27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41

ya-gu

小説好きな20代会社員です

小説好きな20代会社員です。 好きな作家は、伊坂幸太郎、池井戸潤、道尾秀介などです。 よろしくお願いします。

117

コメントした本

首折り男のための協奏曲

作中の登場人物が、それぞれの章で、主役として話が語られている構成。 しかも、それぞれ種類が違っていて、受け取り方も違ってくる。正に『協奏曲』。

9か月前

515dcb8d e1c4 473b 8bf8 39a13de6d5492263f4a2 791b 4ffe b8fe 94d359b929a9014253d4 6080 4951 9119 24735184a69659b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b444af993a5 602b 4afc b836 801447794cf02d956e87 97c4 480f 817b 05bc9b4e1499 16
マスカレード・イブ

前作に続いて、刑事とホテルマンの異色コンビの絡みに期待したが、今作は二人が出会う前の話ときて、少し面食らったが、二人は出会うべくして出会う理由みたいなのが、今作にはかなり表れていて、何だか一種の恋愛小説を読んでる気分になり、事件よりも二人の動向が気になる感じでした。それでも楽しく読めたので、次回のマスカレード・ナイトにも期待!!

11か月前

Fcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b8Icon user placeholderFffada86 3c83 438c 90f1 30d6fed249f1C0979bca 0d16 492a bc4d eb5e5dbfc30fB49fb825 bc3b 41a6 b88a 67839256dcda8eda5f18 e89d 470c 9d22 c230d4201be76c196f0d b107 480e 8ccc 043dc6e00bf8 64
透明カメレオン

最初はバーでのやりとりやラジオのくだりとの行き来で、淡々とした内容かなと思えば、突然ふと現れた女性の復習劇に主人公達が巻き込まれていくと言う設定。 後半は終始ドタバタな展開だったが、バーに通う人達のバーに集まった理由に、過去の出来事が関係していたが、主人公の心暖まる行動に、次第と心を開けて、仲間意識が強くなっていく過程を描いた部分は、とてもハートフルで素敵だと思えた。 年齢は違えと、こんな仲間がいればいいなぁと心から思えた内容でした。

12か月前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dD81b3ea6 da9a 46a7 a154 b3cccb67b4ca3fecc66b 92c0 454a 993f 4870d87722a013bd1e0c ea86 4133 90b1 2018be09a67642bf60f8 8b07 442b 9be5 c7022528da1f4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8 11
22年目の告白-私が殺人犯です-

終始手の止まらない内容だった。 牧村の妹が殺される所は、胸糞悪かったが、終盤の大どんでん返しには、目を見張った...。 そして、ラストは大変後味の良い結末でした! 圧巻の作品です!

約1年前

Icon user placeholderIcon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2Icon user placeholderIcon user placeholder3d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b4e03d06a 3fd6 4521 aa9b 603caba90f17 28
雪煙チェイス

雪山のサスペンス第三段!! 終始ハラハラドキドキで、疾走感溢れる内容で、読んでるこっちも手に汗握る程でした。

1年前

8eda5f18 e89d 470c 9d22 c230d4201be759b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85F94d5b5c da84 4a88 a858 4b76264525e6C7ab8fdb a970 44b0 9fc0 c3793c6e85ebE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed41a58a418 9404 4011 85da d661916a181fB1af5e4a 6068 44f8 b225 e7a3c5704390 26
マスカレード・ホテル

最後まで犯人が分からなくて、分かった時は、まさかこの人とは思わなかった。 犯人が尚美を狙う動機があまりにも常軌を逸してるなと思った。 だって、尚美はプロのホテルマンとして、当然の仕事をしただけ。尚美に落ち度はないと思う。

1年前

2e5dc871 06cd 477d a58b 269c9a2352098a4d9b7c 5d8c 44da aa79 6656fbf76b68Fcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b8Icon user placeholderFffada86 3c83 438c 90f1 30d6fed249f13e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be6c196f0d b107 480e 8ccc 043dc6e00bf8 120
十二人の死にたい子どもたち

今まで読んだミステリー小節の中で1番面白かった。

1年前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder89c0ce76 d543 4d54 aa7b 7ec65767885a6b34f651 da9b 466f b85d edb25eb3c69bIcon user placeholder58b1fd54 1adf 4956 b3ec a7ba83cd03cf 27
七十歳死亡法案、可決

現代社会の問題とマッチしていて、リアリティーがあって面白かった。 タイトルが気になり読んでみたが、内容はとても濃く読みごたえあり。 読む度に展開が気になり、結末はどうなるのか、とてもハラハラした。 そして、読了後はすっきり爽快気分になれました!

約2年前

B36d6d06 dc3b 4e44 8ca4 73b8eb6c2c4bA3e1f311 7d81 4097 8d3c f9fbf1bc56f923c83934 71cd 4fd1 81fe e6722e4a55c0D4f38d57 ec48 430e a624 8304dbd0e135B610edd7 fd1f 4cab aa62 22c3324912a4Bdc32ff1 da6a 4aa4 9205 c9b3eccd05c8922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d 10
生存者ゼロ

読む度にゾッとする内容でした。

約2年前

08046b58 10fc 4538 ad28 8bc6ce8e348a4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529fIcon user placeholderC9691e52 aa9e 4280 91a0 d910540e3435A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aB44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243Fb9043c1 642f 405a b0f6 e45e53568063 29
パパとムスメの7日間

父と娘の関係は、大体がこの本の通りなのだろう。それは今も昔も変わらない気がする。娘と仲違いしてしまうのは、自分のせいだと思い込みがちだか、そんなことはない。成長の一過程なのだ。そんな風に思えた。

11か月前

仮面病棟

読後感はあまりすっきりしない終わり方だったが、読みやすくストーリーの展開もなかなか面白かった。 主人公が推理する所には結構読み応えがあり、読み耽ってしまう程でした。

11か月前

644f8dc5 d595 430e 91b8 e0927182708722a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4a55c86f3e 026a 43e1 8bdb 9140e9b7c517271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a71553f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d358320235de49 e8a7 4c85 ab9f 50ac89ea9607733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac 79
リバース

読み終えた後、えっ、これでおしまい?と声を上げていた。 湊かなえさんの小説はあまり読んだ事がありませんが、結末にはなかなか驚かされました!! いい感じで終わるのかと思った矢先に、一気に奈落の底に...。 何とも言えない重たい終焉でした。

約1年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beFd66c2b1 2c02 46f2 acf5 d96effd4729e63353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f255715aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beD13b719c fb14 465e 86a2 3e213a4f1b140a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Icon user placeholder 90
海の見える理髪店

繊細で少し哀しく心温まる、ハートフルムービーのようなお話の集まりでした。

約1年前

76bcd2a4 a2b4 489e bd45 1cef790d845fIcon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09D256cec4 eee8 434e a8d5 bd388a139bc60a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f158e842f b43a 4f7f a8fa 7ff30466cab43717765c b1ee 4dd2 bfc5 e416e2d66ecf 36
陸王

老舗の零細企業が挑む、熱き誇りを賭けた感動のドラマ。 大手企業に果敢に挑む様は、大変読み応えがあった。 ラストは、池井戸作品お約束の大逆転劇!! 最高に面白かったーー!! ランニングしたい気持ちにさせられました^^

1年前

F8976c5d 5bc3 4e1c b49b 7218e12411f6Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder9ce223e2 0e9c 4925 9935 0bba6465f3725772d796 3338 4161 8824 95bd0c393c93 59
ロスジェネの逆襲

半沢直樹の仕事に対する姿勢には本当学ぶ事が多い! 権力や組織に屈せず、果敢に挑む様は、格好いいし、爽快感がハンパない! また読みたい!

1年前

Icon user placeholderIcon user placeholder421b7531 6270 43bb 98c1 c6004cdc45c86111cd35 e9e4 4b08 b79e 2b10e62ee0c09fb79438 eab9 4d97 a4b8 f0c92db6834386166f7f a267 4005 82ec f83bc490423711cccdac 6530 4c3b a9c1 10682ab3f552 24
伝え方が9割

人が動くのは、ルールではない、感動だ。

約2年前

Icon user placeholder076813b7 f3fe 4605 b771 d8f38b5e25679bbf9ea2 6d98 43a7 8bd7 d8a4a7994452097b2bc0 f764 439d 8eb1 309c33c757b8C954328b 5259 4689 aa93 e5f1d74c83aaIcon user placeholder7a773f20 16b4 4863 823f 2f9b203983b6 131
陽気なギャングは三つ数えろ

1作目、2作目と読んで、やっぱり3作目も変わらない所に安堵感がある。伊坂小説の中ではお気に入りのシリーズ。

約2年前

50a64c46 0ddd 4b2a ab93 31d5ca06eda320f2f087 7ece 4c41 b29f cc90e1bfe737E143de23 46db 450c a591 eeeac8719034E2943536 bb9b 4877 a1dd e762240aa551B36099dd 2b9e 46b5 8b12 2a8715bcd03c3c362e5a 4290 4a58 ae45 04f6eed71eb292aac983 7206 4fa7 898a 359002cfff7d 73
カササギたちの四季

赤字続きのリサイクルショップに舞い込むちょっとしたミステリー。 四季にちなんで4編に分かれており、それぞれ1編毎に完結する内容で区切られています。 話自体は、事件→推理→終結と、単調で平凡なストーリーだが、主人公の勘違いな推理と影で暗躍する相方の名推理のやり取りは、面白く読めました!

2年前

Icon user placeholderBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3110458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151Abcbaea3 a181 4074 b32c 7fbe24b4f67c6cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d974535b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438 9