B34cac5a 01ca 4493 95e7 bee2a969a01e

- asagimadara -

絵本・食・詩・ショートストーリー・ノンフ…

絵本・食・詩・ショートストーリー・ノンフィクション 場合によっては洋書も好きです。

352

コメントした本

抽斗のなかの海

私はこの作家のエッセイがずっと読みたかったのだとそう思わせてくれる内容。 彼女の中高生時代の過ごし方ががいかに現在の作家を作ってるのかがよく理解できる。

約1か月前

A365d493 3156 47d6 a808 50bed03c2682E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854aB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4
すべての、白いものたちの

新しいジャンル。節がたくさんあって、とても雰囲気がある作家。書店のレビューはアテにならない。もっと早く読むべきだった。

約1か月前

E9060055 3283 4b39 addc aadb5890c11eC49cdc77 3a49 4dc3 9e52 196e1b7ed926B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f489e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e0c0a9e37 6a00 44f9 af19 b6d64c2eedae84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690
絵本といっしょにまっすぐまっすぐ

小さな本屋メリーゴーランド京都店の鈴木さんによるエッセイ。 四日市の本店でアルバイト始めてから本屋でのエピソードと被るように絵本紹介が筆者のことばで1ページ毎に連なっている。良著。

4か月前

ローラとつくるあなたのせかい

ローラ・カーリンの圧倒的な世界観。1人ひとり、あなたはあなたと価値観を包み込んでくれるような圧倒的世界観。

4か月前

元カノのキスの化け物

著者はイタリア人の日伊翻訳家。母国語以外での詩の創作に惹かれた。

4か月前

霧のむこうのふしぎな町

小学校の図書館がメルヘンになったことを思い出させてくれる一冊

5か月前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2Bed08483 f99a 40de 9dc0 ff0a96a68a4b2fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856febF8740eb8 4fe5 4433 8b79 9cc19eaebe8fC8afdf3a 9ef7 43bb 844c 87340561321353c4b7f7 e11f 4901 803d 14d7c9ca6ee9E007a519 8ae9 4dd6 ab3d d02ba3da56c7 12
ボルネオでオランウータンに会う ケンタのジャングル体験

ノンフィクション絵本。子どもへ親と行動しない初めての旅行の前などに良いかもしれない。オランウータン会うという主の目的以外にも、人との付き合い方を知ったり、他の生きものにも会える。充実したボルネオ旅の紀行絵本です。

8か月前

じゃがいもかあさん

旦那さんは、ふたりはともだちで有名なアーノルド。いつの頃か東と西に分かれていた国の狭間である母さんは高い塀を作って、息子2人と共にジャガイモを育てる生活をしていたという設定から戦争が描かれる。おはなしの作り方がとってもよく出来ていた。

1年前

ちいちゃんのかげおくり

小学生の頃にあまんきみこさんにお手紙を書いて、ちゃんと返信を下さった。そんな想い出の一冊。

約2年前

387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4fIcon user placeholder02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644
世界の郷土菓子: 旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ

ベトナムのタピオカもちもち菓子、バインザーロンのレシピも嬉しい

2年前

74912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4023f810b 8a17 4ff8 a98c 5535a201dd730e34008d b593 4059 8ac2 f413ea08158f
ジャスト・キッズ

この本を読むまで、彼女がかつて書店員だったと知らなかった。彼女が詩人、ロックシンガーになっていくことが納得できる内容。ロバートメイプルソープとの20年というより、Pattiの20年。 ノーベル文学賞授賞式でとても緊張していた彼女を理解できる一冊。

約1か月前

84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae75d143a93 54d7 40d1 b75f 7543ef55d3b78f8ff3b1 5c1f 4f93 b825 7499161e3668
小さなトロールと大きな洪水

なんとも言えない、ムーミントロールの初版の挿絵の愛くるしさと多種多様な登場人物。そして、大きな洪水。作者は第二次世界大戦の混沌としたなかでしたためた、ムーミントロールの第1話は奇しくも8月の下旬という設定。この物語には癒しに包まれているのはそんな背景があったからかなのか。 ムーミントロールの大きさも想像しやすく書いてあります。

約2か月前

02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f6106440dbc66d3 3d3b 4c07 8010 d812425c8b96C85b5578 7021 4f6d 8879 129e7b2a43b2
美味放浪記

生粋の放浪者の檀一雄の美味いものエッセイ。 世界も日本も全く色褪せない食材。 食べものを地元民が呼んでいるように書いてある。

4か月前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c1012C1ba28f8 2bc9 44d2 9a9f 7a5e21ea4c78703d898c 8fa6 40cd abb0 50d637a650fb52b11262 3cf9 4d71 bd3d 185f6d37e5f9
ぼくのたび

ホテルのフロントで仕事をしているぼく。そしてどこかとおくへ行きたくなる。 みやこしあきこさんの絵のトーンはやさしさに包まれているようなダークさ。

4か月前

そばですよ

立ち喰い、文化遺産認定の一冊

5か月前

あの人のおうち餃子

餃子のスペシャリストの家庭で作る餃子レシピ。そして、餃子のコスパにも驚かされる。 一般的な日本の焼き餃子以外の餃子の様々な包み方もコレで更新できる。個人的にタレと水餃子の勉強に。

7か月前

92ba8856 ba0e 4fd9 b549 42afaab3a3afC8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213Cb402116 2a02 4cf9 b1f0 2ec70dc02b146279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a1d08e73d cecb 4055 b52a be7e7482aefcE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fIcon user placeholder 18
ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家

圧倒的な色彩感覚、ボローニャラガッツィ賞2017 日本語訳版は少し本の作りが違います。原書がおススメ。

12か月前

表徴の帝国

遠藤利克展で話題に上った東京の真ん中が空洞なことなど

約2年前

55a3c115 5218 4c01 9091 481947f94f09E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad629ef3a3 0581 4dd9 8fe7 65dd7ea573a7
それでも前へ進む

随分前に新潟行きの新幹線に乗るたびに読んでいた機関紙の連載。いつも心打たれることが多く、ナーバスな新幹線車内とセットでした。弟さんの水難事故は忘れられない一節。

約2年前

詩集 小さなユリと

オトーチャマと小さい娘ユリの2人暮らし。夕飯のウヰスキー。50年以上前の詩集の復刻版。こんな詩集を持ち歩きたい。

2年前