A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げてきた人生…

本を読むこと、勉強する事に逃げてきた人生。人生を豊かにするために、普通に本を読めるようになりたいです

85

コメントした本 ページ 2

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

タイトルのことは、その通りで重要 その気づきを与えてくれるが、決算がドラマになるまで、行かなかった。

9か月前

Da101cca 5a3d 4e19 8a29 f55d6ce117cb1846b907 11c6 410f 83f4 cf6c6cce5ca9194dbcf5 38c1 4bd2 862d cb36246c3a84E1fad329 cf07 4bf1 b548 ad1f14f9f405Icon user placeholder1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a392657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e 12
すりへらない心をつくるシンプルな習慣

なかなか。 シンプルに染みるものもある。 そうなんだ。 まっいいか。

10か月前

B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa59707a67 75db 4ee2 820f dbb8642e6f62B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd36c477ff 4d1a 4b24 be79 c0cb38a13e5a056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6d922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d 10
多動力

動くときは、一気に極端まで振るほうがいいなと感じた。 面白いことを数多くやるなら、周りを動かして、使えるものは有効活用して。時間は有限。

約1年前

2b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc7528152936 0cef 4431 8f58 9f531d6d760120f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5208f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8bIcon user placeholderD995c409 0b57 4896 97a6 5f06b246b5d666feff89 7503 4093 b855 5506bddb1868 102
日本のイノベーションのジレンマ

第1部 破壊的イノベーションとは何か、は入口としてわかりやすい。 日本は過剰サービス、もりもりで付加価値を出してると勘違いしているものが多い。アイデアで、マイナスする勇気(単価を下げる)は難しいが、既存事業者はチャレンジが避けられない課題。 第2部は実例だけど中弛み。 第3部は、破壊的イノベーションに限らない内容だが、その切り口で見ると新しい視点も見えてくる。

約1年前

世界から猫が消えたなら

なんとなく選んで、なんとなく読んだけど、読んでよかった。 最近、反抗期に入った息子にプレゼントしよう。

1年前

67f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa425cdc95 0114 4195 b328 7c175935f06dIcon user placeholderA550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087b43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb1468214c0e 65be 4ff7 a285 3eb8236af0405e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41 266
IoTの衝撃―――競合が変わる、ビジネスモデルが変わる

改めて読み返すと、ヒントというか、頭の整理が出来たというか、示唆に富む内容。 最近やたらと企画書でIoTという言葉を使うので、このタイミングで読むのは良かったのかなと思います。 気になる本って、いつもそんな感じです。

約2年前

シェアリング・エコノミー “素人革命”の衝撃 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

週間ダイヤモンドらしく、煽って終わり。ここからの深堀が大切。

約2年前

ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー別冊2016年01月号

IoTは大切なキーワード。でも、これまでも色んな形で言われてきてた事が、より広がりを持って実現しようとしている、それが大切。ビッグデータ、IoT、AI、インターネットが絡み合う。

約2年前

型やぶりに生きる

心がけ次第で未来は今から変わる

10か月前

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

続けられる事も才能。努力する事も才能。 それを可能とする環境や、人との出会い、周りのサポートも大切 才能×努力=スキル スキル×努力=達成

11か月前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5deE44b7aef 20e4 462a af2c 581ccb06e8eb84eb381d abb3 4949 8c68 26d023cc4d234595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12056c872b 66e7 4924 8ffe 8b569e30b174 61
アイデアのつくり方

20年ぶりに読みましたが、改めて示唆に富んだ本で、自分自身も年を重ねたからこそ、実感できる点も多い。本の魅力のひとつ。 企画と名のつくことに携わるなら、読んでみて損は無いと思います。

約1年前

D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa115807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733991e4ea0d da72 4a44 bb52 0c035f3ac80e148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb 57
AI経営で会社は甦る

明快。でも半分も理解できていない。置かれた状況で読み返そう。

約1年前

デザイン入門教室 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~

お正月に気楽に流し読みしようと手に取った本ですが、すごく面白い内容でした。 センスで片付ける前に、やはり基礎を身につけることは大切ですね。インフォグラフィックやアイコン化、写真と文字の使い方とか、なるほど〜と思う基礎がいっぱい。資料を作ることが多い人にはオススメです。

1年前

563d35c1 cd84 442e bc22 abfd54b1af1823ad9c9c 23c2 4e3d 94ca c721b2efea40148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdbDf294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccbDfffde64 8a76 4886 9252 199191df729eD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder 16
モビリティー革命2030 自動車産業の破壊と創造

ネットでオープンになってる情報を改めてまとめたものだけど、よくまとまってて、俯瞰するにはちょうど良い感じです。

1年前

ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 10 月号

世界的に儲けてるプラットフォームビジネス。ヒントはいっぱいあるんだけど、真似の領域を脱せられない。これからが勝負!

約2年前

シェアリング・エコノミー ―Uber、Airbnbが変えた世界

コネクティッドカーの将来を知るためにシェアリングエコノミーの本を読んでみた。この時期に書かれた本としてはすごく良い本だと思います。 全体感を知るには丁度良く、体型だって上手くまとめられています。この世界は日進月歩でこれからのビジネス、このあとの情報のメンテを行っていくことが、私自身の課題です。

約2年前

起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと

入り口として、大切なことが並べられている。これをきっかけに、考えていくことが大切。

約2年前

E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a7592657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e6f26cf51 a7b8 4d6d 9dd6 6f9cafa7fb1aAb96b542 ac92 4256 8d15 7426fbf6aa7aEc8b2810 9953 454a 9d01 274b15932899B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b74f409ea8 41b2 4abb bc99 386d309b8f5e 8
未来に先回りする思考法

将来的に新しい情報が得られるであろうことを考慮に入れた上で、一定の論理的な矛盾や不確実性をあえて許容しながら意思決定を行うことが、未来へ先回りするためのちかみちである。 佐藤さん、凄いです。

約2年前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5936840a890 6b9f 4f3d 95e7 dfbccff074610987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15eE7471621 cc0f 4d6f 8558 0c7048cd8021021e2ef5 27c3 4d32 abdf 06d003e5e06dE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f446ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36 10