9dc594a2 5123 4faf 973a e2c3338e17cf

モチフィス

ピアノコンチェルトと珈琲と

ピアノコンチェルトと珈琲と。新潮文庫の匂いフェチ、読むのはまぁまぁ遅い。2015年春から読んだ本(読み返した本)をとりあえず本棚に入れてます。

67

コメントした本

村上春樹 雑文集

敢えて混乱のイスラエルでしたエルサレム賞受賞のスピーチ、「壁と卵」を読むためだけにでも手に取る価値がある本。

2年前

1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aefC86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46c0ba9c308 95c0 49cf 96cd 16a395c0bdd869d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182b27388f9b cd87 4741 bd7b e6b4b6f063b9F6dfa475 f015 477a a2a7 177e44d571244bb26a10 a04d 489b bf78 537de2b91ce5 15
村上ラヂオ2: おおきなかぶ、むずかしいアボカド

村上春樹を小説しか知らない人にはこのエッセイをプレゼントしたいなぁ。アンアンで連載していたもので読者層を意識してないとは言っていたけれど、ライトなエッセイでクスクス笑えるしちょっとお腹がすく(やたら食べ物がでてくる)けど気楽に読める。

2年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2418f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7faE16dc11b 7f06 44e2 878a dbdbe3eb97ac5cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbc025959f9 9d55 4fea 86da c7c9e36569263fb9b828 0309 4487 ab78 81cd0cef81f773c1db1b 408b 461e a9d3 e0ef5d40f3a6 10
やがて哀しき外国語

旅行記とエッセイのいいとこ取り

2年前

A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa41cee60a 705b 46c0 881d 9e5f7ef22b71Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7A5bf6e59 1442 45e5 b15e 8f780ca9a836Ac201dbd 8e0e 4951 b2ae b59da3fbdffbD12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf 8
村上さんのところ

寝る前に少しずつ読むのがたのしい

約3年前

1a82abac 7d4d 40ea b78d f8b35a2f75f0D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cB541d3d9 b77d 443a 86c0 2ae3f3ca922aD36d68a9 1e15 4346 941c b3cb59266a25E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Ca99d3e3 ed26 49a3 89eb 09af1a975f8d 23
流れ星が消えないうちに

綺麗な本だった。 けど、映画化については面白くなる想像が全くつかないくらいのスローで心理描写が多いお話。なので小説で読んでおくことをお勧めします。

約3年前

888177fc dbcf 476b b614 f65a06c7e8c87ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e193A40b5e4c cee4 4a3a a9fa ad36cd260cbd1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32 78
ピンクとグレー

私は特に彼のファンではないけど、おすすめレビューを聞いて買ってしまいました。 加藤くんだからこそ書ける世界でした。同じ大学の後輩としては大学生活の描写がとても細かくてリアルだったことが内容に引き込まれるキッカケになりました。 他の小説も機会があったら読んでみようかなぁと思います。「最高!絶対オススメ!」とは言わないけど、読後はすごく気持ちが良かったです。

約3年前

C6995a8b 5298 4aae 8be5 9d5dcfc49eadEeb87767 76fa 45c2 86b2 fc82842253a2763975fe 96d4 4bf4 b507 10749544f460De18f7c1 0729 43cd b1fa f04d0d592b025e4feb60 884a 4ef9 a83e 9143bdbde224Icon user placeholder93584640 80d4 4243 ac2e 6706c813f0de 35
美術の物語

美術って全然難しくなかった!と思える超超超入門書、というより教科書よりも入口の広いテキスト!ポケット版なので2千円程度、最近で一番買ってよかったと思える本。

約3年前

C71cc80d e588 4c3b 80f5 85c8b62b389d4d6b2209 2b40 47c2 b704 6e4b902df08fE68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1Picture7bf1dc82 9ad4 4d14 9dd1 a2a15dbdd6df
とるにたらないものもの

江國さんの感性、感覚をエッセイで読める。

約3年前

Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9Bd3ef171 d3f8 477e 9e12 ef3b5ddc277040f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Icon user placeholder6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e95A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a 23
音楽

一旦読んだらラストが知りたくて山手線一周しました。

約3年前

Fe1c0b88 3afa 4cc0 b017 136c4a3765a542caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e1ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f33fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bA6a8a7af b1cd 45bc ab4f e16abdf122f93c21a2cd 95c6 46e3 ac3b 0d43752a105479342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd583 11
TUGUMI

この本に出会って幸せだなって思えた。つぐみになりたいし、なりたくない。

約3年前

Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e92c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fIcon user placeholder9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3Icon user placeholderEffb4c23 fb3f 47c8 9686 b73b6f1adf971ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aef 97
ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

初めて単行本で村上春樹の旅行記を読みました。生き生きとしてて、小説やエッセイとはまた違った良さがあります。 自分も旅行に行った後にチョコチョコ日記に書くだけじゃなくて、文章にしてみようかなぁとか思ったりするのです。

2年前

8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779E35c0f13 2aeb 49c7 b68e 531ef922d62e705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5106177b4 064f 48a4 bea7 c9c422302bfcA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a 22
カンガルー日和

何度も何度も読み返して、その度に変化を感じてる。

2年前

84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7Icon user placeholderC218082a 83f0 4c03 a4d0 435a80a6c0da94a0e84f fc4d 4f21 af03 c8221245286bC6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d0642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7456c8022c 9791 473b 9cbc f021e3f0a16f 29
職業としての小説家

エッセイだけど内容が濃くて単行本で買ってよかったと思ってる

約3年前

Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe05bedf201 55fb 47e0 93dd ec6d122fa06789e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe43825c10f7b f123 457f 9aee a8caa05542d9 44
潮騒

あなたに似てるから是非読んでほしいと薦められて読んだ初めての三島。私自身の恋愛はこんなに美しくはないけれど、三島の美しさに気付けた大切な本。

約3年前

B357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b7026539946cd9b38 bffe 4770 a4fd c37e7d659f4dIcon user placeholderF64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec8D9a39f79 d755 4528 a394 95e0cc22f7fbIcon user placeholderBe2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3 56
すいかの匂い

真夏日にクーラーの効いた部屋でコーラフロート飲みながら読みたい最高の短編集。きっと夏が目の前に来るたびにこの本のことを思い出して、まだ来ぬ夏に想いを馳せるんだろうな。

約3年前

Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec968d8fac3 b51a 400d a18a 09238ebdeedbF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacPictureB23ccc5f e7f6 46e0 bce1 20390055438c2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f860a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8 44
キャッチャー・イン・ザ・ライ

若気の至りを許せるようになるかも

約3年前

B357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b70265399Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24107381173 98e8 4bdf 9975 1ae89a889dee23b9d9f9 9915 44ce a57f 1c70a5460705Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1cF87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c1730 35
夏の葬列

表題の夏の葬列は、教科書に載っていたそうだけど、あの教科書の小説独特の背筋がヒンヤリするような感覚しか覚えてなかった。

約3年前

4c1e3ad3 f2fe 4223 8b65 fd251e62c5be5156c37f 4992 47e5 b750 65abe8568a06