7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf

じゅんた

ひとこと備忘録 ハードカバーが好きです

ひとこと備忘録 ハードカバーが好きです

159

コメントした本 ページ 2

世界から猫が消えたなら

軽快に物語が進められているにもかかわらず、メッセージ性は強い。 何故?何の為に? 生きてる。ということの本質を考えさせられる。そこから今自分がするべき事を思い出させてくれる。 聖書でもそうかもしれないけど、この作品は悪魔が鍵になっているバイブル。

1年前

66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c3ee1fd64 24cc 41f0 b067 40151c50295249bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad3546321413745 3652 47b0 a355 41533e304e664a09651a d81f 4cb8 b531 c7b65c680642Fbd75f5b fb47 4945 abff 8028535db92eB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf 296
ナショナル・ストーリー・プロジェクト

元々は編者がラジオで朗読する為に一般の人達に投稿してもらったショートショートを集めたもの。 中身としてとても面白い、本当に感動するものもあるし、奇跡としか言いようのない偶然の出来事、その語り口で読者を楽しませるものばかり。 フィクションに限りなく近くも、ノンフィクションでしかない。

1年前

783444e6 84e8 4a08 94f2 1884cb6815b7Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4
第三の嘘

「悪童日記」を引き立てるための「ふたりの嘘」と「第三の嘘」 こんなに繊細で長い文字数をかけて騙されたのは初めて、作中での事実と事実が重なり合って嘘に見えるところもそうだけど、作者の騙し方にぞわっとした。凄まじい力量です

1年前

95371737 f01c 47c7 afb0 6dad2e143619Dd00e078 f2a8 4deb b55a 4d6458e3924853f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3Bf1e1472 c4ff 4b24 a9d2 585f29fe1dc2Icon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2 26
バチカン・エクソシスト

ローマ人がたくさん出てきて頭の中で名前がごちゃ混ぜ、途中でリタイヤ

1年前

異類婚姻譚

作品全体を通してふわふわとした雰囲気があって、読むほどにふわふわしてきます

1年前

B240837b 1822 4428 8164 8f663f23f6f86d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bb79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a75c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder87a2f473 e311 40ef ac5d 341da000d0c92c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267 57
竜が最後に帰る場所

やっぱり短編集が好きだなと思わせてくれる どれも面白い

1年前

Icon user placeholder5c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12b38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a217edee7be 7eac 4c52 9f31 bb42fc4518d532c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f6678c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed3c58a9a2 b3d1 433a a11b ea0da0b53f50 9
傘をもたない蟻たちは

6つの短編 どれもイガヌ以外は面白かった笑 装丁も素敵です

1年前

3133270e 30cc 4284 b017 9912ef43e14931cf98e4 2b5d 407e 9a90 e4ddaaa35063515ec073 8e79 4fde b30b 6e52bf9836acA021efde 236c 4c38 9150 d46c55b626ceAe8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2Icon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8 14
ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか

題名の通りif。もしもこんなことが起こったらっていういくつもの質問に対してランドールさんが本気で考察して回答していく 一見非現実な物事をあくまでシリアスに回答していくのは面白いんだけど、算数とか理科が得意じゃない自分には理解できない理数系の面白さがあるのだと思う。

1年前

Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bIcon user placeholderEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f8a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96fDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319Fcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b83a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51 23
日蝕えつきる

天明六年正月元日の日蝕皆既(皆既日食)をテーマにして5つの物語を集めた短編集なのかな? まだ最初の飯盛女の話しか読んでいないけど、全体に黒い陰が覆いかぶさって読んでいてぞわっとする。細かい描写が鮮明に眼の前で起きているかのようなイメージを引き起こす。

約2年前

女のいない男たち

ある日突然、あなたは女のいない男たちになる。その日はほんの僅かな予告もヒントも与えられず、予感も虫の知らせもなく、ノックも咳払いも抜きで、出し抜けにあなたの元を訪れる。ひとつ角を曲がると、自分がすでにそこにあることがあなたにはわかる。でももう後戻りはできない。いったん角を曲がってしまえば、それがあなたにとっての、たったひとつの世界になってしまう。その世界ではあなたは「女のいない男たち」と呼ばれることになる。どこまでも冷ややかな複数形で。 表現が秀逸。 鳥肌立ちました

約2年前

31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208dF58dc3d1 aaa7 4c6a 9a78 546367216af2488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder8c6c3606 bd58 44fe b6f6 3b56d7da9a2dIcon user placeholder 51
生きるぼくら

農業って大切、ありがたい 現実問題として農家の減少は現状の資本主義経済の流れからして免れないところではあるとは感じる。 美味しいお米を作ってくれる農家が居なくなり、毎日食卓にはタイ米が並ぶ、そうなれば日本人は皆忿怒の表情で日常生活を送ることになりかねない。自分たちが犯した過ちを顧みて 作中に出てくる蓼科からの八ヶ岳連峰の美しさ、御射鹿池の沈黙を決め込んだ池に反射する木々の情景、日本の自然の素晴らしさを伝えてくれる

1年前

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3941eed3c ab3e 4fcd ab8e 6fb9ff3ab5f4147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af8499a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff 11
スタッキング可能

女の人の描写が面白い 実際「オフィス」で働いた経験はないけど、こんなんありそう、そんなもんなんだってクスクス それよりも何よりも「ウォータープルーフ嘘ばっかり」の冒頭、化粧品メーカーちふれの正式名称が全国地域婦人団体連絡協議会ってところにビックリした

1年前

946e134f 61a4 45f7 bb27 63959f634375588ed0dc 8213 48f1 a46d 92effcd9c34b8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e80ada707e 6fcc 44b1 b9ea f3355d25921d0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad95ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7 11
ふたりの証拠

著者に振り回され続ける 3部作最後は何してくれるのか期待 本当読者が止まらない

1年前

Bbef2fe4 9909 446b 9369 dd4356e6c13795371737 f01c 47c7 afb0 6dad2e1436195da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465ddDd00e078 f2a8 4deb b55a 4d6458e3924853f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041e137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3 32
営繕かるかや怪異譚

最初の方はよかったんだけどなあ、、 後半だんだん飽きてきちゃった

1年前

Aea5d3b6 668d 4ea9 a2cf 5ce45158a91b4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Icon user placeholderIcon user placeholder22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c5797833c58a9a2 b3d1 433a a11b ea0da0b53f50B45b74c3 37d4 4e35 880a 7662e830f6fa 14
私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100

これは、、面白くない、、ね

1年前

メメント・モリ

海の方の女は気象の荒い一面がある 山の方の女はえてして優しい ここのくだりが一番印象的 ぜひ「死」をおもってみてください

1年前

13f06169 874b 41ba b3fe aad8e63fba1a1faa5765 446d 4e6e ac58 fd07f5f7c682Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c9B8aad435 d4c9 4448 98ae 27273aa9335e
村上春樹 雑文集

はるきむらかみのいろいろいろいろ

1年前

Icon user placeholderCb03afce 248d 465e 9655 aa926485f445B3fd0ffa e716 4bd9 b3c4 c042a9d231247bacbd23 f2d7 4ff8 ad14 050d025f8baa6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9PictureD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0 20
愛その他の悪霊について

難しいというか複雑というか解釈しづらい タイトルにもある「愛」よりも 全体を通して、教会、人種、中世的な迷信などによる「抑圧」的なイメージが強く残る

2年前

代書屋ミクラ すごろく巡礼

もちろんすごろくが大きなテーマとなっているんだけど 伏線である幸せや詩歌での表現も綺麗にまとめられていて読みやすい。 万城目さんや森見さんの作品に似たものを感じた。

約2年前

F641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01ac8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0
私のサイクロプス

和泉蠟庵の方向音痴は勿論変わることはないが、常に虚心坦懐としている様が、輪と耳彦と絶妙なバランスで3人のやり取りが目に浮かぶほど

2年前

Icon user placeholderEc4b7cc4 ba60 4749 9312 6b8110ffa4245cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc27d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c71525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4A1ccbde9 1dbe 4188 b746 dee42e870967A168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2 8