5fb86683 8545 4058 88dc 4ebf2ad43724

タイツ

はじめましてをはじめました

はじめましてをはじめました

41

コメントした本

ヴォイニッチ写本の謎

いや、意味は割とどーでもよくて。読み解く行為ってアドレナリンどばどばだけど、読み解けないもあってさ。謎は謎で、謎のままにしておくのが礼儀ってもので。 だからこの本は埋まっているべきで、バチカンとかに置いておくべきで。内容は公開されなかったらきっともっと面白くて。でもまぁ晒されたものは仕方ない。なので写経よろしく、書かれていることものを丁寧にトレースしてみるってのもいーかも。

3年前

Ef990a28 87bf 4884 9d35 bb7733f57412Dcc41de7 3e4a 4a0f 817b a3985c6bb3f35838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982
クーの世界

この10年のファンタジーもので、ずば抜けての最高峰。ファンタジーってさ怖いんよね。すげーいー世界なのだけど、そこから戻ってこれなくなる恐怖が満載で。そこがもしか桃源郷なのに、なんでだろ。多分なんだかんだで休憩したいだけで、人ってのは悲しいかな真面目で。 でもまぁクーの世界の物語を読み進めて行くと、いー世界過ぎて、現実への帰り道が失われていくので要注意!

3年前

日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに

なにがいーって、すげー分厚い。 だもので見開きに折り目を付け、いざ折らん!とした次の瞬間、ページがパラパラーバイバーイと。 折り紙本としては致命的ミス! しかしなのです。本当にそれを折りたい時はめげずに重しとかつけるし、そうでも無き時は偶然にめくられたそのページの折り紙をつくっていたりして。なんかそういう感覚ってたのしー

3年前

蔵六の奇病

近代民話の代表作として、赤い蝋燭と人魚や、泣いた赤鬼というものが。共通するのは慈愛と差別。 ともすると蔵六の奇病は、それの集大成な訳です。人はおぞましいものに畏怖の念をどうしても抱いてしまいます。自分から遠ければ遠い程どうしても怖いです。だって共通点が少ないもの。そうすっとどういう訳か敵に。んで次は差別とかして線を引いてしまったり。線を引く事でエッピーが成立し、異世界が誕生し、入ってくるなうちらの世界へのいっちょあがり。ほんとに恐ろしきは人間なり。という古典的なテーマではあるが、なんだかんだ未だに心底安心できない人間ってのは、どうしたって愚かで、異形にビビってしまう。でもビビられてる方は悲しいもんだよ。

3年前

シニカル・ヒステリー・アワー 1

さくらももこに佐々木倫子。女性誌のギャグ女流漫画家ってすげー。勿論男性誌での高橋留美子大先生や、伝説の岡田あーみんは別格として。 しかしだ。しかしなのです。 ギャグ漫画であり、生活であり啓蒙書でもある本書の評価が低すぎ。 主要登場人物がベラボーに多いのに、キャラ立ちが素晴らしく、キャラが立ちまくったら、タイトル変えてスピンオフをさせてみたり、近代の物語の文脈は、彼女がつくったといっても過言ではないのです。ビートルズのよーなものなのです。 そしてタイトルの格好良さ。おそらくマジカルミステリーツアーに引っ掛けてるであろうが、それもいーじゃないか。イサギが良い。

3年前

ルドルフとイッパイアッテナ

この本に書かれているテクストは、とある猫が書いた記録なのです。それは物語のようでルポであり、とにかく人が書こうが猫が描こうが、人を夢中にさせるものは、いーにきまってるのです。 人ってのはある年齢まで純真で、物語と現実の線引きが曖昧でしてね。でもある年齢を超えても酒を飲んだ真夜中は純真になるので、そういう時はイッパイアッテナに憧れるのです。

3年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c94ac9095 b4e0 41e9 9e11 e1618df0b23c4758095e fc68 41d5 85f2 689a6cef68b095ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eDb067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade7Db6aea15 fb3c 40f3 a43f 953741d43863 19
コンチキ号漂流記 (偕成社文庫 (3010))

「海ってどー?」「えーと普通かなー」阿保か。海にあるのは絶望的な恐怖か、突き抜けた楽しさだけだ。 この物語は実話だ。だが海は容赦しない。物語より恐ろしい、そして楽しい事が起きまくる。ずーっとサビ。5時間サビ続いたかと思うと40時間イントロ。これが海での漂流。

3年前

とびうお

海で生きる事は大変です。ウカウカしてたら食われちまいますよ。じゃあ飛ぶしかないじゃない。という努力家のとびうおの生態を丁寧に描いた一冊。

3年前

河童の三平

水木しげるの物語の人物たちは、皆とんでもない現実を、スッと受け入れる。妙に飄々としている。描き込まれた背景の中を、キャラ化された彼等は堂々と飄々としている。 河童の三平程、それがハマっているのも珍しい。だからなのか一年に一回は読み直して行きたい、そう思える物語は早々ない。

3年前

62641d40 8225 4b31 8c35 c7c404b985f7Be809b6e 505c 4e54 b016 ae16e392dc12
グリムのような物語 トゥルーデおばさん

一昔前に本当は怖いグリム童話なんてのがあった。怖いとはなんだろうか。残虐さや非道徳だろうか。諸星大二郎の描くグリムは怖くはない。しかし強烈に持っていかれる。あちらの世界は現実とは無縁のはずなのに持っていかれ、ともすればしばらく帰ってこれなくなる。 恐怖だ。不安だ。だから良い。だから面白い。

3年前

変身

きっとこの先100年も語り継がれて行く変身。それもそのはず。だって朝起きたらいきなり虫だもの。これ徐々に虫じゃなく、せーので虫。えーなんか予兆とかないと、いきなり虫って言われても準備とかしてないしー。見た目きもいしーな訳で。 でもまぁ現実って案外予兆なんて無いもので。ある日ってのは急に来るものなので、そうならないよう皆必死こくけど、来るんよ。ある日は唐突に。

3年前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabIcon user placeholderB828e401 1ccc 4ef9 8c48 b73baae7ccc13e378c1c 2d20 4c3c bb84 03579ca1ddfb 121
図案辞典

フリー素材。アナログですがね。 【.ai】も。【.eps】もありゃあしませぬ。あるのはイカス図案が文庫サイズにギッシリと紙に。気に入ったらスキャンしてきなさいな。とくる。手間and手間。しかしこの手間をしてる時って、あーくそめんどくさいのにスキャンしてるって事は、どうやら自分はこういう図案にキュンと来るのだなーとか思えたりして。

3年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cC0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746
今日のごはんは?―もう悩まない。いますぐ使える簡単レシピ572日分

世は恐ろしき数のレシピ本が存在するが、基本的にゃ皆教えてくるんすよ。作り方をこれ見よがしに。 でもこちらのレシピ本は、なんか知らんが聞いてくるのです。今日何食べたい?と。 しかし「いやーお恥ずかしい。特に食べたいものはないで候。」 と伝えると、「おばちゃんはこれ美味しかったわ。そんなに大変じゃないから騙されたと思って食べてみたりする?」と。 なんかやさしーんすよ。このレシピ本ときたら。

3年前

惨劇館 1 グループ・ゼロ

これ多分漫画というより、映画なんです。俯瞰の構図、コマ割りどれをとっても映画的文脈なのです。スプラッターというよりかは、生理的に不気味なのです。痒い。虫が体内に。理不尽な呪い。閉鎖。切り口が全て救えない。しかし恐怖とは人間以上であり、到底立ち向かえないから恐怖であり、解決法がある時点で救えてしまうのです。ゆえにどうしても救えない物語は美しい。

3年前

スーパー写真塾 2015年 12 月号

写真ってなんなんなあに?それは真実を伝えるものではなく、ファインダーの余白の美学なんだと思っております。 スーパーは?向こう側です。次元の彼方です。 んでは塾は?といったら、先人の知恵であり生きてく上での処世術です。 雑誌名、スーパー写真塾! おーなんてこったい。 美の次元を超えた処世術。 それは最早バイブル、アンセム。小学生の頃、謎の山で干からびたこの書籍を手にしたものだが、未だに刊行されていることが奇跡だと感じてしまう。よし買ってしまおう!

3年前

大長編ドラえもん のび太の海底鬼岩城

僕は買いますよ。バギーちゃんのネジがフィギュア化されるなら!と、藤子映画歴代のキャラの中でもリルルと並んで人気の高いバギーちゃん。彼はロボットだけど、ひいきをするし見捨てもする。だから友達になれたりもする訳で。そんなバギーちゃんと過ごす海底での物語。バミューダ伝説からアトランティスにムーまで、流石F!拾い上げて回収します。哀しくて儚くて、だけど楽しかった。正に夏のような一冊。

3年前

ムーミンパパ海へいく

ムーミン全集第7作目。そこにあるのは不安と現実と未来と海。大黒柱が破天荒になった時、安定していたものがすこしづつおかしくなっていきます。本人たちも気付かぬままに。そんな時でも海は穏やかで厳しくて。ムーミン至上最高の一冊!

3年前

だいちゃんとうみ

夏の日常は、いつもの非日常です。昭和初期の長崎の海辺に預けられた主人公は、その当たり前の日常からきっと特別な事を感じでいるでしょう。 日本の原風景ともいえる、夏の海の一冊。

3年前

わたしは真悟(1)

人工知能の未来とは、人間の様に融通が利かない事だろうか。 犬は可愛い。自信を人間だと思い行動する犬も愛らしいものだ。であれば、 人工知能が自信を人と錯覚したら可愛いのだろうか。 考える事が人間であり、慎吾は錯覚ではなく事実なのだ。ゆえにそこには必ず恐怖が隣にいるものだ。

3年前

タイコたたきの夢

パロル舎である。今は潰れてしまった出版社だ。彼等の仕事は装丁の良さに見出せる。 チムニクの紡ぐシンプルで大切な物語。チムニクの描くスケッチの様で眺めていたくなる挿絵の数々。装丁が悪ければ台無しだ。しかしパロル舎であるので、最高の出来なのだ。 古本屋で見かけたら是非。

3年前