A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げてきた人生…

本を読むこと、勉強する事に逃げてきた人生。人生を豊かにするために、普通に本を読めるようになりたいです

89

コメントした本 ページ 2

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

佐藤さんの著書を読むと、どの時代も変化、進化の連続で、今の時代はその進化が次のステージに大きく変わるそのタイミングなんだと、痛感させられる。 その変化の中でゆでガエルになるのか、飛び出すのか。 お金に縛られて続けるのか、自分の情熱を発見し、自らの価値を大事に育てていけるか。 最後に書かれているアインシュタインの言葉が印象的でした。 -空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない-

9か月前

Icon user placeholder9fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b1Icon user placeholderEbb96471 43e1 4f35 9c81 1840af3c3422097b2bc0 f764 439d 8eb1 309c33c757b8876a2702 74a2 4e61 b608 4a73d7727b1b53f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832 85
データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

途中まで読んで、必要な時に読むべきと思って、横に置いてしまった。 この領域に携わるなら、マスト。

11か月前

E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a7592657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eFe1c0b88 3afa 4cc0 b017 136c4a3765a5363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9Icon user placeholderIcon user placeholder 12
型やぶりに生きる

心がけ次第で未来は今から変わる

12か月前

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

続けられる事も才能。努力する事も才能。 それを可能とする環境や、人との出会い、周りのサポートも大切 才能×努力=スキル スキル×努力=達成

約1年前

09bf80bf 02e1 4ffd a21c dbee19610d325c1a005e fed2 49ba 9c5e a0686e3da3f3Icon user placeholder06054ac5 2891 47bc bbe3 a80f7775ef3b2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de 65
アイデアのつくり方

20年ぶりに読みましたが、改めて示唆に富んだ本で、自分自身も年を重ねたからこそ、実感できる点も多い。本の魅力のひとつ。 企画と名のつくことに携わるなら、読んでみて損は無いと思います。

1年前

Icon user placeholderB30ed6db d9e4 45a3 a5a5 03505f2b2f44C0f1b25d 259d 4ef9 b96c e1054c12c385Icon user placeholderA36c5c4d 5d2f 41bd 997b be6a67544c19D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa115807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de 62
AI経営で会社は甦る

明快。でも半分も理解できていない。置かれた状況で読み返そう。

1年前

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57
デザイン入門教室 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~

お正月に気楽に流し読みしようと手に取った本ですが、すごく面白い内容でした。 センスで片付ける前に、やはり基礎を身につけることは大切ですね。インフォグラフィックやアイコン化、写真と文字の使い方とか、なるほど〜と思う基礎がいっぱい。資料を作ることが多い人にはオススメです。

1年前

563d35c1 cd84 442e bc22 abfd54b1af1823ad9c9c 23c2 4e3d 94ca c721b2efea40148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdbDf294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccbDfffde64 8a76 4886 9252 199191df729eD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder 16
モビリティー革命2030 自動車産業の破壊と創造

ネットでオープンになってる情報を改めてまとめたものだけど、よくまとまってて、俯瞰するにはちょうど良い感じです。

約2年前

ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 10 月号

世界的に儲けてるプラットフォームビジネス。ヒントはいっぱいあるんだけど、真似の領域を脱せられない。これからが勝負!

約2年前

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

面白い! 「合理的に準備して、精神的に戦う」、最高のフレーズ。 それと、あとがきがよかった。 良いことは良いことを呼び、成功は成功を呼ぶ 1.人生は、確率 できることは確率を上げること、結果に対して悔いはない 2.判断に迷った時は、目的を明確にする 目的に立ち返る。目的が定まれば、目的に対して純粋に確率が高くなる選択肢を選ぶ 3.物事や問題の本質を見極める 物事の多くは現象。考えない限り本質はなかなか見えない。

10か月前

8fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766de92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eB21e078a 60df 41c0 b454 11921cd1e74cIcon user placeholderBe3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7F3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d8666a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9 14
考える練習帳

この手の本は、どれを読んでも同じかも。 「考える技術、書く技術」。これを読むべし。

10か月前

D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa18de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b70596375484 634f 4b28 b268 badcaec0534fIcon user placeholder43d1a1cb 7eaa 4359 92af 3c5685e8879fE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc2074001915f24a cc50 441e 9a5e f06cd6b99bee 9
MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

タイトルのことは、その通りで重要 その気づきを与えてくれるが、決算がドラマになるまで、行かなかった。

11か月前

Da101cca 5a3d 4e19 8a29 f55d6ce117cb1846b907 11c6 410f 83f4 cf6c6cce5ca9194dbcf5 38c1 4bd2 862d cb36246c3a84E1fad329 cf07 4bf1 b548 ad1f14f9f405Icon user placeholder1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a392657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e 12
すりへらない心をつくるシンプルな習慣

なかなか。 シンプルに染みるものもある。 そうなんだ。 まっいいか。

約1年前

B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa59707a67 75db 4ee2 820f dbb8642e6f62B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd36c477ff 4d1a 4b24 be79 c0cb38a13e5a056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6d922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d 10
多動力

動くときは、一気に極端まで振るほうがいいなと感じた。 面白いことを数多くやるなら、周りを動かして、使えるものは有効活用して。時間は有限。

約1年前

Icon user placeholder09bf80bf 02e1 4ffd a21c dbee19610d32Icon user placeholder9807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4298ba57d 66d6 4b71 a1a1 f5b20687adbaIcon user placeholderIcon user placeholder 115
日本のイノベーションのジレンマ

第1部 破壊的イノベーションとは何か、は入口としてわかりやすい。 日本は過剰サービス、もりもりで付加価値を出してると勘違いしているものが多い。アイデアで、マイナスする勇気(単価を下げる)は難しいが、既存事業者はチャレンジが避けられない課題。 第2部は実例だけど中弛み。 第3部は、破壊的イノベーションに限らない内容だが、その切り口で見ると新しい視点も見えてくる。

1年前

世界から猫が消えたなら

なんとなく選んで、なんとなく読んだけど、読んでよかった。 最近、反抗期に入った息子にプレゼントしよう。

約2年前

F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec653e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder183ef138 2e26 409d b21e 97ffef78e28f 279
IoTの衝撃―――競合が変わる、ビジネスモデルが変わる

改めて読み返すと、ヒントというか、頭の整理が出来たというか、示唆に富む内容。 最近やたらと企画書でIoTという言葉を使うので、このタイミングで読むのは良かったのかなと思います。 気になる本って、いつもそんな感じです。

約2年前

シェアリング・エコノミー “素人革命”の衝撃 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

週間ダイヤモンドらしく、煽って終わり。ここからの深堀が大切。

2年前