66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832d

はらやん

東京都の小学校の教員です

東京都の小学校の教員です。 しばらく放置してましたが1年ぶりくらいに復帰。変わらずちまちま読んでます。

111

コメントした本 ページ 2

首折り男のための協奏曲

もともとあった短編たちをつなげて作ったテクニックは奇跡。すごすぎ。ただし、伊坂さんだからといって終盤のどんでん返しや伏線回収がもたらす驚きに期待してはいけない。

9か月前

63b3dde0 ef38 44a7 9c82 cd2278ef13d5223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd9Icon user placeholder83ed6485 8f58 45b3 b8f4 ce1dd50e5a71E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917795b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a 86
夏の庭―The Friends

「死」に興味をもった子供たちが、おじいさんとの出会いをきっかけに忘れられない夏の思い出ができる。 おじいさんとのやりとりも好きだけど、クライマックスの少年たちの場面が好き。前向きな別れ。男臭い別れ。

約2年前

C46f6ec1 bfe8 4f7c 9808 a58fb15e4657Fe5f8d4d 4567 4113 9857 5dd6ba76a8b54ca7e9ed 06f5 4a7e 91d3 eb1c5667a0d2C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7Icon user placeholder4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e98878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316 119
マリアビートル

「グラスホッパー」の続編で、そこに出てきた人物が何人か再登場する。 新幹線の中で起こる事件。疾走感がすごい。次々にいろいろなことが起こるので、どんどん読み進める。 ものすごーく満足のいく作品だったけど、一番非道で悪魔めいたやつをもっとこらしめてほしかった。それこそみじん切りにでもして。

2年前

27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd97d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851a0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a345e2ca0 2bcf 4e9b 9adc 1ae8817de60e68c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9ea9eb09ac2 ba99 4cb6 8dfa eae57a90e0f4 155
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

普段だったら手に取らないノンフィクション。「文庫X」と言うカバーが気になって読んでみた。 正直、こんな事件があったなんて知らなかったし、「正義」の機関によって隠蔽がされていたことに筆者同様憤りを覚えた。 筆者の職業はジャーナリストで、文章がとても読みやすかった。 「文庫X」として売り出した書店員さん天晴れ。

2年前

39a2c783 5d30 403a 9345 79c2cca297f1Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d8b936247 b317 46e5 8d43 0342a53ac96eIcon user placeholder07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eBfe75e70 0dce 48ce 98f4 b7ec5eb9b91d 45
十角館の殺人 <新装改訂版>

一人、また一人と殺されていき、最後の二人になっても犯人が分からない。 そして衝撃の一行…! 最後に伏線(トリック)もしっかり回収されていて、すっきり読み終わる。 綾辻行人氏の他の作品も読んでみたい。

2年前

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Eb19add3 a3c5 4df6 a3c0 8b9c80daf78aE524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779Debdc81b 494e 423b 9edf 8bc8af576e112ad7e2e2 cade 4e64 90be fee468ab48ee6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06003eef5e 42f5 4765 af57 c57211b35315 158
何者

表面上は友情と恋愛と就活の話。だけど、SNSとか2ちゃん的なのでありがちな友人への腹黒さもあってぞわぞわってなる。 自分の周りでもありそう。

2年前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a988dedd6 ac3d 4f89 b0a6 a6358c72cf2eA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c28c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a29ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008bAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd 217
世界地図の下書き

小学生の子供たちが、たった一つの願いを叶えるために、大人に内緒である作戦を計画する。 切なくて寂しいんだけど、希望が見えるラスト。

約3年前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38F749d092 b7b0 41b1 982b 6eba972998509ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a0D4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aef6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c957502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058 18
窓ぎわのトットちゃん 新組版

同僚に勧められて読んだ。 自分は小林先生にはなれないな〜と。でも偉大な教育者に少しでも共感したいと思いながら読み進めた。 子供たちにも読み聞かせしてあげたいな。何を感じ取るかな。

3年前

37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78C81489ea 16b1 4629 b1e9 4b9077521f9aA1e6cf78 871a 48a2 87e9 ab779b36c13f2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f23eb51fd bf8d 4c03 9768 e4bd0de55ec58296198c e5f1 4c02 8cbf 434d98b9b1232cf82094 4d5a 4b64 92b5 1c2551f25cf8 11
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

彼女の秘密を知ってから、切なさが加速していった。 最初から読み返したくなる気持ちはすごーくよくわかる。あの時のあの行動はそういうことか、的な。 大切な人をもっと大切にしなくちゃと、そう思わせてくれた一冊。

3年前

2d0774c8 b7bf 4efa 97cc fb50581f0b193058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490961950db 0be3 4f5d afd9 68237fb114c6C46f6ec1 bfe8 4f7c 9808 a58fb15e465703dca174 5ec8 43e9 aee0 51e941bd4dec840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e033c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 381
ヒア・カムズ・ザ・サン

物に残る記憶が見える男の話。 でもその超能力はあまりグイグイ出てこなくて、人間の、親子の愛情の物語。 二部構成になっているんだけど、個人的には前半の話が好き。

3年前

3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e53933e980f d1eb 4661 943e ed28672596067c566c23 5b02 4388 889a 6c8929198ce0Icon user placeholder1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf1938789d7182e f94a 4ce0 ad98 71b8d2b567d45a3c9846 32d5 4ca6 8608 3339e6a1c902 14
アイネクライネナハトムジーク

伏線が見事に回収される!いろいろな登場人物がつながった。さらさらーっと読めた。

9か月前

08a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c410a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Icon user placeholder3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333F143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112Icon user placeholder 149
ぼくらの七日間戦争

今から30年以上前に書かれた本だから、時代が違う。だから暴力教師も政治家と裏で繋がる校長も、今はいない(と思う)。 けれども、子供たちが大人への反発とか自分たちの存在意義とか自由とかを求めて行動する姿を、今の子供たちにも読んでほしいな〜と思った。 続編、あるのかな?彼らのその後が見たいな〜。

約2年前

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04d3055f579 0f90 4aaa 913f f397d8888fe7Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c0534e2fc8a6 2b89 4d02 87e4 2121c0f23a365b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f 13
火花

文庫化にあたり、早速購入。 ところどころに、芸人・又吉さんらしい「ふふっ」となるような表現が散りばめられていた。 神谷さんの生き方がすごく愛くるしく思えた。でも「オチ」にびっくり。そんなこと、ある!?って。

2年前

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bD712c206 78c0 44ff af6c 84b3d20b4d8f3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e44836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fd 74
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

基本的に全てが目からウロコ。新鮮。 自分は「青年」と似た考えをもっているので、こんな考え方ができたら楽だろうな〜人生楽しいだろうな〜と思った。 ただ、理論は理解できるけど実践は難しいと思う!

2年前

06054ac5 2891 47bc bbe3 a80f7775ef3bA3b66677 ca51 430c af65 77fd1d6c1009Dae3efb3 9757 405d af65 5c0ce498b404F43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4fDcd670a3 93e1 433c b80e 2fa0748fe728F7d190bd 2108 455c 8677 72ad84b0868e 662
もものかんづめ

笑えた。他のエッセイも読みたいな〜。 メルヘン翁の話が面白すぎる一方で、友蔵もひろしもロクでもないやつだったんだなと。

約3年前

F2a5bb25 23f3 48e5 9e4b 787c44767b0b41bfd0ff 8b16 4ec5 b6a2 13ca68258800Icon user placeholder9d9564f5 0098 45ea ae4a 0d847a30a9849c4eba93 d189 46a6 9682 955033a7090cIcon user placeholder9f62d1cc fb1a 4453 8d05 5888ef60fcc6 92
漁港の肉子ちゃん

肉子ちゃんとキクりん親娘にはずっと違和感を感じていたけれど、ラストにはつっかえが取れた。 温かくて勇気も湧いてくる。 クライマックスは泣けた。

約3年前

1cb3f366 9b41 439f 806a b9c844c1517dEac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a64dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e950ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ffB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32A8bf77b4 e9e9 4cc2 8c21 f3b88c27a17a3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771 126
新装版 コインロッカー・ベイビーズ

陰鬱とした世界観。リアルでグロテスクな描写。 それでも読後感は悪くない。 ただ、結局ダチュラってなんだったの?って感じ。

約3年前

D08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b0Icon user placeholderF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e03724a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a305226c01 9ad2 4726 9ec5 d42f00fdc2d4Icon user placeholderDc942191 f1e8 4ce9 aefe 425ccc58ab02 60
グラスホッパー

殺し屋たちの話。 スピード感があって、おもしろかった。 でも、伏線がいくつかあって、終盤で回収されていくんたけど、どうもモヤモヤが残る…。

3年前

A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c266b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aIcon user placeholder223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd9E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917790849169a 2b3a 4312 b08b e049c31acb87Icon user placeholder 233
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

目から鱗! 物語としても楽しめるけど、弱小野球部が甲子園に出場できるまでに育つのが「マネジメント」によるというプロセスが本当におもしろい!! ところどころ「マネジメント」の引用が載っていて、すごく自分の仕事にも通じるところがあるなと思った。 『成果とは百発百中のことではない。(中略)成果とは打率である。(中略)人は、優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる。』 っていうのが心に響いた。

3年前

7bd7133f b54d 4025 8ba0 f3c0c50f2b3eCfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c44f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43D58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591878ca455 eced 41c4 be27 dae634229bcaD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a89c2974f 98c3 462c 8017 96a710f1ca5b 45
フリーター、家を買う。

フリーターの奮闘ぶり・成長ぶりがおもしろくて、どんどんページが進んだ。 なんだかわからないけど自分も頑張ろうって思えた笑 母親の病気の描写は、読んでて気分が落ち込むほど暗い。

3年前

Cfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcbCc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eC7ea5e80 8efb 4a17 9c2b ad18bb393510Ceeaa7ff 1f60 43c7 bb95 06bda11a98e7Icon user placeholder 27