と思った。 続編、あるのかな?彼らのその後が見たいな〜。

約1年前

40f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Eef7b14b c4e1 479a ab0b 0c85750d21641b6796ee 2f0c 49db a4dd 9faff8a6aa936cbeb401 43bf 48fd 8398 7544f51084d042efc644 a74b 4417 9cb6 591a185787dc7dcebf05 0583 4dc2 a3b9 2970e561f66b
火花

文庫化にあたり、早速購入。 ところどころに、芸人・又吉さんらしい「ふふっ」となるような表現が散りばめられていた。 神谷さんの生き方がすごく愛くるしく思えた。でも「オチ」にびっくり。そんなこと、ある!?って。

約1年前

3461f976 7283 4644 a020 6250675cff382c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267C0d400f3 81e8 40c6 af29 62ed32c2d008C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b96f8b193 cf0b 4f1c 8707 19a24eee0e7c24a1faab f85e 48d6 8744 16711cef5322Icon user placeholder 60
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

基本的に全てが目からウロコ。新鮮。 自分は「青年」と似た考えをもっているので、こんな考え方ができたら楽だろうな〜人生楽しいだろうな〜と思った。 ただ、理論は理解できるけど実践は難しいと思う!

1年前

0bc3d000 5055 44b7 9834 6b034157cd6689126c36 52bc 4597 b8f1 3c6735e7caf92c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bIcon user placeholderBe0e464b 877d 45aa 9cf9 41ce60aa9469Picture 332
もものかんづめ

笑えた。他のエッセイも読みたいな〜。 メルヘン翁の話が面白すぎる一方で、友蔵もひろしもロクでもないやつだったんだなと。

約2年前

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholderCfed8d5e a2cb 4fd7 8b2d deccb7013299A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aE0ad993d 295b 4d2b b936 cc56c26edbe2B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c8047f0b43 2e05 41f4 bab0 16ebd7e4af67 22
漁港の肉子ちゃん

肉子ちゃんとキクりん親娘にはずっと違和感を感じていたけれど、ラストにはつっかえが取れた。 温かくて勇気も湧いてくる。 クライマックスは泣けた。

約2年前

9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f7418943e7e d96b 475d b5a0 61f8c42443a80a59e98b 99ca 4c4d 9593 34578963c9605aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dc721ff227 6404 486e a136 194741a375b465dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937e7046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4d 103
新装版 コインロッカー・ベイビーズ

陰鬱とした世界観。リアルでグロテスクな描写。 それでも読後感は悪くない。 ただ、結局ダチュラってなんだったの?って感じ。

約2年前

Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c79b66aee2 3fc6 4ae5 a5fb 3eafea61b6d2Icon user placeholder881c65fb 0ea3 4e34 abe7 45ad177516b5Icon user placeholder 44
グラスホッパー

殺し屋たちの話。 スピード感があって、おもしろかった。 でも、伏線がいくつかあって、終盤で回収されていくんたけど、どうもモヤモヤが残る…。

2年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093B2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da1b14913b e1c6 4126 adcd 1f5a003a9218A25d6297 ac9f 4227 8475 7cacbb822e1650702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f13461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder 153
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

目から鱗! 物語としても楽しめるけど、弱小野球部が甲子園に出場できるまでに育つのが「マネジメント」によるというプロセスが本当におもしろい!! ところどころ「マネジメント」の引用が載っていて、すごく自分の仕事にも通じるところがあるなと思った。 『成果とは百発百中のことではない。(中略)成果とは打率である。(中略)人は、優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる。』 っていうのが心に響いた。

2年前

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f7bd7133f b54d 4025 8ba0 f3c0c50f2b3e421b7531 6270 43bb 98c1 c6004cdc45c8B4c226dc 22ac 449b bc58 4e457b4d7a8192657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991577a074d e252 483c 812d de74f7fd36ea 26
フリーター、家を買う。

フリーターの奮闘ぶり・成長ぶりがおもしろくて、どんどんページが進んだ。 なんだかわからないけど自分も頑張ろうって思えた笑 母親の病気の描写は、読んでて気分が落ち込むほど暗い。

2年前

Icon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df745a3c9846 32d5 4ca6 8608 3339e6a1c902A7b82a1e 0e92 42aa 9ee9 2478d547f35cA8cdc268 2d1d 4d60 97f5 a18c1db1b45eA7bcc1aa d569 4f6e a068 c557d267053a02adc162 b925 44c3 afd3 50c86356ffe0 21
塩の街

塩害によって人々が塩になっていく世界。 「好きな人を失う代わりに世界が救われるのと、世界が滅びる代わりに好きな人と最期を迎えられるのと、自分ならどっちを選ぶかなぁ」とあとがきにて有川さん。 難しい問いだなぁ。 そして有川さんのデビュー作に、「ベタ甘」の原点を見た。

2年前

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175619f7cf140 df68 40da 8b43 f45e4d0e948fEa343304 7b84 4168 bfe8 6d421fa8953d640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74Bf3de470 7411 47f6 89d1 f87ea836dca2Cd863559 7d55 4c99 a158 053c1751ff92 116