9182be3b afc8 4b74 8335 7d2cccdf86bd

Ayumi Oka

1987年生まれ。編集者のはしくれ

1987年生まれ。編集者のはしくれ。デザインとかイラストレーションとか、その他いろいろ。ゆるりと更新

60

コメントした本

長新太: ユーモアとナンセンスの王様

王さまはいつまでも王さま。長さんへの愛がひしひし

2年前

はてしない物語

本というモノへのこだわりのきっかけは間違いなくここから。あの日のBBBは彼であり、あなたであり、わたしである

約3年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdC27ad138 f83b 4378 ba50 65cbd467d935Efcf6eeb f774 4dbe 9d59 ff4b87d0d146Icon user placeholder000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8967df583 7e1a 4efc acd7 833b2f8edc43Cc131137 6c75 4a32 93ba 0d561397db9b 111
科学を生きる: 湯川秀樹エッセイ集

柔らかい語り口で展開される科学のこと、そしてそれを包括する生活のこと。それはとてもゼイタクだ。

約3年前

園芸家12カ月

犬と庭をこよなく愛す、チャペック!その愛し方に、ついにやにやしてしまう

約3年前

B59507b3 370c 41f8 96b0 74ca60b162023918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bE13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1Icon user placeholderA168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df213a6e4ab 90a7 42dd 8a21 3a08f0ce383c8bb1f553 fec2 44da 877b aecb4ebdf0e0 8
えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる

つらつらと綴られた毎日の中には可愛いユーモアと、真摯な姿勢、そして時に切実な想いが垣間見える。強い生。折に触れページをめくる。ただこの本を尊いお守りのように感じてしまうことが悲しい。

約3年前

D4d51a36 dfb8 4632 811a 623121ba329224a1cb48 1125 4abb 94b1 a36b7246dc1c1f2696fa 76a5 4a6e a1c4 14b532865fd341449765 9568 4b18 a46c 91d6d5203f11B4b790fe c9a4 4f62 9ae3 b116750a3476
波よ聞いてくれ(1)

本当に最高、テンポよい台詞の妙!声にまつわるものごとを、漫画でこれだけ十二分に伝えるってスゴイ。たくましく生きよう!

2年前

F0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dCba3559f 2040 495e 911b 953916d3cd383f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b3b8fd496 026f 4f6d afec 2797426ec15098fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860Fd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415 31
珠玉

日々是好日、文房清玩、木の匂いのするバーで飲むウィスキー

約3年前

裸でベランダ/ウサギと女たち

最高、痛快。どうしようもなく愛おしくて、馬鹿。だから一緒にりんごとさつまいもを煮よう。

約3年前

オリガ・モリソヴナの反語法

密度の高さ、巻末の対談も興味深い

約3年前

Fc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada2671f348651 4825 41ad 9c8a 3b622c56bc2422b3a3bf 0bd7 4c5a a63b da875268a8e7656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2dC1b7ea90 e5a8 4c3c 94ef f711adf6c4d7A5ffb3e5 7fb4 47ae 9652 3c1ce62ab7e7901c354a e7a4 4def b175 313c30679550 8